ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

値上げ

日産フェアレディZ

米正規ディーラーにて、新型日産フェアレディにオプションを強制装着し「倍以上」の価格で販売する例が多発。「このままではZがダメになる」という声も

| これまでにも多数の同様の例が報じられているが、フェアレディZに関してはとくにこういった報告が多いようだ | 今のところ日産はなんら手を打っていない状態 さて、ここ最近は新車を購入することが非常に難 ...

日産フェアレディ

いったい何があった!米にて正規ディーラーが新型フェアレディZをプレミア価格にて販売する事態が横行中。車両価格+1240万円の上乗せも

| 最高でフェアレディZプロトには「車両価格プラス85,000ドル(1,240万円)」の上乗せも | 現在アメリカではハマーEVやコルベットの値上げが横行中 さて、日本ではなかなか納車が見えてこない新 ...

テスラ・モデルY

テスラCEO、イーロン・マスク氏が度重なる値上げについて「恥ずかしいレベル」とコメント!「しかしすべてインフレのせいであり、これが改善すれば値下げの可能性も」

| これだけ値上げしても顧客がついてきているのはさすがテスラ。もう一流ブランドだと言っていい | 逆にテスラは「必要に応じ」なんどか販売価格を引き下げたことも さて、テスラは今年に入ってから幾度となく ...

テスラ・モデルY

テスラ関連ニュース3連発!「北米で大幅値上げ」「モデルSがゼロヨン記録更新」「データ上、テスラの安全運転は他社より事故率が高かった」

| とにかくテスラの話題には事欠かない | テスラほどその評価が2つに分かれる自動車メーカーもそうそうないだろう さて、現在サプライチェーンの問題にて様々な製品の製造コストが上がっており、とく電気自動 ...

シボレー・コルベット

アメリカにて新車不足に乗じて正規ディーラーによる便乗値上げやブローカー行為が横行中!コルベットやハマーEVが新車の倍以上で販売される例も

| 車両価格を値上げするとさすがに問題があると見え、オプションの押しつけや希少性の強調にてそれを正当化しているようだ | たしかにアメリカは市場動向によって価格に流動性をもたせることが多いが さて、現 ...

テスラ

テスラがここ1週間で2度めの値上げ!今回は対象モデルが多く値上げ幅は4-10%にのぼるもよう。なお早ければ今週末にはファントムブレーキ改善のアップデートが開始

| なんだかんだでテスラは何をやっても「テスラだから」で許される環境ができてきたような気がする | 一方、ちょっとしたことでも許されず、大きな批判を浴びる自動車メーカーも さて、テスラはつい数日前に値 ...

ロレックス・サブマリーナー

1月の価格改定はどう影響?デイトナ、サブマリーナー、GMTマスターIIなどロレックスのスポーツモデル直近の相場。ちなみにもっとも上昇率が高いのはエアキング

| やはりデイトナ、GMTマスターIIは非常に強いが、エアキングといった伏兵も | 実体のある「モノ」へとマネーが集中 さて、2022年1月のロレックスのスポーツモデルの相場について。2022年に入っ ...

テスラが自動運転機能を米にて1万ドルから1万2000ドルに値上げ!なお日本では87万円のオプション設定

テスラが自動運転機能を米にて1万ドルから1万2000ドルに値上げ!なお日本では87万円のオプション設定

| 現在のテスラの自動運転機能は「レベル2」にとどまり、むしろホンダやメルセデス・ベンツに劣るという意見も | ただし2022年には大幅アップデートも見込まれる さて、テスラの人気オプション、フルセル ...

2022年モデルのポルシェ718ケイマン/ボクスターが北米にて発表!600〜1,000ドルの値上げ、しかし911GT3用カラー「シャークブルー」が選べるように

| ポルシェは2022年モデルの718ケイマン、718ボクスターを発表 | ポルシェ911GT3のイメージカラー、「シャークブルー」も選択可能に ポルシェが北米にて、718ケイマンと718ボクスターの ...

マクラーレンが「GT」の価格を改定!3年間メンテが無料に、そして無償OP追加で50万円アップの2695万円

| メンテナンスパッケージの無償化はオーナーにとって非常にありがたい | マクラーレンが「GT」の新価格を発表。価格だけを見ると2,645万円から2,695万円へと上がっているものの、3年間のメンテナ ...

朗報!2021年モデルのコルベットはウワサされていた値上げ「ナシ」!初年度と同じ価格で購入できることに

| これで日本向けのコルベットも値上げされることはなさそうだ | 以前に「新型コルベットは1台売るごとに220万円もの赤字が出ており、それを補うために2年目以降は大幅値上げを行う」という報道があったも ...

マツダが「CX-30に食われた」CX-3に1.5リッターモデルを追加し27万価格引き下げ。一方2リッターモデルはCX-30よりも高い価格帯へ

| おそらくはCX-30を値上げするための布石と考えられそうだ | さて、マツダがCX-3に改良を施し、1.5リッターガソリンエンジンエンジン搭載車の設定、そしてボディカラーに「ポリメタルグレー」を追 ...

BMWが「ラグジュアリーとスポーツとの融合」、新型X5 M、X6 M発表!加えてBMWほぼ全車について4月から平均+0.5%の値上げ

| グレードは「コンペティション」のみ、あえて高価格で攻めてきた | BMWが、フルモデルチェンジ版となる「X5 Mコンペティション」「X6 Mコンペティション」を日本市場にて販売開始。今回はベースモ ...

マツダがピンチ?「2023年まで新車を出す余裕がない」「Skyactiv-Xエンジンは想定の1/10程度の販売にとどまる」

2020/2/22    , , , ,

| スカイアクティブXエンジンが売れないとマツダは困ったことになりそうだ | Nikkei Asian Reviewによると、マツダは今後3年間、新型車を発表しないとのこと。正確に言うならば、現在マツ ...

米国に続き欧州でもマツダCX-3が販売終了!マツダは将来的にSUVを「数字2ケタ」モデルに集約するのか?

マツダCX-3が英国で販売一時停止!マイナーチェンジの準備と見られるも、「また価格が上がる」ことになりそう。マツダの「値上げのみ」戦略は大丈夫か?

| 天上天下唯我独尊もいいが、もうすこしまわりのライバルたちの価格を見たほうがいいかも | 英国において、2019年末からマツダがCX-3の新規受注を停止した、との報道。これは英国Autocarによる ...

ロレックス・ヨットマスター

ロレックスが2020年1月からガツンと値上げ!デイトナは+7.8万円、エクスプローラーは価格据え置きのため「廃版」とのウワサも

| ロレックスは中古相場に応じた価格改定を行ってくる傾向がある | さて、消費税増税に伴い2019年10月1日に値上げを行ったロレックスですが、なんと2020年1月1日からまた値上げ。しかも今回は3% ...

シボレー・コルベット

新型コルベット(C8)は一台売るごとに220万円も損していた!シボレーはこれを取り戻すために二年目以降に大幅値上げを行うと報じられる

| 日本に入ってくるのは「値上げ後のコルベット」になりそうだ | 新型シボレー・コルベット(C8)発表直後から流れている、発売二年目の「値上げ」。この根拠としては、そもそも発売初年度のコルベットの価格 ...

「マツダは身の程知らずに値上げし、しかも値引きしなくなってユーザーにそっぽを向かれ売れなくなった」は本当か?その真相をマツダ副社長が激白

| マツダがプレミアムカーメーカーへと移行しようとしているのは間違いない。問題は成功するかどうかだ | IT mediaにて、マツダ副社長、藤原清志氏に対する非常に興味深いインタビューが掲載に。ここ最 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5