>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

なぜホワイトじゃないッ!ホンダe「タイプR」、そしてランドローバー・でフィフェンダー「ピックアップ」のレンダリングが登場

投稿日:2019/09/19 更新日:

| やはり日本人的にはタイプRといえばホワイト |

ニューモデルが登場した際のお約束、「もしも系レンダリング」。
今回も発表されたばかりのEV「ホンダe」、「ランドローバー・ディフェンダー」の「もしもこんなバージョンがあったら」というレンダリングが登場しています。
ちなみに両者とも公式に「ない」とそれぞれのメーカーから否定されており、よって完全に「IF設定」となりますね。

「スポーツEVコンセプト」市販モデルではタイプRに期待したい

ホンダeのプロダクションモデルはフランクフルト・モーターショーにて発表されることになり、予想よりも安い「邦貨換算350万円」で登場。
ただしバッテリー容量や出力は日産リーフ、同じくフランクフルト・モーターショーにて発表されたフォルクスワーゲンID.3に比べるとちょっと見劣りするもので、しかし「サイドカメラ」や「巨大なインフォテイメントディスプレイ」といった特徴的な装備がホンダeのウリ。

そして今回、デザイナーのAvarvarii氏が「ホンダe タイプR」のレンダリングを作成して公開。
やはり「ホンダといえばタイプR」ということで、ハイパフォーマンスを感じさせる「車高ダウン、大径ホイール装着、エアロパーツとエアインテーク装着」といったレシピにてタイプR化がなされています。

ただ、ちょっと残念なのはボディカラーが「チャンピオンシップホワイト」ではないこと。
ぼくら日本人からすると、「タイプRといえばホワイト」という認識がありますが、欧米の「タイプR化レンダリング」を見るに、レッドやブルーといったものが多く、「タイプR=ホワイト」という固定イメージは無いようですね。

ホンダは「ホンダe タイプR」を完全否定

そして残念なことに、当のホンダ自身はホンダe Type Rを「無い」と断言。
その理由としては、ホンダeは「インテリジェント」「経済性」を追求した車であり、その方向性とタイプRのイメージが合致しない、というもの。
そしてホンダは「あるセグメントのクルマにとっては”タイプR”が理想形ではあるが、ホンダeの場合はそうではない」とも。

たしかに「まったくもって”ごもっとも”」であり、ホンダeのタイプR版は望めないと考えて良さそうです。
ただ、ホンダは過去(2017年)に「スポーツEVコンセプト」を発表しており、こちらは「スポーツ」という名称を与えているだけに、「もしかすると」タイプRがあるかもしれませんね。

VIA: Motor.es

ランドローバー・ディフェンダーのトラックもまた「ない」

そしてフランクフルト・モーターショーにおける目玉の一つ、ランドローバー・ディフェンダー。
今回発表されたディフェンダーはショートボディの90、ミドルボディの110。
そして予定では来年にロングボディの130が発売される見込み。

こちらについても「もしも」なピックアップトラックバージョンのレンダリングが公開されています。

Land Rover Defender 110 Pickup2

そしてずいぶん前には「ピックアップトラック」の可能性が示されていたもの、やはりランドローバーからすると公式に「NO(フランクフルト・モーターショーにてメディアに対して正式に回答している)」。※下の画像は当時のディフェンダーのコンセプトモデル

ただ、いくつかのチューナーがーディフェンダーの車体後部をカットして「トラック」を作ってくるのは間違いなく、カーン・デザイン(チェルシー・トラック・カンパニー)あたりが実際にやってきそう。

VIA: X-Tomi Design

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.