ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ ■近況について

3000万円でフェラーリ買った!株の話だけど。なぜボクはまたフェラーリ株に戻ったのか

投稿日:

フェラーリ・ローマ

| おそらくフェラーリはエレクトリック時代でもかなり高い優位性を発揮するだろう |

さらにフェラーリの株は「下がりにくい」

さて、一度は手放したフェラーリ株。

その理由は「世界中の各国がガソリン車を禁止し、EV化が進みゆく中で、フェラーリはその優位性を発揮できなくなるだろう」というもの。

つまり電動化が進むと「みんな同じようなクルマばかりになってしまい」フェラーリを選ぶ理由がなくなってしまうんじゃないかと考えていたわけですね。

フェラーリのキー
手持ちのフェラーリ株を全部売ることにした。ボクは自動車とくにハイパフォーマンスカーの未来に悲観的だ

| ボクは自動車業界の未来は「明るくない」と考えている |この記事のもくじ| ボクは自動車業界の未来は「明るくない」と考えている |これまでは「下がった時に買い増し」てきたエレクトリックカー時代のフェ ...

続きを見る

ただしフェラーリはその未来をしっかり見据えていたようだ

ただ、そこからフェラーリはハイブリッドモデルであるSF90ストラダーレ/SF90スパイダーを発売し、直近でも296GTBを発表。

これらはハイブリッドといえど、かたや3モーターの4WD、かたやシングルモーターのMRという相違もあり、しっかりモデルごとの差別化が出来ている模様。

加えてそれぞれ「フェラーリ最強レベル」のパフォーマンスを誇っており、ハイブリッド化によって「得るものはあっても、失ったものはないんじゃないか」と考えているわけですね。

そして重要なのは、「ランボルギーニよりも、マクラーレンよりも、ポルシェよりも、そのほかのスーパーカーメーカーよりも」早く電動化に対応したということ。

おそらくはまもなく296GTSが発表されることになるかと思いますが、そうなるとフェラーリの電動化比率はさらに高くなり、他メーカーに対するリードをまた一歩広げることになります。

いち早く電動化したというリードは大きい

そしてぼくが思うのは「このリードはかなり大きい」というもので、ハイブリッドにてノウハウを積めば、それだけピュアエレクトリック時代に移行した際にも「ノウハウを活かしやすく」、つまりモーターとハイブリッドというパワートレーンにおいても「どこをどうすれば、どういった結果を得られるか(ドライバーにどういった印象を与えることができるか)」ということを他社よりも早く知ることができ、それを車両に反映させることも容易になるわけですね。

そうなると、フェラーリはEV時代においても「フェラーリらしい」乗り味を実現することが可能となり、それが(ライバルメーカーよりも)早く実現できるのであれば「フェラーリのEVは他社製とは違う」という評価を受けることも可能となって、ひいては「V12を失ったEV時代でも、その優位性を発揮できる」んじゃないかと考えています。

フェラーリのコンセプトカー
フェラーリがエレクトリック計画を前倒し?2025年以後としていた新型ピュアエレクトリックスポーツを「2025年には」発表すると語った模様

| 昨年あたりから、いずれの自動車メーカーにおいても、急激にエレクトリック化が進んでいるようだ |この記事のもくじ| 昨年あたりから、いずれの自動車メーカーにおいても、急激にエレクトリック化が進んでい ...

続きを見る

よって以前の決定から翻意し、今回は3,000万円という「フェラーリ1台分」くらいの価格をフェラーリ株に突っ込んだということになりますが(ローマを買おうと残しておいた資金。なんとなく買いそびれて現在に至る)、ぼくとしては「2025年あたりに4500万円」になるだろうとも予測していて、実際にそれくらいの金額になれば、その頃にフェラーリ株を売り払い、ウラカン後継モデルでもポンと現金で買うか、という計画を持っています。

なお、フェラーリ株に回帰する理由はもう一つあり、ぼくのポートフォリオの中心であるハイテク株はときに大きく下がることがあり、しかしフェラーリのような「メーカー」の株価は大きく下がりにくいということもあるわけですね(目に見えるモノを販売する会社の株は、目に見えないサービスを販売する会社に比べ、大きく下がりにくい傾向にある)。

合わせて読みたい、フェラーリ関連投稿

フェラーリF40
フェラーリの2021年第1四半期は販売・利益とも増加し純利益は23%プラス!にもかかわらず「2022年に達成予定だった計画を2023年に後ろ倒しにする」

| フェラーリは2019年に5つのニューモデルを発表しており、「幸運」だった |この記事のもくじ| フェラーリは2019年に5つのニューモデルを発表しており、「幸運」だった |フェラーリの業績は悪くな ...

続きを見る

フェラーリ
フェラーリが「SUV発売」「EVシフト」という動きを見せる中で株価が年初から10%も下落!これまでとは異なる製品群の開発にかかるコスト、ブランド価値低下を懸念か

| EVはこれまでフェラーリが築いてきたコアテクノロジーとは根本的に異なる性質を持ち、EV開発にかかるコストを懸念しているようだ |この記事のもくじ| EVはこれまでフェラーリが築いてきたコアテクノロ ...

続きを見る

フェラーリ・ポルトフフィーの内装
さよならボクのフェラーリ。フェラーリを売ってテスラに乗り換えた。株の話だけど

| ボクはもうフェラーリ株を買うことはない |この記事のもくじ| ボクはもうフェラーリ株を買うことはない |フェラーリ株は安泰だと考えていたフェラーリからテスラに乗り換えた下した判断を振り返らないこん ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ, ■近況について
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5