ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ

【動画】ランボルギーニ・ウルスのラッピング一番乗り!所有するアヴェンタドールと同じカラーにカスタムしてみた

投稿日:2018/08/17 更新日:

| ランボルギーニ・ウルスをアヴェンタドールと同じカラーにラッピングした猛者登場 |

ラッピングファクトリー、「Yiannimize」が納車されたばかりのランボルギーニ・ウルスをラッピング。
そのカラーは何と同じ所有者(たぶんこのショップのオーナー)のカスタムしたアヴェンタドールSと同じ「クロームグリーン」。

この二台が並ぶと異様な迫力がありますが、オンロード/オフロードそれぞれの最強モデルとも言える組み合わせで、「現時点で考えられる最高(最強)タッグ」のひとつだと言えそう。

ランボルギーニ・ウルスのラッピングはこうやる

動画ではウルスのラッピング開始から完成までを紹介していますが、納車された時点ではメタリックグレー(グリージョ・リンクス)。
ボディサイドやリアディフューザーは「シルバー」ではあるものの、これらは後に「ブラック」へとラッピングしているようですね。

urus12

今からラッピングを開始する!

urus9

複数人で手分けし、踏み台なども使用して丁寧に貼ってゆきます。
バンパーや、そのほか小さなパーツなど、「外せるものは外して」作業していますね。

urus8

スキージーでエア抜き。

urus7

完成に近づいた!
ちょっとだけ、ひと休み。

urus6

ラッピングが完了したら今度はホワイトのストライプを入れる作業。
前後バンパー、サイドにホワイトのラインが入ります。

urus5

タイヤにはホワイトレターも。
ちなみにホイール/タイヤは24インチサイズへバージョンアップ。

urus4

完成!
クロームグリーンンにラッピングするだけではなく、その上からホワイトのラインを入れたり、部位によってはブラックにラッピングしたり、とけっこう手が込んでいます。

urus2

こちらが同じオーナーの所有するアヴェンタドールS。
エアロパーツ(フロントリップ、サイドウイング、リアウイングなど)装着、ホイール交換など、こちらもかなり手が入っています。

ブレーキキャリパーもグリーンへとペイントされているようで(純正オプションではこの色は選択できない)、なかなかに高い統一感を持つ、完成度の高い一台ですね。

urus11

なお、以前の組み合わせとカラーリングはこんな感じ。
やはりレンジローバーとカラーを揃えたカスタムですが、ラッピングは「簡単に色を変更できる」ところが魅力だと思います。

urus1

それでは動画を見てみよう

こちらがウルスをラッピングしてゆく様子を収めた動画、「First Ever Lamborghini Urus Wrap, Uniformed with My Aventador S」。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

興味の範囲が広く、猫、小説、映画、音楽、腕時計、クルマなど。 酒、タバコ、ギャンブルは一切しません(ある意味では自分の人生そのものがギャンブル)。 いま欲しいクルマはアルピーヌA110。

->ランボルギーニ
-, , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5