ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

設計にかかったのは2,668時間!新型トヨタ・ランドクルーザー(LC300)の実物大レゴがドバイモールにて公開される

投稿日:2021/11/23 更新日:

設計にかかったのは2,668時間!新型トヨタ・ランドクルーザー(LC300)の実物大レゴがドバイモールにて公開される

| 年々レゴの「実物大」は精巧になってくるな |

それにしても、ここまでリアルにレゴで再現できるとは

さて、アラブ首長国連邦のトヨタディーラー、アル・フッタイムが、最新ランドクルーザーのプロモーションのため、レゴにて実物大ランドクルーザーを製作。

その結果として12人のスタッフが2,688時間をかけて設計図を作成し、44万個以上のブロックを使用して実際に組み立ています。

なお、最近はレゴを実車の販促に活用するケースが多く見られ、トヨタはつい最近もGRスープラの「実物大レゴ」を作成したばかり。

参考までにこちらは477,303ピースのブロックを使用していると言われますが、GRスープラの場合はインテリアにまでレゴブロックを使用しているため、その使用総数が大きくなっているのかもしれません。

遠目だと実車と見分けがつかない!トヨタとレゴが「実物大GRスープラ」を製作、実際に走行もできるようだ(レゴランドジャパンにて公開中)
【動画】遠目だと実車と見分けがつかない!トヨタとレゴが「実物大GRスープラ」を製作、実際に走行もできるようだ(レゴランドジャパンにて公開中)

| ヘッドライトすらレゴにて作られているようだ |この記事のもくじ| ヘッドライトすらレゴにて作られているようだ |今まで様々な「実物大レゴ車」が作られたものの、今までで一番精巧に見える レゴ製GRス ...

続きを見る

その重量は2,050キロ

そして今回のレゴについて、そのサイズは実車同様に全長194.9インチ(495.05cm)、全高74インチ(188cm)を誇り、その重量は4,519ポンド(2,050キログラム)です。

ちなみに、3.5LツインターボV6を搭載したランドクルーザーの実車は7,121ポンド(3,230キロ)なので、実車の方がずいぶん重いことに間違いはなく、しかし「プラスチックの塊であるレゴ」と、「鉄とガラスの集合体である実車」との重量が1,000キロちょっとしか変わらないのは新鮮な驚きですね。

なお、こういった「レゴで実車」を制作する場合は専用のソフトを使用すると言われていますが、おそらくはそのソフトも日進月歩であり、どんどんその正確性が向上しているものと思われます。

実際のところ、エンブレムひとつとってもこんなに立体的に。

toyota-land-cruiser-300-made-of-lego-bricks-badge

(レゴによる)実物大ランクルのホイールはこう。

toyota-land-cruiser-300-made-of-lego-bricks-wheel

ドアミラーもかなり複雑な構成を持っていて、これは人間だとちょっと考えることができない(専用ソフトでしか実現し得ない)ところかも。

toyota-land-cruiser-300-made-of-lego-bricks-window

アル・フッタイムのマネージング・ディレクターであるアンディ・バラット氏によると、「私たちのレゴランドクルーザーが、私たち全員の内なる子供の心を引き出すと同時に、UAE中のランドクルーザーファンとレゴファンを喜ばせることを願っています」とコメントしており、実際に12月15日までドバイ・モールで展示されるもよう。

toyota-land-cruiser-300-made-of-lego-bricks-headlight

これまでにも様々な「実物大レゴ」が製作されたものの、ぼくはまだ一台もそういった例を直接見たことがなく、どこかでお目にかかりたい、とは考えています。

toyota-land-cruiser-300-made-of-lego-bricks-taillight

他にもこんなに。「実物大レゴ」

マクラーレン・エルヴァのレゴ版が公開
マクラーレン・エルバのレゴ版が公開!付属するフィギュアはマクラーレンのハイパーカー開発主任(女性)がモデルだッ!

| 実在の人物がキャラクターのレゴのモデルになるのは珍しい |この記事のもくじ| 実在の人物がキャラクターのレゴのモデルになるのは珍しい |マクラーレンはエルヴァのレゴ化に際し、相当な情熱を注ぎ込んだ ...

続きを見る

レゴテクニックによる「実物大」ランボルギーニ・シアンFKP37が完成
レゴテクニックによる「実物大」ランボルギーニ・シアンFKP37が完成!ヘッドライトなど灯火類も点灯可能、実車のパーツも使用

| ボディ表面の塗装はランボルギーニの本社工場にて |この記事のもくじ| ボディ表面の塗装はランボルギーニの本社工場にて |1/8サイズのレゴテクニックに続き今回は「1/1」製作にかかったのは8,66 ...

続きを見る

レゴ×ブガッティ。実物大で走行可能、ライトも光ってウイングも動くシロンが登場。「ちょっと離れると本物と見分けがつかない」

| なんと実走可能な実物大レゴ。ライトが光り、ウイングも可動する | ブガッティとレゴ(LEGO)が、かねてより予告していた、「実物大の、レゴで組み立てた実走可能なシロン」を公開。 これまでもマスタン ...

続きを見る

【動画】作ったのは世界に14人しかいない”公式”レゴ職人!灯火類が点灯可能な「実物大ホンダ・シビック・タイプR」が公開に

一番苦労したのはワイパーとリアウイング 多くの自動車メーカーがレゴとのタイアップにて「実物大」のクルマを(レゴにて)製作していますが、今回はホンダがシビック・タイプRを公開。これまで「実物大」レゴだと ...

続きを見る

参照:Al-Futtaim TOYOTA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5