ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG)

メルセデス・ベンツはF1タイトル獲得を想定していた?今になってF1マシンっぽい「AMG SL63 モータースポーツ コレクターズ エディション」が100台限定にて販売開始

投稿日:

メルセデス・ベンツはF1タイトル獲得を想定していた?今になってF1マシンっぽい「AMG SL63 モータースポーツ コレクターズ エディション」が100台限定にて販売開始

| ただしそのカラーリングはAMG Oneにあわせたのか、W13よりはW12に近いという印象 |

いろいろな事情がうかがえるものの、魅力的なクルマであることは間違いない

さて、メルセデス・ベンツが「メルセデスAMG SL63 モータースポーツ コレクターズ エディション」を発表。

そのボディカラー、グリーンのアクセントを見ても分かる通り、メルセデスAMG F1(メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)のF1マシンをイメージした仕様を持っています。

ただ、ここで注意を要するのは、2022年シーズンにおいて、メルセデスAMG F1チームはレッドブル、フェラーリに継ぐ「3位」に終わったこと。

メルセデスAMG F1はチャンピオンシップを獲得するつもりでいた?

こういった特別仕様車はすぐに製作したり発表したりできるわけではなく、それなりの開発期間を要するので、それを考慮すると、メルセデス・ベンツは結構前からこのメルセデスAMG SL63 モータースポーツ コレクターズ エディションの発売を企画していたのかもしれません。

たしかにメルセデスAMG F1は(ポーパシングで苦しんだ前半とは異なり)2022年シーズン後半以降には調子を上げており、一気にフェラーリを追い上げたのも事実です。

そこでメルセデス・ベンツの幹部は「これはもしかしたらチャンピオンシップを穫れるんじゃないか・・・」となって急遽このクルマの発売を企画したのかもしれません。

mercedes-amg-sl-63-motorsport-collectors-edition (15)

ただし、実際には(上述の通り)2022年のコンストラクターズ・チャンピオンシップにおけるメルセデスAMG F1チームはレッドブル(759ポイント)、フェラーリ(554ポイント)に次ぐ3位(515ポイント)に終わり、ドライバーズ・チャンピオンシップでも最高位はジョージ・ラッセルの4位、そしてルイス・ハミルトンは6位。

mercedes-amg-sl-63-motorsport-collectors-edition (1)

これはおそらくメルセデスAMGの意図したところではないはずですが、それでも「企画したもの」をそのままお蔵入りにすることはできず、よってどうするか迷った後にこのメルセデスAMG SL63 モータースポーツ コレクターズ エディションを発売したのかも(完全なる推測)。

加えて、2022年のF1最終戦が終了した後、ここまで発売が遅れたのは「2022年シーズンの余韻が消え去るのを待っていた」のだと考えられ、逆にメルセデスAMG F1チームがコンストラクターズ、もしくはドライバーズタイトルを取得していたならば、F1最終戦終了後「即座に」発表していた可能性もありそうです。

mercedes-amg-sl-63-motorsport-collectors-edition (14)

メルセデスAMG SL63 モータースポーツ コレクターズ エディションはこんなクルマ

それはさておき、このメルセデスAMG SL63 モータースポーツ コレクターズ エディションを見てみると、2022年のF1マシン「W13」よりも2021年の「W12」に近いもよう。

フロントははシルバー、そしてリアにゆくに従いブラックへと色が(グラデーションとともに)切り替わってゆきますが、これはメルセデスAMG One、そしてその購入者のみに発注の機会が与えられた「メルセデスAMG GTブラックシリーズ P Oneエディション」と同様の仕様です。

mercedes-amg-sl-63-motorsport-collectors-edition (16)

ただ、メルセデスAMG One、メルセデスAMG GTブラックシリーズ P Oneエディションと異なるのは、グラデーションの開始位置が(メルセデスAMG SL63 モータースポーツ コレクターズ エディションのほうが)後ろにあること。

これは(おそらくですが)グラデーションがドアパネルとリアフェンダーにまたがることを嫌がったためだと思われ、というのもメルセデスAMG One、メルセデスAMG GTブラックシリーズ P Oneエディション(下の画像)ではドアパネルとリアフェンダーとにまたがる”スリーポインテッドスター”の位置、角度、色をちゃんと合わせていたため。

2022-03-13 18.07.06

オークション出品前のフェラーリF40のディティーリングはこうする!ボディ洗浄からポリッシュ、内装クリーニングにドライアイスブラストまで【動画】
オークション出品前のフェラーリF40のディティーリングはこうする!ボディ洗浄からポリッシュ、内装クリーニングにドライアイスブラストまで【動画】

| フェラーリF40は非常にディティーリングが難しいクルマとしても知られている |この記事のもくじ| フェラーリF40は非常にディティーリングが難しいクルマとしても知られている |消して塗装が強くはな ...

続きを見る

ただ、これは見た目ほど容易なことではなく、メルセデスAMG One、メルセデスAMG GTブラックシリーズ P Oneエディションにおいてメルセデス・ベンツはこれを再現するのに相当に苦労したと見え(これらはステッカーではなく塗装で再現されている)、よってメルセデスAMG SL63 モータースポーツ コレクターズ エディションでは「同じグラデーションであっても、あまり手間がかからない方法」を採用したのだと思われます。

mercedes-amg-sl-63-motorsport-collectors-edition (10)

この他の特別仕様としては、グリーンのアクセントを持つ10スポーク21インチホイール、AMGエアロダイナミクスパッケージ、AMGナイトパッケージI・II、さらにはスプリッター、サイドシル、ミラーキャップ、ラジエーターグリルの装備、バッジなどにハイグロスブラックコーティングとブラッククロームコーティングを施し、よりアグレッシブなバンパーとディフューザーを演出したことがアナウンスされています。

mercedes-amg-sl-63-motorsport-collectors-edition (12)

インテリアだとブルメスター(Burmester)サウンドシステム、AMG Track Paceテレマティクスパッケージが装備され、付属品としては専用のAMGインドアカーカバー、オプションとしてはブラックナッパレザーのスポーツシートのステッチ(レッドもしくはイエロー)が紹介されています。

mercedes-amg-sl-63-motorsport-collectors-edition (13)

このメルセデスAMG SL63 モータースポーツ コレクターズ エディションの限定台数は100台に絞られ、しかし価格については公表されておらず、しかしこの「ハンドペイントによるグラデーション」を考慮すると安い金額ではないと思われます。

mercedes-amg-sl-63-motorsport-collectors-edition (11)

合わせて読みたい、メルセデスAMG関連投稿

まるで改造車並みのド迫力!メルセデスAMG C63 S Eパフォーマンス F1エディション発表、ボディカラーは「グラデーション」にレッドアクセント
まるで改造車並みのド迫力!メルセデスAMG C63 S Eパフォーマンス F1エディション発表、ボディカラーは「グラデーション」にレッドアクセント

| なぜかはわからないがメルセデスF1チームの「グリーン」は使用されていない |この記事のもくじ| なぜかはわからないがメルセデスF1チームの「グリーン」は使用されていない |現時点では価格や限定台数 ...

続きを見る

AMG設立55周年記念!F1マシンにインスパイアされた特別なグラフィックを持つ「メルセデスAMG GT 63S Eパフォーマンス F1エディション」が発表
AMG設立55周年記念!F1マシンにインスパイアされた特別なグラフィックを持つ「メルセデスAMG GT 63S Eパフォーマンス F1エディション」が発表

| サイドだけではなく、フロントとリアアンダーにもグラフィックが入るのは珍しい |この記事のもくじ| サイドだけではなく、フロントとリアアンダーにもグラフィックが入るのは珍しい |メルセデスAMGは「 ...

続きを見る

受注停止中にもかかわらずメルセデス・ベンツGクラスに新たな限定モデル「AMG G63 55エディション」登場!ボディカラーは白黒の2色のみ、AMG創業55周年記念
受注停止中にもかかわらずメルセデス・ベンツGクラスに新たな限定モデル「AMG G63 55エディション」登場!ボディカラーは白黒の2色のみ、AMG創業55周年を記念

| 一説には、5月くらいに受注が可能になるとも言われているが、どんどん自動車の製造にかかわる状況は悪化している |この記事のもくじ| 一説には、5月くらいに受注が可能になるとも言われているが、どんどん ...

続きを見る

参照:Mercedes-Benz

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG)
-, , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5