●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)

BMW i3のトラブル。設定時刻までに満充電できない現象が発生

投稿日:2016/05/01 更新日:

DSC01258

BMW i3のトラブルのようなもの。
フル充電できないというものですが、これは結構問題。
短距離であればどうということはないのですが、長距離を走るときはバッテリー残量が死活問題になるので、満充電できないのはちょっと困ります。

どういった現象かというと、ぼくは深夜電力を契約しているので、夜11時以降に充電を開始する「オフピーク充電」をアプリ経由でi3に送信し、自動的に車両が時間を判断して電気料金の安い時間帯に充電するように設定しています。

そのときに「出発時刻」を設定する必要があり、たとえばこれを「朝7時」とすると、i3は「朝7時に満充電になるように夜間に充電を行う」わけです。
なお「出発時刻に満充電になる」ように、というのがミソで、必ずしも夜11時から充電するわけではないのですね。

先日までは(気温が低いとき)出発時にバッテリーが冷えていると走行距離が短くなるので、オフピーク充電に加えて出発時間には室内とバッテリーを温める設定をしており(室内温度とバッテリーのどちらか一方だけは選べない)、この時はきっちり出発時刻には満充電できていたのですね。
現在は比較的気温が高くバッテリーを事前に暖める必要がなくなったので、室温調整をオフに、オフピーク充電のみをオンにしているのですが、どうやら「室温調整」をオフにしたことで何らかの誤認識が車に生じたようで、ここからバッテリーの満充電ができず、出発時刻になっても90%程度しか充電されていない状態となっている模様。

となると設定の問題ということになり、現在のオフピーク充電の設定をリセットして車両に送信し、再度オフピーク充電(と出発時刻の設定)の新しい設定を車両に送信したところ、無事に満充電できている模様。

おそらくは「出発時刻に満充電と室温調整ができている」ように動いていたプログラムが、「室温調整」のみを抜き取ったことで充電時間の逆算に狂いが生じさせていたと考えられます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

-●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)
-, , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.