■新型車情報/スパイフォト/噂など >ミッションE/タイカン関連

ポルシェが「タイカン」クロスツーリスモ」を2021年に発売、と発表。タイカンに続き一気にエレクトリック化を加速

もう後戻りはできない ポルシェが新型エレクトリックカー「タイカン」のティーザーキャンペーン開始にあわせ、そのワゴンモデル「タイカン・クロスツーリスモ」を2021年に発売する、と発表。ポルシェは2019年9月にタイカンを正式発表する計画を持っており、その翌年には最初の派生たるタイカン・クロスツーリスモを発売することになりますね。 なお、ぼく個人的にはタイカンよりもタイカン・クロスツーリスモのほうがバランス的に優れると考えていて、というのもタイカン・クロスツーリスモのほうが車体に対してトレッドが広くタイヤも大 ...

ReadMore

>マクラーレン(McLaren) ■ニュース

【動画】マクラーレンF1の知られざる部分。「マニュアルには乗降方法が書いてある」「真後ろは見えない」「速度計は400km/hまで」etc.

ここまでマクラーレンF1の詳細を紹介した動画今までになかった アメリカ在住のクルマ系ユーチューバー、ダグ・デムーロ氏がマクラーレンF1のレビューを公開。 マクラーレンF1は1993-1998年の間に生産された車で、「センターシート」「ゴードン・マレー設計」「エンジンルーム内側は放熱性のためだけに金を使用(豪華にしたかったわけではなく機能を重視しただけ)」「工具も軽量性を重視してチタン製」「新車価格価格1億円(それでも赤字)」などなど、数々の伝説を持ち、 近代のクルマではもっとも高価(17億円くらい)で取引 ...

ReadMore

>ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

【動画】まだまだ上には上がいた!フェラーリやランボルギーニ、ポルシェの超希少車ばかりを100台以上保管するフランスのガレージ

一方でパガーニやケーニグセグなど新興ハイパーカーの姿は見られない 世界にはまだまだとんでもないコレクションを収めるガレージがあり、おなじみユーチューバー、Shmee150氏が今度はフランスから驚愕のコレクションを紹介。なお、ガレージに収まる希少車の数は100台以上だと紹介されていて、しかしその中に「頭数あわせ」などはなくランボルギーニ・チェンテナリオ、ラ・フェラーリ、フォードGT40、ブガッティ・ヴェイロン、カレラGTなど「マストアイテム」がしっかり揃います。 そしてガレージは「2箇所」に分かれ、そのうち ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ブガッティ(BUGATTI) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

【動画】ブガッティ・シロンをカスタムする唯一のチューナー「マンソリー」!その常識はずれっぷりを見てみよう

総額どれくらいかかっているのかは全く不明 ジュネーブ・モーターショーにはマンソリーがそのカスタムカーを大量に展示していましたが、ユーチューバー、Shmee150氏がマンソリーによるブガッティ・シロンのコンプリートカー「センチュリア(Centuria)」を動画にて紹介。そもそもシロンをカスタムしようと考えるチューナーはマンソリーをおいて他にないと思われ、それだけにカスタム内容も常軌を逸していて、外装パネルのほぼすべてをオリジナルデザインの「鍛造カーボン」へと入れ替えています。 マンソリーがなんとブガッティ・ ...

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

日産「次期フェアレディ、GT-Rは開発下にある。ただしまだ詳細を語ることはできないが」。

未だ方向性を決めかねている模様。この様子だと登場まであと4−5年はかかりそう 日産はつい最近、1年半ぶりとなる新車「デイズ」を公開していますが、このニュースを見たときに「1年半も新車を発売していなかったのか」と驚かされることに。そこでときおり話題にあがるのがGT-R(R35)とフェアレディZ(370Z)の後継モデルで、これらについては今のところ確たる情報が無い状態。過去に何度か「開発に着手」と報じられるものの、GT-Rは2007年、フェアレディZは2008年の登場なので、両方とも10年以上が発売から経過し ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

新型トヨタGRスープラを輸送する姿が目撃に。ボディカラーは3色、ホイールは二種類が確認可能

BMWはトヨタ・スープラの成功を尻目に何を思う 先日、欧州に続いてアメリカ仕様の新型トヨタGRスープラが発表され、そのボディカラーが全8色であることが判明(日本ではどうなるのかわからない)。そして今回、おそらくは工場から輸送される途中と思われるGRスープラが目撃され、積車に「アブソリュート・ゼロ・ホワイト」「ルネッサンス・レッド2.0」「ニトロ・イエロー」のスープラが積まれている画像が公開されています。 日本でも予約開始された新型スープラ。すでに最上位グレード”RZ”は「完売」状態に。加えて米国ではボディ ...

ReadMore

●ポルシェ718ケイマン(982)

ポルシェ718ケイマン洗車、いつの間にかボディやホイールには飛び石キズが。飛び石キズはこうやってできる

プロテクションフィルムで保護する方法もあるが さて、ポルシェ718ケイマン洗車。この時期は融雪剤や雪そのものでクルマが非常に汚れやすい季節でもあり、洗車は比較的慎重に行う必要があります。というのも融雪剤自体が「ザラザラ」していて、うかつに擦ってしまうとヤスリのようにボディの塗装面を傷めてしまうため。よってこの時期には水や泡を通常より多めにして洗車するようにしています。

ReadMore

>ポルシェ・カイエン関連

ポルシェが「カイエン・クーペ」を電撃発表!キャビン上半分がすべて新しくなりカーボンルーフも選択可能に。「カイエンが持つものは全てここにある。もちろんその”上”も」

ポルシェはカイエン・クーペに相当な力を注いだようだ ポルシェが「3月に発表する」としていた”カイエン・クーペ”が突如として公開に。3月というとジュネーブ・モーターショーが開催されているものの、そこで発表せず、しかしその直後に発表するという、これまでにない動きを見せています。一見した印象だと「正直カッコイイ」というもので、これまたポルシェの販売を大きく伸ばすことになりそうなクルマですね。

ReadMore

>テスラ(TESLA)

テスラ・モデルXにカーボン製ワイドボディキットを装着。内外装は「ブラック×オレンジ」で統一

テスラはカスタムするとここまで格好良くなる テスラのチューン&カスタムが得意な「Tスポーツライン(T Sportline)」がその最新作を公開。これはテスラ・モデルX P100Dをベースにワイドボディキット「T Largo」を装着したもので、そのオーバーフェンダーは「片側5センチプラス」。キットそのものにはオーバーフェンダーの他にフロントエプロン、バンパー、サイドスカート、リアディフューザー、リアウイングが含まれ、それらはすべてカーボンファイバー製。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■近況について ■ニュース

メルセデスAMG GT 4ドアクーペ最高峰、「63S 4MATIC+」を見てきた!シビれるマットカラー採用、動画、画像も大量公開

AMG 63シリーズ最強最速なのに内装はもっともエレガントだった さて、メルセデス・ミー大阪にてメルセデスAMG GT 63S 4MATIC+の展示車が入ったので見にゆくことに。ボディカラーはオプション扱いとなるマットペイントの「ブリリアントブルーマグノ」(メルセデス・ベンツではマットカラーのことを”マグノ”と表記)、インテリアは「マキアートベージュ/マグマグレー(フルレザー仕様/ナッパレザー、ダイヤモンドステッチ入)」。装着されるオプションはBurmesterハイエンド3Dオーディオパッケージ、AMGパ ...

ReadMore

>スバル(SUBARU)

>スバル(SUBARU)

トヨタ86/スバルBRZに新たな問題。米にて「リコール対応後にエンジンが壊れて動かなくなった」例が複数発生。日本でも同様のリコールが実施されているが

シリンダーやクランクケースが破断し「エンパー」になるケースも toyota 86 アメリカにて、トヨタ86/スバルBRZのトラブルがちょっとした問題に。おおまかな概要としては、2013年モデルのトヨタ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >三菱(MITSUBISHI) >スバル(SUBARU) >スズキ(SUZUKI) >ダイハツ(DAIHATSU)

2019年2月の国内販売実績。SUVの強さが際立ち、TOP10での占有率は30%に。マツダはランクインした5台のうち3台、レクサスは3台のうち2台がSUV

2019/3/7  

一方でミニバンの販売、ランキングは下落傾向 日本国内における、2019年1月の販売実績が公開に。相変わらず日産ノートがトップですが、2位のプリウスは53台差という販売を誇り、2019年はなんとか首位を ...

>スバル(SUBARU) ■ニュース

スバルが「ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト」公開。今後のスバルのデザインを示唆するモデルだとされ、となると今後スバルは「未来志向」に?

共通デザインフィロソフィ「DYNAMIC × SOLID」を大胆に進化 スバルが予告どおり、ジュネーブ・モーターショーにて、新型コンセプトカー「ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト(Viziv Adre ...

>アウディ(Audi) >シボレー(CHEVROLET) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ジャガー(Jaguar) >テスラ(TESLA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フォード(FORD) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >スバル(SUBARU)

米コンシューマーレポートが「最も信頼できる」「最も信頼できない」「もうお勧めできない」リストを発表。「最も信頼できない」10台のうち6台はアメ車

2019/3/4  

アメリカ人が信頼していないクルマもまたアメ車 米国において大きな影響力を持つ調査機関「コンシューマーレポート」が各種調査を発表。今回は「もっとも信頼できるクルマ」「もっとも信頼できないクルマ」「これま ...

>スバル(SUBARU) ■ニュース

スバルが全世界で230万台規模のリコールを実施、日本国内でも30万台が対象に。不具合の内容は「ブレーキランプ」「イグニッション」

ブレーキランプ点灯不具合、そしてエンジン始動ができない可能性 ロイターによると、スバルが「ブレーキランプ」「イグニッションシステム」の問題により、全世界で230万台にものぼるリコール実施を検討中(もし ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

スバルが新型コンセプト「SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT(スバル・ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト)」の発表を予告。刺激的なクーペスタイルSUV?

レガシィを更に発展させた「たくましさ」「筋肉質」なデザイン スバルが2019年3月に開催されるジュネーブ・モーターショーにて、新型コンセプトカー「SUBARU VIZIV ADRENALINE CON ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

今度は豪州トヨタから。「86消滅という話がどこから来たのか知らないが、次期86は存在する。スープラの弟分となるだろう」

しかしながら出力はスープラ超えという矛盾をどう解決? 先日「次期86はない」と報じたベストカーですが、これには世界中のトヨタが猛反発。まずはアメリカトヨタのスポークスマン、ロン・キノ氏が「ベストカーの ...

>スバル(SUBARU) ■ニュース

新型SUBARUレガシィ発表!新プラットフォーム、新エンジン、高級な内装を得てアメリカ市場を徹底攻略

新型レガシィはフラッグシップにふさわしい進化を遂げた スバルがかねてより予告していた新型レガシィをシカゴ・オートショーにて発表。スバルによると「デビュー30周年を迎え、大幅進化した」とのことで、今回の ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >三菱(MITSUBISHI) >スバル(SUBARU) >ダイハツ(DAIHATSU)

2019年1月の国産車登録。なんと日産は1-2フィニッシュ、トヨタの支配力が徐々に弱まる。一方レクサスは過去最多の3モデルがランクイン

日産、レクサスが過去最多レベルでランクイン。全体的に高価格帯のクルマが売れている? 2019年1月の国産車登録状況。輸入車と大きく変わるのは「昨年12月と、今年1月との差があまりない」といううこと。一 ...

>マツダ(MAZDA) >スバル(SUBARU) ■ニュース

スバル「インプレッサ / XV / フォレスター」、マツダ「ロードスター」にリコール。スバルはパワステ関連、マツダはATのシフトプログラム不具合

いずれも事故はゼロ、スバルは「工場操業停止」の原因となった案件 スバル、マツダがそれぞれリコールを発表。スバルは「インプレッサ」「XV」「フォレスター」にて、マツダは「ロードスター」にて国土交通省に届 ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

スバルが新型レガシィのティーザー開始。発表は2月7日、外装はスポーティーに、内装は先進的かつ高い質感とデザイン性へ

同時に今後のスバルにおける装備やデザインを示唆している スバルが新型レガシィ・セダンを2月7日和開催されるシカゴオートショーで公開する、と発表。※スバルからのプレスリリースはこちら今回公開された画像は ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA) >スバル(SUBARU)

トヨタ社長「スープラが今年表される唯一のスポーツカーだとは思わないほうがいい」。MR2、S-FR、セリカのいずれかが発表に?

そう考えるとトヨタにはアイコン的スポーツカーが多い トヨタ自動車社長、豊田章男氏が英国Autocarに語ったところによると、「スープラだけが今年登場するスポーツカーではない」とのこと。加えて「SUVも ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

トヨタ「86消滅というベストカーの報道を認めることはできない。次期86、BRZはすでに開発に取りかかっている」

2019/2/1    , , , , ,

それが事実であれば嬉しい限り さて、スバルBRZとトヨタ86とが「消滅」という話が登場しましたが、今回はまた別の話が浮上。これはCARSCOOPSが報じたもので、独自にトヨタへと連絡を取って確かめたと ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

トヨタはスバルと「次期86」の開発をキャンセルとの報道。スバルに見切りをつけた、もしくはスープラのエントリーモデルを86と置き換え?

実際のところは「わからない」 Japanese Nstalgic Car報じるところでは、次期トヨタ86そしてBRZの計画はキャンセルされた、とのこと(同メディアの報道は日本のベストカーの記事に基づい ...

>スバル(SUBARU)

今度はスバルに7億7000万円の残業代未払いがあったと発覚。社員の過労自殺問題とあわせスバルの健全化はさらに困難な道のりに

2019/1/25    , ,

まだまだスバルの春は遠い スバル社員が過労自殺という報道がなされましたが、今回はスバルが社員3421人に対し7億7000万円にのぼる残業代の未払いがあった、というニュース(朝日デジタルが報じている)。 ...

>スバル(SUBARU)

弱り目に祟り目のスバル。今回は社員が「過労自殺」と報じられる。つい先日は工場の生産停止が報じられたばかり

2019/1/24    , , , ,

ただし悪いことばかりではない? 先日SUBARUは車両生産の一時停止を発表したばかりですが、今回は「社員の過労自殺」が報じられています。今回これを報道したのは共同通信で、それによると「SUBARU群馬 ...

>スバル(SUBARU) ■ニュース

【動画】やるやんスバル。「S209」ではこうやって+10%を稼ぎ出していた。もともと高いポテンシャルを持つスバルならではの構造とは?

スバルの「水平対向エンジン+インタークーラー上載せ」には大きな意味があった スバル(SUBARU)はデトロイト・モーターショーにて、「北米初のSシリーズ」となるS209を発表。これは日本のWRX ST ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >スバル(SUBARU) ■外国ネタ・旅行など ■ニュース

香港では日本車人気が加速中!GT-Rやシビック・タイプR、スバルBRZのほかミニバンのカスタムも大人気

香港で人気の日本社ははスポーツモデルかミニバンだ さて、香港で見かけた日本車たちを紹介。香港は日本やイギリスと同じ「右ハンドル」国ということで古くから日本車が輸出されており、そのため日本車の人気がもと ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.