ad-728



>フェラーリ(Ferrari) ■近況について ■外国ネタ・旅行など

フェラーリワールドへ行ってきた。安心して乗れるファミリー系アトラクションを紹介する

2017/03/23

Pocket
LINEで送る

フェラーリワールド・アブダビ訪問編、今回は絶叫系に乗れない人でも楽しめるファミリーむけアトラクションを紹介。
まずはスピード・オブ・マジック(Speed of Magic)
くそ生意気なガキの「ネロ」と追いかけっこをするという内容のもので、3D眼鏡を着用してワゴンのようなものに乗り込みます。
けっこう動きがありますが、なかなかに楽しめます。

次は「ビアッジョ・イン・イタリア(Viaggio in Italia)」。
巨大スクリーンに投影されるイタリアの風景を空から眺めるとう体感型のものですが、これもけっこうおもしろいですね。

そして「ベル・イタリア(Bell’Italia)」。
フェラーリのクラシックカーを模した車に乗ってイタリアの名所を回るのですが、ピサの斜塔など意外と模型が良くできていて見ごたえがあります。
正直ぼくは絶叫系よりもこういったホンワカパッパ系が好きですね。

こちらはファリフォルニアに乗り、背景を合成して「オーイエー」的な乗車状態の写真を撮るサービス。
その他カリフォルニアに乗ってヤス島を実際に走ることができるプログラム「ドライビングエクスペリエンス」もあり、こちらは有料(内容によって価格に差はありますが3〜5万円くらい)ではあるものの非常に魅力的ですね。

電動ゴーカート「カーティング・アカデミー」。
こちらも非常に人気があり、先に乗車チケットを入手しておく方が良さそうです。
ぼくは昼過ぎに行ったのですが、すでに当日分のチケットはすでに配布済みで残念ながら乗ることができず。

ちょっとここで休憩してレストランなど。
こちらはフェラーリの社員食堂を再現したというコンセプトのレストラン「IL PODIO」。
トレーを持って好きなものを取ってまわり、最後に会計をするシステムです。

こちらはイタリア風ファミレス「Mamma Rossella」。
結構いい値段がするのですが、さすがアブダビの子供はお金持ちなのか、子供達だけで優雅に食事をしたりしていますね。

その他館内の雰囲気。

->フェラーリ(Ferrari), ■近況について, ■外国ネタ・旅行など
-, , , ,