ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ブガッティ

【動画】流用パーツ一切なし!実車を見たこともないブガッティ・シロンの「レプリカ」をゼロベースから見様見真似で作ってゆく男たち

投稿日:2021/12/21 更新日:

【動画】流用パーツ一切なし!実車を見たこともないブガッティ・シロンの「レプリカ」をゼロベースから見様見真似で作ってゆく男たち

| このとんでもないスキルと情熱には驚かされる |

シートやステアリングホイールまでもが「パイプや粘土からの自作 |

さて、2年くらい前に「フェラーリやランボルギーニ、ブガッティなどのハイパーカーをダンボールで再現した」ことで有名になったユーチューバー集団、NHẾT TV

当初は細いパイプを溶接し、自転車のペダルやチェーンを使用して「人力で」走るレプリカを作っていたものの、その後にはバイクのエンジンを移植して自走するクルマを作るようになり、その後にはFRPによる成形を覚え、より本物に近いレプリカを作るまでに成長しています。

そんな彼らが半年ほど前から製作しているのが「ブガッティ・シロンのレプリカ」で、今まで培った技術すべてを盛り込んだ力作となっていますが、現在の進捗状況を見てみましょう。

【動画】エンブレムは手書き!ベトナムにて、ダンボールからフェラーリFXX Kのレプリカを作った男(中身は鋼管スペースフレーム)

| ここまでの情熱を持つ男を埋もれさせておくのはもったいない |この記事のもくじ| ここまでの情熱を持つ男を埋もれさせておくのはもったいない |このラ・フェラーリは完全な「スクラッチビルド」ほかにもあ ...

続きを見る

その技術は驚くほど進化していた

現在彼らはブガッティ・シロンの内外装を並行して仕上げていますが、ここ最近注力しているのは主に「内装」。

そしてインテリアを作り込むにあたっても何らかのパーツを流用するのではなく自分たちで「ゼロべースにて」パーツを作っており、その技術たるや驚くべきレベル。

こちらはドアインナーパネルの制作風景ですが、まずはハイプを溶接してドアの内張りの「骨組み」を作り、そこへダンボールを貼り付けます。

2021-12-20 20.46.16

どんどんダンボールを貼りつつ形を作り・・・。

021-12-20 20.46.23

FRPを巻いて形状を固定し、その上からパテを盛って・・・。

2021-12-20 20.46.09

スマホで実車の画像を見ながら細部を作り込んでゆきます(実車を見る機会がないのでスマートフォンが頼り)。

2021-12-20 20.46.37

ドアパネルの形状が整い、装着するとこんな感じ。

2021-12-20 20.46.49

ブガッティ・シロン(レプリカ)のシートはこう作る

そしてこちらはこのレプリカに使用するシート。

やはり何かを流用するのではなくフルスクラッチにて自作してゆくのですが、「こんな感じ?」みたいなラインを引いてシートの骨組みを成形。

2021-12-20 20.54.48

そして端材を溶接してフレームを作り・・・。

2021-12-20 20.54.55

ラップを巻いて・・・。

2021-12-20 20.55.19

粘土をペタペタ。

2021-12-20 20.55.27

その後はまたFRPを巻き、硬化した後に粘土を取り出します。

021-12-20 20.55.44

パテを盛って成形するとこうなる!

2021-12-20 20.56.41

ブガッティ・シロン(レプリカ)のステアリングホイールはこうやって作る

そして次はシロンのステアリングホイール。

やはり流用は行わず、パイプを曲げてステアリングホイールを成形します。

流用したほうが楽なのは彼らも理解しているとは思うものの、彼らにとってそれは自分たちの目指すところではないのだと思われ、というのも彼らは「それっぽいモノ」を作りたいわけではなく、自分たちの技術を出し切って「シロンにどれだけ近づけるのか」に挑戦しているのでしょうね。

ブガッティは自社の製品をして「芸術品」と称していますが、このユーチューバーたちにとっても、このシロン(のレプリカ)は芸術作品と同等なのかもしれません。

2021-12-20 20.38.44

センターそしてスポークまでも自作。

2021-12-20 20.40.17

センターパッドは粘土にて成形しますが、これは「型」を取るための暫定です。

021-12-20 20.40.34

こうやってメス型をつくり・・・。

2021-12-20 20.40.40

その型を使用してセンターパッドを成形します。

加えてスポーク部にもパテを盛り、ちゃんと「シロンのステアリングホイールっぽい」形状を作っていますね。

2021-12-20 20.41.51

ドアパネルやステアリングホイール、シートを装着するとこう。

まるでブガッティが作成したクレイモデルのようにも見えてきます。

2021-12-20 20.42.06

今のところブガッティ・シロン(レプリカ)の外装はこんな感じ

そして現在のシロンの外装はこんな感じで、細部を仕上げている状態です。

2021-12-20 20.39.38

リア周りも実車同様に作り込んでいて、リアダクトのネット、その奥のラジエターまでもを再現。

2021-12-20 20.47.12

ディフューザーもかなり高いクオリティ。

2021-12-20 20.47.59

フロントトランクも作り込まれています。

2021-12-20 20.43.30

全景はこう。

021-12-20 20.44.54

ブガッティ・シロン(レプリカ)を作ってゆく過程の動画はこちら

合わせて読みたい、スーパーカーのレプリカ関連投稿

【動画】「ダンボールでフェラーリ」をつくったアイツらがまたやった!新作としてダンボール製BMW(バイク)やランボルギーニ、ブガッティをリリース

| ヤツらのイマジネーションはとどまるところを知らない |この記事のもくじ| ヤツらのイマジネーションはとどまるところを知らない |BMW S1000RRの”ダンボール”レプリカはこうやって作るそのほ ...

続きを見る

【動画】今度はアヴェンタドールSVJ。ダンボールで何でも作ってしまうユーチューバーがプロトタイプを完成させ試運転に

| そのほか、ブガッティ・シロン、ランボルギーニ・シアンFKP37、フェラーリFXX Kも作っている |この記事のもくじ| そのほか、ブガッティ・シロン、ランボルギーニ・シアンFKP37、フェラーリF ...

続きを見る

スゴいなコイツら!1年前はダンボールでシロンのレプリカを作っていたのに、もう今はFRPでボディを成形する技術を身につけたようだ
【動画】スゴいなコイツら!1年前はダンボールでシロンのレプリカを作っていたのに、もう今はFRPでボディを成形する技術を身につけたようだ

| しかも車体にエンジンを装着し実際に走行させる技術も獲得したようだ |この記事のもくじ| しかも車体にエンジンを装着し実際に走行させる技術も獲得したようだ |このままゆくと、1年後にはとんでもない完 ...

続きを見る

参照:NHẾT TV

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ブガッティ
-, , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5