■そのほか車関連のネタなど

【動画】カリフォルニアの空に車が舞う!高速道路にて、土手に乗り上げ派手に飛んでいった事故が偶然録画される

投稿日:2020/11/21 更新日:

| こんな大事故でもドライバーは「ちょっとした怪我」のみだった |

さて、米国カリフォルニア州のハイウェイ99にて、走行中のクルマが土手に乗り上げて飛んでゆくというアクシデントが発生。

現地ハイウェイパトロールの話では「前方不注意」とのことですが、とにかく「こんなに車って飛ぶものなのか・・・」というくらい飛んでおり、しかし幸いなことにドライバーはわずかな怪我ですんだ、とのこと。

いったいどれだけのスピードが出ていればこれくらい飛ぶのか?

クラッシュの現場を捉えたのはわずか2秒ほどですが、その動画を見てみると、一台のクルマが左の方からやってきます。

直前にてなんらかの間違いに気づいたようで、ちょっと挙動が不安定。

1

その後土手に乗り上げて・・・。

2

そのままテイクオフ。

33

勢いよく飛んだ状態で画面の右端の方へと消えてゆきますが、土手に乗り上げた際に速度が一旦落ちていると思われ、しかしこの飛びっぷりを見るとかなりの速度で土手に突っ込んだと考えて良さそうですね。

なお、この映像を捉えたのはテスラ・モデル3のサイドに(もともと)装着されているカメラで、まさに信号停車中に「偶然」撮影されたもの。

4

クルマが勢いよく飛んでゆく動画はこちら

ほかにはこんな「飛んで行った」クルマも

なお、ちょっと前にはスズキ・スイフトがラウンドアバウトに突っ込んで飛んでゆくクラッシュ映像も。

これは相当な距離を飛んでおり、しかし飛んで行って着地したところには人もクルマもいなかったそうで、まさに「不幸中の幸い」。

路肩などには衝撃を和らげ、そこでクルマを「止める」意味で斜面になった土手が設けられているのだと思いますが、場合によってはカタパルトになってしまい、状況次第では大きな事故になることもありそう。

ただ、だからといって「壁」を設けるとそれはそれで衝突時のダメージが大きく、道路の設計というのは本当に難しいものですね。

【動画】こんなに車が勢いよく飛んでゆくのははじめて見た!スズキ・スイフトが空に向かってテイクオフ

| 思わずなんども見てしまう | さて、一部の国で運用されているラウンドアバウト(環状交差点)。一般的な十字交差点に比較すると交通の流れを阻害せず、渋滞緩和や排ガスの抑制に効果があると言われていますね ...

続きを見る

合わせて読みたい、関連投稿

【動画】また暴走ポルシェが事故!ノーブレーキで交差点に突っ込み7台に衝突。なおドライバーは「車内で大麻を吸った」

| 事故車の破損度合いが事故の大きさを物語る | さて、何かとポルシェ乗りにとって肩身の狭い昨今ですが、さらに追い討ちをかけるような事故が発生。これは韓国・釜山にて発生したもので、交差点にポルシェセン ...

続きを見る

【動画】フェラーリ812が公道でクラッシュ!その時室内では何が起きているのかをドライバー目線で見てみよう

| スーパーカーは直線でも容易にクラッシュしてしまう | さて、ロンドン市内にてコントロールを失いクラッシュするフェラーリ812スーパーファストを「ドライバー視点から」捉えた動画が公開に。幸いにも周囲 ...

続きを見る

【動画】まさに映画のようだ!違法に高速道路に進入したスクーター転倒→その後ろで10台以上が次々クラッシュ

| その中でも、多重衝突に巻き込まれた車両もあれば、無傷のクルマもいた | さて、台湾(台北)の高速道路にて、違法に進入したスクーターが路上で転倒し、10台以上を巻き込む大規模な事故が発生することに。 ...

続きを見る

参照:CBS Sacramento

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■そのほか車関連のネタなど
-, , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5