ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■そのほか自動車関連/ネタなど

【動画】何やってんのおじいちゃん!パルスジェットエンジンを自作してゴーカートに積み、時速145キロで走るハイパーシニアが登場

投稿日:

【動画】何やってんのおじいちゃん!パルスジェットエンジンを自作してゴーカートに積み、時速145キロで走るハイパーシニアが登場

| この人はどうやら止まることをほとんど考えていないもよう |

ボクも年をとったらこんな老人になりたいものだ

さて、これまでにもさんざん「クレイジー」な改造車を紹介してきた当ブログですが、ここでお見せするのは今まででもっともイカれている、そして今後もこれ以上は出てこないだろうというほどの改造車(?)です。

このクルマ、もといゴーカートは、自作のパイプフレームにて組み上げられ、シンプルなステアリングラックとシートが取り付けられ、シートの後ろにはプロパンボトルとパルスジェットが取り付けられるというシロモノ。

ちなみに後輪は車体を支えてブレーキを担当するのみで、推力は3基のパルスジェットのみによって得られます。

12

JUN
シートベルトはタカタじゃなくてタナカ!

パルスジェット・ゴーカートはこうやって走らせる

このパルスジェット・ゴーカート「ビースト」を作ったのはロバート・マドックさん。

けっこうお年を召されているようですが、こういったクルマを作って走らせるあたり、いい年のとり方をしてきたのだと思います。

「ほんじゃいくよ~」といった感じで・・・。

11

ドバンと点火!

51

JUN
ちょっとびっくりした!

そこから自撮り棒を片手に走行開始(つまり片手運転)。

10

この「パルスジェット」は、燃焼室の中で空気とガスとを混合してその爆発力を後方へと噴出させることで推力発生させるという仕組みですが、爆発の際に「ブー」という微細な振動(パルス)が発生し、そのために「パルスジェット」と名付けられています。

おそらくは相当に高温となっているようで、走り出してすぐに燃焼室が熱で赤くなり始め・・・。

9

どんどん赤くなって・・・。

7

もう真っ赤!

6

このパルスジェット・ゴーカートは時速145キロまで加速が可能ですが、それでも余裕で自撮りをするロバート・マドックスさん。

8

ひとしきり走った後に「あー楽しかったワイ!」という表情ですが、これがもし自分の祖父だったり父だったりすると、それはそれでけっこう困ったりするのかもしれません。

5

ロバート・マドックスさんは公道でもパルスジェット・ゴーカートで走行

さらにこのロバート・マドックスさんの困ったところは「公道でも走ってしまう」ところ。

当然ながら違法行為だと思われ、しかし本人はおかまいなしのようですね。

13

こういった動画を見た人の反応は「真っ二つ」だと思われ、ある人たちは「危険」「無意味」と一蹴するかもしれません。

ただ、また別の人達はその勇気と行動力を褒め称え、自分がしたくてもできなかったこと、思いもよらなかったことを実際にやってしまうロバート・マドックスさんに共感したり、尊敬の念を抱くかもしれません。

ぼくは言うまでもなく後者に属しますが、いつであっても、リスクを省みずにチャレンジする人を支持したいと思いますし、自分自身もそうありたい、と考えています。

そして今回の動画については、いくつになってもチャレンジするのに遅すぎることはなく、やろうと思えば誰だって、今この場ですぐ何かを始めることができるのだ、とも感じさせられます。

1

なお、走ったあとはこんな感じ。

文字通り「一歩間違えば」の世界ですね。

4

ただ、ロバート・マドックスさんはパルスジェットに関しては相当なノウハウを積んでいて、自身のサイトではパルスジェット搭載のスケートボード、パルスエンジンのキットなどを販売しており、過去はクルマにこれを積んだこともあるようですね。

102

パルスジェットエンジンを自作して疾走する老人、ロバート・マドックスさんとそのゴーカートを紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、ジェットエンジン関連投稿

【動画】ダイハツ・ミラにジェットエンジンを装着して2600馬力を絞り出し、時速320キロで走行する男が現る
【動画】ダイハツ・ミラにジェットエンジンを装着して2600馬力を絞り出し、時速320キロで走行する男が現る

| いくら補強したとしても、この魔改造に車体が耐えることができるかどうかは大いに不安 |この記事のもくじ| いくら補強したとしても、この魔改造に車体が耐えることができるかどうかは大いに不安 |ちなみに ...

続きを見る

【動画】やはりロシアはワケが違った!ミグ23のジェットエンジンをBMW 3シリーズに搭載

| やっぱりロシアはスケールが違った | ロシアにて、なんと戦闘機ミグ23(MIG-23)のジェットエンジンをE30世代のBMW3シリーズに搭載した男が登場。 その男、名をイゴールさんといいますが、い ...

続きを見る

【動画】これでも合法!対潜水艦ヘリのジェットエンジンを積んだバットモービル。「ただし燃料がすぐ無くなるけどな。アイドリングは2万回転だ」

| 渋滞や駐車はどうするのか不思議 |この記事のもくじ| 渋滞や駐車はどうするのか不思議 |よくこんなモノを作ったなこんな記事も読まれています つい先日、リブートされる「新バットマン(ロバート・パティ ...

続きを見る

参照:Robert Maddox

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

-■そのほか自動車関連/ネタなど
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5