>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

VWが新たにEVの商標登録。「I.D.Streetmate」「I.D.Cruiser」「I.D.Freeler」を追加し6車種に

投稿日:2018/01/06 更新日:

| フォルクスワーゲンはI.D.シリーズに活路を見出す |

フォルクスワーゲンはその電気自動車ラインナップについて「I.D.」ブランドでの展開を行う意向ですが、今回新たに「I.D.Cruiser」と「I.D.Freeler」を商標登録。
これはAuto Guideが報道したもので、3ヶ月前には「I.D.Streetmate」も登録されている、と報じています。

I.D.シリーズはあわせて6車種?

その名称からどんな車なのかを想像するのは難しくはあるものの、「I.D.Cruiser」と「I.D.Freeler」はなんとなくアクティブなイメージがあり、「I.D.Streetmate」はおそらくシティコミューターのような車ではないか、と思われます。

現在フォルクスワーゲンは初期ラインアップとして「I.D.ハッチバック」「I.D.Buzz(VWバスのEV版)」、「I.D.Crozz(クロスオーバー)」を公開していますが、あと三つは追加されるということになり、かなり幅広いラインアップwp想定している、ということに。

なおフォルクスワーゲンはこれまで「風」に由来する名称を車に付与することが多く、例えば「ゴルフ」「ヴェント」「シロッコ」など。
しかしながら「フェートン」「ティグアン」あたりから造語にこだわるようになっていて、今回のI.D.でもそれは同じかもしれませんね。

なお、e-GOLF、シロッコはI.D.に吸収されるという噂もあり、これらのいずれかが今回商標登録された名称のうち「どれか」であるのかもしれません。

あわせて読みたい関連投稿

本当?VWシロッコが「EVになって復活」とのウワサ。VW「情熱的な車になる」
これは次期ゴルフ?フォルクスワーゲンが新世代EV、「Gen.E コンセプト」公開
VWがその電気自動車「I.D.」最新版を公開。クロスオーバー「Crozz」は発売目前、動画レビューも登場
VWがEVブランド、I.D.から進化した「Crozz IIコンセプト」公開。より市販に近い仕様へ
フォルクスワーゲン「EVシリーズ”I.D.”の価格はテスラ・モデル3より90万円安い」
VWがエレクトリック・クロスオーバー「CROZZ」、VWバス(EV)のプロモ動画を公開
VWのEV計画がリーク。I.D.第一弾は2019年登場、2022年までにVWバスを含めて5モデル展開
VW幹部がEVシリーズ「I.D.」の価格に言及。「ガソリンエンジン車と同等の価格にする」
フォルクスワーゲンCEOがついに明言。「VWバスをEVで発売する。2022年に登場だ」
VWのCEO「これまでのライバルはトヨタ。だがこれからは違う。新しい世界におけるライバルはテスラだ」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5