ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>スバル(SUBARU)

まさかこれがスバル公式とは・・・。HOONIGANとのコラボによってチューンされた「1983年のスバルGLワゴン(レオーネ)」がスゴかった

投稿日:2022/06/18 更新日:

まさかこれがスバル公式とは・・・。HOONIGANとのコラボによってチューンされた「1983年のスバルGLワゴン(レオーネ)」がスゴかった

| 車体構造からボディパネルまで完全に作り直した競技用マシン、エンジン出力は862馬力 |

名付けてスバルGLワゴン「ファミリー・ハックスター」

さて、今年はじめにスバル・モータースポーツUSAはフーニガン、そしてレーシングドライバーであるトラビス・パストラーナとがカスタムした「900馬力の」スバルGLワゴン(日本だとレオーネ・ツーリングワゴン)をチラ見せしていましたが、今回その全容と詳細が明らかに。

このGLワゴンは「スバル・ファミリーハックスター」と命名されており、搭載されるエンジンは862馬力を発生する4気筒水平対向、トランスミッションは6速シーケンシャル、もちろん駆動方式は4WD。

なお、画像で右の奥の方にあるのが「ノーマルの」GLワゴンなのだと思われます。

ベースは1983年モデルのスバルGLワゴン

このスバル「ファミリーハックスター」のベースは1983年のGLワゴンとなりますが、完全に作り変えられたといってよく、車体構造はチューブラーフレームにパネルを組み合わせたワンオフ品。

フロントグリルからガバっと吸気を行い、排気は右ホイールハウス「前」から行うようですね。

ボディパネルはカーボンファイバーにて作り直され、オリジナルの雰囲気を色濃く残すものの、大きく張り出したオーバーフェンダー、過激なエアロパーツによって大きくイメージが変わっています。

カラーリングは「チェック」を用いたもので、ボディの基本はホワイトそしてシルバーのチェック、サイドにはレッドのバッファローチェックのような柄、その後ろにはブルーのチェック。

もちろんこれらカラーリングは「アメリカ」を意識しているのだと思われます。

ホイールはワンオフの鍛造モノブロックKMCが装着され、もちろんそのデザインはスバルが1980年代にWRCマシンに採用していたデザインとカラーを模したもの。

サスペンションはWRCスペックを持つ専用品が装着されている、とのこと。

ブレーキはAPレーシング製、タイヤはもちろんヨコハマ、そしてサイドウォールには「YOKOHAMA」の文字そして星マークが入ります。

スバルGLワゴン「ファミリーハックスター」にはアクティブエアロを装備

そしてこのスバルGLワゴン・ファミリーハックスター最大の特徴は「アクティブエアロ」を備えること。

こちらはアクティブエアロ非作動状態ですが・・・。

作動するとこんな感じでリアウイングや前後フェンダーのフラップが展開します。

JUN
スゴいなコレ!

フロントから見ると、こちらが作動前。

作動後はこちら。

もうエアブレーキかというくらいの角度でパネルが立ち上がります。

ちなみにルーフキャリアもエアロ形状を持つようですね。

リアの「作動前」はこんな状態。

作動するとこう。

フェンダー上のフラップに付いは「アクチュエーター(油圧)が耐えることができるのか」というくらいの角度と面積。

スバルGLワゴン「ファミリーハックスター」には当時へのオマージュも

このファミリーハックスターの内装も完全なるレース仕様となっており、カーボンファイバー製のパネル(ブルーカーボン!)にロールケージが目立ち、メーターも12インチのレース用デジタルへ(カッコいい)。

ただし内外装には「当時へのオマージュ」も多く見られ、フロントグリルやヘッドライト/テールランプは当時の純正品へ、そしてリアウインドウ上のルーバーなど80年代風の装備も。

インテリアだと「当時物」の純正ラジオが入っているとアナウンスされています。

このスバルGLワゴン・ファミリーハックスターは6月23日から26日まで開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにて一般公開され、実際にトラビス・パストラーナがヒルクライム競技会にてこのクルマを走らせるというので、開催後に公開されるであろう動画にも期待したいところですね。

合わせて読みたい、スバル関連投稿

モータースポーツ活動に力を入れないと「クルマが売れない」北米らしく、スバル・モータースポーツUSAはかなり過激なレーシングカーを作ることがあるようです。

【動画】これでもスバル公式!フルカーボンボディ、超ワイドフェンダーをもつWRX STIドリフトマシンが登場

| 4輪からタイヤスモークを上げながら果敢にドリフト |この記事のもくじ| 4輪からタイヤスモークを上げながら果敢にドリフト |現時点では詳細は不明スバルWRS STI”ジムカーナ”はこんな仕様を持っ ...

続きを見る

スバルXVをバハ風に!スバル米法人も認めたファクトリーからリフトアップキットが発売に

| 制作したのは実際にバハ・レースに参戦する車両を制作するファクトリー |この記事のもくじ| 制作したのは実際にバハ・レースに参戦する車両を制作するファクトリー |求められるのは「速さ」と「タフさ」こ ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->スバル(SUBARU)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5