>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

M×i。デザイナーの考えるエレクトリックスポーツ「BMW iM2」が格好良い件

投稿日:

デザイナー、David Olivaresさんの考えた「BMW iM2」がレンダリングにて公開。
文字通りM2とiシリーズを合体させた車で、M2の「フルエレクトリックモデル」という感じですね。
全長4320、全幅1950、全高1315ミリ、と相当に短くワイドなプロポーションが特徴。

走行性能は不明であるものの、なかなかに面白いデザインを持っており、BMWであるにも関わらずフロントのキドニーグリルは「ほぼ目立たない」仕様に(BMWのエンブレムもない)。
エレクトリックモデルなのでキドニーグリルも「貫通」していない構造ですが、バンパーした部分にはエアインテークのようなのもの。

なお、現行2シリーズが登場した時にはその「寸詰まり感」が気になっていたものの、ブリスターフェンダーを持つM2が登場してからはその印象も一変。
この短さがいいんじゃないかと思えるようになりましたが、この「iM2」も同様の印象です。

なお、今後のBMWについて、iブランドがどうなるのかは不明。
ブランド自体の廃止はないと思われるものの、「エレクトリック」が核ではなく「自動運転」「コネクティビティ」を中心としたブランドになると言われ、一方BMWブランドからもフルエレクトリックモデルを発売、と言われます。

それぞれのブランドの棲み分けは不明で、BMWブランドからもによると「相互乗り入れはない」とのことでそれぞれ独自の道を歩むと思われ、となると「iM2」の夢に終わりそうですが、エレクトリックかも一段落すれば、今度はこういった「ハイパフォーマンスEV」をどのメーカーも発売してくるのかもしれません(その意味ではEV×スポーツは相当に先か)。

なお、メルセデス・ベンツはそのエレクトリックブランド「EQ」と既存製品とのコラボも考えており、コンセプトカーでは(GTコンセプト)AMG×EQというダブルネームとなっていますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.