>フェラーリ(Ferrari) ■近況について ■外国ネタ・旅行など

フェラーリワールドへ行ってきた。安心して乗れるファミリー系アトラクションを紹介する

投稿日:2017/03/20 更新日:

フェラーリワールド・アブダビ訪問編、今回は絶叫系に乗れない人でも楽しめるファミリーむけアトラクションを紹介。
まずはスピード・オブ・マジック(Speed of Magic)
くそ生意気なガキの「ネロ」と追いかけっこをするという内容のもので、3D眼鏡を着用してワゴンのようなものに乗り込みます。
けっこう動きがありますが、なかなかに楽しめます。

次は「ビアッジョ・イン・イタリア(Viaggio in Italia)」。
巨大スクリーンに投影されるイタリアの風景を空から眺めるとう体感型のものですが、これもけっこうおもしろいですね。

そして「ベル・イタリア(Bell’Italia)」。
フェラーリのクラシックカーを模した車に乗ってイタリアの名所を回るのですが、ピサの斜塔など意外と模型が良くできていて見ごたえがあります。
正直ぼくは絶叫系よりもこういったホンワカパッパ系が好きですね。

こちらはファリフォルニアに乗り、背景を合成して「オーイエー」的な乗車状態の写真を撮るサービス。
その他カリフォルニアに乗ってヤス島を実際に走ることができるプログラム「ドライビングエクスペリエンス」もあり、こちらは有料(内容によって価格に差はありますが3〜5万円くらい)ではあるものの非常に魅力的ですね。

電動ゴーカート「カーティング・アカデミー」。
こちらも非常に人気があり、先に乗車チケットを入手しておく方が良さそうです。
ぼくは昼過ぎに行ったのですが、すでに当日分のチケットはすでに配布済みで残念ながら乗ることができず。

ちょっとここで休憩してレストランなど。
こちらはフェラーリの社員食堂を再現したというコンセプトのレストラン「IL PODIO」。
トレーを持って好きなものを取ってまわり、最後に会計をするシステムです。

こちらはイタリア風ファミレス「Mamma Rossella」。
結構いい値段がするのですが、さすがアブダビの子供はお金持ちなのか、子供達だけで優雅に食事をしたりしていますね。

その他館内の雰囲気。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->フェラーリ(Ferrari), ■近況について, ■外国ネタ・旅行など
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.