ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ

ずいぶん揃ってきた、サークルKサンクス京商ランボルギーニ・シリーズ

投稿日:2016/07/05 更新日:

DSC03198

ずいぶん前からチョコチョコと集めているサークルKサンクス京商ランボルギーニ・ミニカーシリーズ。
以前はネット上で出回る箱の並び(配列)情報をもとに欲しいモデルをゲットできていたのですが、最近はランダムで出荷されるようになり、なかなか欲しいものを店頭で手に入れることが難しくなりました。

そのためぼくはサークルKサンクスで無駄なお金を使わないようにし、ヤフオクで欲しいものをピンポイントで狙うようにしています。
若干割高な場合もありますが、不要なものを引いてしまう確率を考えると、その方がトータルで得だと考えているのですね。

ただヤフオクではなかなか欲しいものが出てこないこともあり、入手すべきものは記録しておいてヤフオク上ではリマインダを設定しています。
現在のところ後6〜7モデルで今まで発売されたものは全て揃うという感じですが、ぼくの中の制限として「ロードカーのみ」に絞っており、よってウラッコ・ラリー、ディアブロJLOC、ムルシエラゴJLOC、ガヤルドRG-3は収集の対象外(サークルKサンクスで予定外に入手したものは除く)。

またガヤルドも実車同様に種類が多いので、前期型標準ガヤルドとスーパーレッジェーラ、後期だとLP550-2バレンチノ・バルボーニ/HKリミテッドとLP570-4スーパーレッジェーラを入手済みですが、あとはあとはLP560-4を手に入れる必要があります。
LP560-4についてはなぜかシリーズ化されておらず、セットものだけの販売となっているので、単体でオークションに登場する機会があまり無いのですね(その場合はセットで入手し、不要なものはヤフオクに出品するか)。

lamborghini

なお、今までに発売されたランボルギーニ・ミニカーコレクションの内容は下記の通り。

第一弾・・・ミウラP400SV、ディアブロ、ウラッコ、カウンタックLP400、イオタSVR、カウンタックLP500S、ディブロGTR、ムルシエラゴ
第二弾・・・イオタ、ミウラP400、カウンタックLP500S、エスパーダ、ハラマ、シルエット、ディアブロSV、ムルシエラゴR−GT、ガヤルド、LM002
第三弾・・・ガヤルド・スーパーレッジェーラ、ガヤルド・バレンチノ・バルボーニ、ムルシエラゴLP670-4SV、ムルシエラゴR−GT JLOC、ミウラ・コンセプト、ウラッコラリー、ブラボー、カウンタックLP500R、ディアブロJLOC、レヴェントン
第四弾・・・ミウラ・イオタ、アヴェンタドール、カウンタック25thアニバーサリー、ディアブロSV、エストーケ、ガヤルドLP570-4スーパーレッジェーラ、セスト・エレメント、ガヤルドRG−3
第五弾・・・イオタ、ミウラP400、カウンタックLP500S、シルエット、ムルシエラゴR−GT、ガヤルド、ヴェネーノ・ロードスター、ウラカン
第六弾・・・ガヤルド・スーパーレッジェーラ、ムルシエラゴLP670-4、ムルシエラゴR−GT JLOC、レヴェントン、カウンタックLP500R、ディアブロ・チームJLOC、ヴェネーノ、ヴェネーノ・ロードスター
第七弾・・・アステリオン、ウラカンLP620-2
このほか、ヴェネーノの3台セット、ガヤルド限定モデルの3台セット等が発売されていますね。
逆に発売されていないのはディアブロ・ロードスター、ムルシエラゴ・ロードスター、ガヤルド・ロードスター、アヴェンタドール・ロードスター、レヴェントン・ロードスター、ウラカン・ロードスターなどのオープン系、350GTなどのヒストリックモデル。
コンセプトカーとしてはコンセプトS、エゴイスタあたりは是非発売して欲しいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ
-, ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5