>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連

ポルシェ・ケイマン「RSR」のレンダリング登場。大型ディフューザー装備で戦闘力が高そう

投稿日:2018/03/05 更新日:

| 実際に投入されれば高い戦闘力を発揮しそう |

デザインスタジオ、Arian Designの作成した「ポルシェ・ケイマンRSR」。
ポルシェは伝統的に「レース専用モデル」に対してRSRの称号を与えており、このケイマンRSRもはやりレース用モデルのようですね。
なお、「RS」は「Renn Sport(レン・シュポルト、英語だとレーシングスポーツに該当)」を意味すると言われますが、そこにおそらく「レーシング」をあらわす「R」の文字がさらに加わっていることでも分かる通り、「レースのためだけ」に存在するモデルだと言えそう。

「RSR」はポルシェのレーシングモデルのみに冠される称号

現在ポルシェにラインナップされている「RSR」は「911RSR」のみで、もちろんこれは純然たるレーシングカー。
ポルシェ911RSRの紹介(ポルシェ・ジャパンによる)はこちら。※その前のモデルはこちら

この「911RSR」最大の特徴は「ミドシップ」ということで、本来RRである911をミドシップ化しているわけですね。
この理由としては「重量バランス」改善がメインではあるものの、これによってサスペンションのジオメトリ、リアディフューザー設計の自由度が増したとされ、結果として大幅に戦闘力アップ。

cayman-evo (2)

この結果を受けて「ロードモデルの911もミドシップ化される」という噂も出たほどですが、次期911(992)のスパイフォトを見る限りではまだまだリヤエンジンを継続しそう。

cayman-evo (1)

そういった経緯もあってか、この「ケイマンRSR」はミドシップ特有とも言える大きなディフューザーを持っており、なかなかによく考えられたレンダリングだと言えそうです。

cayman-evo (3)

あわせて読みたい関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ポルシェ911関連, >ポルシェ・ケイマン関連
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.