ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>パガーニ(PAGANI)

納車二ヶ月後に事故→復活したパガーニ・ウアイラ「パール」が再びクラッシュ!やはりパガーニが相当に運転が難しいのか・・・。

投稿日:

納車二ヶ月後に事故→復活したパガーニ・ウアイラ「パール」が再びクラッシュ!やはりパガーニが相当に運転が難しいのか・・・。

| パガーニ・ウアイラ・パールは「世界で最も美しいウアイラ」と言われていたが |

おそらくはまた修理に1年以上はかかるだろう

さて、2016年に、わずか納車2ヶ月というタイミングにて大きなクラッシュを喫し、その後にスペシャルバージョンとして蘇った「ウアイラ・パール(シャシーナンバー76094)」。

もともと2016年の時点でも専用のエアロパーツを持ち、ゾンダ・チンクエのシュノーケル、そして美しいクリアブルーのカーボンボディパネルを装着するなど、当時「もっとも美しいウアイラ」とまで言われたものの、上述のとおり納車まもなくパリにて、「コントロールを失い」ほかのクルマに衝突してしまい、車体の多くを破損してしまいます。

ただ、パガーニは自社が製造したクルマのすべてにおいて仔細な記録を残しており、よって(燃え尽きでもしない限りは)もとどおりに修復が可能だとされていて、実際にこのウアイラ・パールもまた長い時間をかけて修復され、パガーニ創業者であるオラチオ・パガーニ氏が「100%修復が完了した」とする動画を公開したことも。

パガーニがブルーカーボン外装のワンオフモデル「パール」公開。ゾンダS風ウイング装着

パガーニ・ウアイラがワンオフの「パール」を公開。 ディーラーの要望にて作成した車両とのことですが、ゾンダSのリアウイング、ゾンダRのルーフエアスクープ、ウアイラBCに採用された幾つかのパーツを装着して ...

続きを見る

パガーニ・ウアイラ・パールの修復後はさらに「特別」に

そしてこのウアイラ・パールですが、修復後にはゾンダSのリアウイング、ゾンダRのルーフエアスクープ、ウアイラBCに採用された幾つかのパーツを装着するなどさらにその輝きを増して路上へと戻ることとなっていますが、今回はサウジアラビアのジェッダにて再び事故を起こしてしまい、フロントが大破するほどの衝撃を受けています。※インスタグラムに事故直後の動画が公開されている

現在、事故の内容については調査中だとされるものの、前を走るクルマ(ポルシェのように見える)に追突したとされ、そのダメージはかなり大きそうに見えますね。

おそらくこのパガーニ・ウアイラ・パールのオーナーは中東の人だと言われていますが、中東では「死亡理由の上位に”危険運転”がある」と言われるほどであり、けっこうハードな走りをする人なのかもしれません。

もちろんこの状態からでも修復は可能だと思われるものの、またしてもパガーニの本社があるイタリアまで車両を運ぶ必要があり、そして1年以上という長い時間をかけて修復がなされることになるのだと思われます。

パガーニの運転は難しい?

なお、パガーニの事故は(その製造台数を考慮するに)少なくはないようで、ネット上ではチラホラと事故の報告が見られます。

有名どころだと、前澤友作氏がZOZO時代に起こしたクラッシュがよく知られる案件ですが、このほかにも事故の例はかなり多く、運転が「相当に難しいのだろう」ということを想像させます。

前ゾゾタウン社長、前澤氏のパガーニ・ゾンダとマイバッハがクラッシュ。総額4億円の事故が発生

| 前澤友作氏は生粋のカーガイ |この記事のもくじ| 前澤友作氏は生粋のカーガイ |関連投稿:パガーニ・ゾンダZoZoの画像が追加公開に。リアフェンダーには空力付加物が関連投稿:トラックに追いかけられ ...

続きを見る

参考までに、ルイス・ハミルトンは(すでに売却ずみだと報じられる)自身のゾンダ760LHについて「ハンドリングはサッパリ」だと評しているので、思い通りに操るのは至難の業なのかもしれませんね。

事故から不死鳥のように蘇ったパガーニ・ゾンダ”ファンタズマ”が公開に。イタリア語で「幽霊」の意味

不幸な事故より蘇ったパガーニ・ゾンダ「ファンタズマ「の画像公開に。 これはシャシーナンバー53として2005年(なんと12年前)にメタリックオレンジのボディを身にまとい販売されたものですが、2012年 ...

続きを見る

合わせて読みたい、パガーニ関連投稿

【動画】一般人が偶然にも「クラッシュし積車にて運ばれるパガーニ・ゾンダS」に遭遇!博物館に収められていた個体だと判明し話題騒然

| いったんは中東のプリンスに納車されるも、パガーニが自ら買い戻して博物館に展示していた個体 |この記事のもくじ| いったんは中東のプリンスに納車されるも、パガーニが自ら買い戻して博物館に展示していた ...

続きを見る

クラッシュしたパガーニ・ウアイラ
なぜこんなことに!17歳ユーチューバーが運転するパガーニ・ウアイラ(6月に納車したて)が大クラッシュを喫する

| おそらくは修復ついでにアップデートがなされそう |この記事のもくじ| おそらくは修復ついでにアップデートがなされそう |Youtube用動画を撮影中だった?クラッシュしたパガーニ・ウアイラ・ロード ...

続きを見る

【動画】世界に5台、パガーニ最初の市販車「ゾンダC12」がクラッシュ!事故の原因は不明ながらもフロントのダメージが大きそう
【動画】世界に5台、パガーニ最初の市販車「ゾンダC12」がクラッシュ!事故の原因は不明ながらもフロントのダメージが大きそう

| おそらくはパガーニのファクトリーまで運んで修理することになりそうだ |この記事のもくじ| おそらくはパガーニのファクトリーまで運んで修理することになりそうだ |ゾンダC12にはドライバーズエイドの ...

続きを見る

参照:Pagani Automobili, eng_aalhammadi

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->パガーニ(PAGANI)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5