■そのほか車関連のネタなど

【動画】本当に空を飛んだ!走行状態から変形し実際に空を飛ぶ「エアカー」が公開に

投稿日:2020/11/04 更新日:

| ただしそのコストや安全性、実用性を考えると絶対に普及するとは思えない |

さて、素人が考えても(実現はできても)実用化は無理だとわかる「空飛ぶクルマ」。

ただし多くの自動車メーカー、そしてスタートアップはここに活路を見い出しており、多くの投資を行う場合もあるようです。

そして今回はステファン・クライン氏なる人物が自身で「AirCar(エアカー)なる空飛ぶクルマを製作し、実際に「走行」と「飛行」とを実現するという快挙を成し遂げることに。

空飛ぶクルマはこうやって飛ぶ

まず、こちらは「走行形態」のエアカー。

2

尾翼がビヨーンと後ろに伸びて折り畳まれた主翼が展開開始。

7

変形完了!

5

上から見るとこう。

こちらは変形前ですね。

8

こちらが変形後。

6

尾翼はこんな感じで後方に伸びます。

9

こちらは主翼展開中。

かなり複雑な動きを見せており、折り畳み部や可動部の強度確保が難しいとは思うものの、このエアカーではしっかり担保されているようですね。

10

コクピットはこんな感じ。

3

滑走開始!

4

速度を乗せて・・・。

11

飛んだァァァ!

16

プロペラはさほど大きくないように見えますが、このプロペラでよくこのサイズの機体というか車体を飛ばせるものだと驚かされます。

14

「ちょっと飛んだ」というレベルではなく、飛行機呼べるほどの性能を持つようですね。

13

凄いなこのエアカー・・・。

12

空飛ぶクルマはおそらく実現できない

なお、現在は米ボーイングや仏エアバスが研究しているものの、今のところは「ちょっと浮いた」という状態。

これは垂直離着陸に限っての話ですが、今回のエアカーのように滑走路を要するのでは実用性に乏しく、ほとんどのメーカーが取り組んでいるのがこの形式です。

【動画】ボーイングが空飛ぶクルマの実験に成功し「60秒浮いた!」。世界最大の航空機メーカーであってもまだこの段階という現実を考える

果たしてここに注力する価値があるかどうかは疑問に思えてくる 昨年、なにかと世間を賑わせた「空飛ぶクルマ(フライングタクシー)」。アウディとイタルデザイン、そしてエアバスがここへ参入し、デロリアン創業者 ...

続きを見る

ポルシェは「将来テイに自動車ビジネスで会社を成り立たせるのは難しい」としており、空への進出を表明していますね。

「長期的に見て、ポルシェは空を目指す」。ボーイングとポルシェが提携を発表し、空飛ぶクルマの試作を行うと発表

| ポルシェはスポーツカーメーカーからの脱却を図ろうとしている | ボーイングが「ポルシェとの提携に関する契約を締結した」と発表。ボーイングというと、言わずと知れた航空機製造メーカーであり、多くの旅客 ...

続きを見る

トヨタは自社にて空飛ぶクルマの研究に乗り出すも「浮く」ことすらかなわず、他社とのジョイントにて空飛ぶクルマの開発に。

やはり自社単独では無理だった?トヨタが電動航空機製造会社に出資し「空飛ぶクルマ」事業へ本格的に乗り出すと発表

| 事実上、電動垂直離着陸機を開発するJoly Aviationを子会社化したと考えていい | トヨタが航空事業への参入を目指し、電動垂直離着陸機(eVTOL)開発・実用化を進めるJoby Aviat ...

続きを見る

なお、アウディは仏エアバスとともに空飛ぶクルマの研究に取り組んでいたものの、結局のところ「無理」として撤退を表明しています。

アウディ「空飛ぶクルマの実現は難しいことが分かった」。むしろなぜ実現できると考えたのか、そのほうが不思議な件

| 技術以外にも、空を飛んで人を運ぶには障壁が多すぎる | アウディは2018年のジュネーブ・モーターショーにて「空飛ぶ車」として「ポップアップ・ネクスト(Pop.Up Next)」コンセプトを発表し ...

続きを見る

ちなみにロケットを飛ばし、民間機としてははじめてISSへのドッキングを成功させたイーロン・マスク氏は「空飛ぶクルマは何の解決にもならない」。

テスラCEO「空飛ぶ車はなんの解決にもならない。いつか重大事故を起こす」

| テスラCEO「空とぶ車は無駄 | テスラCEO、イーロン・マスク氏が自身の所有する「ボーリングカンパニー」のイベントにて、「空飛ぶ車は何も解決にならない。それどころか重大ない事故を引き起こすだろう ...

続きを見る

このほかにも多くの会社が空飛ぶクルマへと参入しているものの、その価格や安全性を考えるとまず普及しないだろうと思われるのが空飛ぶクルマ。

一時期ドローンやセグウェイ(懐かしいな・・・)が様々なソリューションだとされ「未来」と見做されたものの、法規制等によって普及しなかったのと同様、空飛ぶクルマも「まず実用化は無理だろうな」と考えています。

参照: KleinVision - YouTube

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f