ad-728





「>マツダ(MAZDA)」 一覧

【統計】平均燃費はマツダが5年連でNo.1、全体の燃費とエンジンパワーは自動車史上最高レベルに

これは面白い!あの頃の人気モデルは?インフォグラフィックスで見る登録台数ランキング

マツダCX-5がバカ売れ!発売1ヶ月で月販目標の10ヶ月分以上の12,042台を受注





トヨタとマツダが共同にて米国工場建設。次期アクセラは両社共同開発、FRというウワサも

2017年通じての国内自動車販売台数ランキング。もしかすると日産ノートが首位を取っていた可能性も

2017年12月の自動車販売ランキング。ベスト10のうちなんとトヨタが9台を占める結果に

マツダ・アテンザのガソリンモデルに4WDモデル追加のウワサ。MT設定はある?

ad-itiran



そろそろ開幕のオートサロン。トヨタ、ホンダ、日産、マツダほか各社の出展内容や傾向を見てみよう

2017年に米で販売を落とした「負け組」公開。日産GT-R、スバルBRZ、BMW6シリーズは2年連続ランクイン

11月までの国産車メーカー生産/販売状況が公開に。販売が最も伸びたのはスバル、最も伸びなかったのはマツダ

訃報。ロータリーエンジンを世界で初めて実用化したマツダ「ロータリーの父」そして元社長が亡くなる





「10ベスト・エンジン」発表。エコユニットばかりの中、シビック・タイプRのスポーツエンジンがランクイン

マツダCX-8の見積もり取得。XD Lパッケージ4WD、オプション込みで467万円!

米顧客満足度公開。テスラ1位、韓国勢が強く、日本車だとマツダがトップ。上位常連のレクサスは8ランクダウン

【試乗:マツダCX-8】さすがフラッグシップ。ここまで「上質」という言葉が似合う車を他に知らない

マツダがなぜ小排気量ターボを採用しないかを語る。「燃費はいいがパワーバンドが狭い。我々には独自のやり方がある」

マツダ・ロードスターに英国専用限定モデル登場。「レッド・トップ」のホイールとインテリア違い

マクラーレン・セナについて論争勃発。「もっとも醜いマクラーレン」「セナの名にふさわしくない」

マツダCX-8の受注好調。予約にて月販目標の6倍の受注獲得、上位モデルに予約集中←マツダオーナーはリッチ?

マツダが初代ロードスターのレストア受付を開始。同時に復刻パーツ(ステアリング54,000円など)も販売

今度はアメリカから。マツダのロータリーエンジン開発が「極秘裏に、しかし狂気を持って研究されている」

ついにBBRがマツダNDロードスターの1.5リッター用ターボキット発売。純正比81馬力UP、210馬力に

謎のマツダRX-8がニュルに登場。「2ローター、400馬力の”RX-9”」プロトではと話題に