>ポルシェ(Porsche)

ポルシェがマカンGTS発表。マカンSの上、マカン・ターボの下

投稿日:2015/10/28 更新日:

ポルシェがマカンGTSを発表。
東京モーターショーでのプレミア、とポルシェとしては珍しい例(ポルシェは現在、さほど日本市場を重視していない)ですね。

マカンS(340馬力)とマカン・ターボ(400馬力)との間には60馬力の差がありますが、マカンGTSは「Sの上」で「ターボの下」という位置づけとなり、マカンSの3リッターV6ツインターボを360馬力にチューン。

トランスミッションはほかモデル同様に7速PDKとなり、0-100キロ加速は5.0秒。
参考までにマカンは6.9秒、マカンSは5.4秒、マカン・ターボは4.8秒です。

ブレーキローターはマカンS比でサイズアップしレッドでペイントされ、スポーツエキゾーストの装着、そしてエアサスペンションも装備(マカン・ターボよりも車高は10ミリ低い)。

外観においては各部がブラックフィニッシュとなるほか20インチサイズのサテンブラック仕上げの”RSスパイダー”ホイールが装着に。
ヘッドライトは高性能モデルの証となるクワッドLEDによるデイライトをオプション設定。

内装ではレザースポーツシートが標準となりオーディオがアップグレードされるほか、オプションでカーマインレッドのタコメーターとステッチ、シートベルト、GTSロゴのヘッドレストへのエンボスも用意している、とのこと。

イメージカラーはカイエンや911同様に「カーマイン・レッド」となりますが、これはけっこう高価なカラーであり、かつ売却時にはプラス査定されなさそうな色ですが、暖色系のボディカラーがほぼ皆無なマカンにとって、かなり魅力的な選択肢となりそうですね。


関連投稿:ポルシェがマカンGTSのプロモーション動画を公開
スクリーンショット 2015-10-31 21.27.27のコピー

ポルシェが東京モーターショーで発表されたマカンGTSのプロモーション動画を公開。
先に公開された911フェイスリフト同様、各種機能を解説する内容になっています。

マカンGTSはマカン・ターボの下に位置するわけですが、マカン・ターボよりもアグレッシブなルックスであり、サスペンションも15ミリ(ターボより)低く設定できることもあって、なんとなく「ターボの上」という印象があり、これが実際は「ターボの下」というのはなんとなく不思議な感じです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche)
-, ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5