エレクトリック

ロータスの新型スーパーカー(予想レンダリング)

ロータスが完全電動となる次期エリーゼについて語る!「2026年登場、軽量性を維持するが、価格は高くなる」。なお1300~1500万円くらいになるようだ・・・

| エントリーモデルのエリーゼでこの価格となると、その上のモデルは当然さらに高価に | この価格帯だと完全に「ポルシェよりも上」のブランドへと移行することになりそうだ さて、ロータスはガソリン時代最後 ...

アルファロメオ・ジュリアのレストモッドに新手が登場!ボディパネルはカーボン、パワートレーンは518馬力の「モーター」もしくは612馬力の「ガソリン」が選択可能、価格は5500万円から

アルファロメオ・ジュリアのレストモッドに新手が登場!ボディパネルはカーボン、パワートレーンは518馬力の「モーター」もしくは612馬力の「ガソリン」が選択可能、価格は5500万円から

| アルファロメオ・ジュリアのレストモッドは各社からリリースされるもそれぞれに個性があるようだ | あるものは究極のスパルタンさを持ち、またあるものは豪華さを追求 さて、これまでにも様々なアルファロメ ...

運転の神様ワルター・ロールが新型ポルシェ911GT3を語る!「速く走るための完ぺきなバランスを持っている」「初代911GT3から70kgしか増加していない」

ポルシェのデザイナー激白!「電動化したほうが911らしいデザインを維持できる。このまま内燃機関を続けると、環境規制対応のためリアオーバーハングが2メートルにもなる」

| すでにポルシェ911のリアオーバーハング内には「何も入らない」ほどギッシリ詰め込まれている | たしかにデザイナーの言うことはまったくもって正しいのかも さて、ポルシェのチーフデザイナー、ミヒャエ ...

ポルシェ「次期ケイマン/ボクスターはEVになってもミドシップレイアウト、eコアを採用する。そしてそれはランボルギーニやアウディの高性能モデルに採用される可能性もある」

ポルシェ「次期ケイマン/ボクスターはEV用ミドシップレイアウト、eコアを採用する。そしてそれはランボルギーニやアウディの高性能モデルに採用される可能性もある」

| ついにポルシェ設計のプラットフォームを使用したアウディ、ランボルギーニが誕生することに | ポルシェはかねてより、VWグループ内のスポーツカーはポルシェが設計すべきと主張していた さて、ポルシェは ...

実現は無理っぽい・・・。中国から「1835馬力、0-100km/h加速1.8秒、最高速420km/h、重量1350kg」という世界トップクラスのスペックを持つEV「ファーノヴァ・オセロ」登場

実現は無理っぽい・・・。中国から「1835馬力、0-100km/h加速1.8秒、最高速420km/h、重量1350kg」という世界トップクラスのスペックを持つEV「ファーノヴァ・オセロ」登場

| ここまで実現が難しそうな数字が並んでしまうと、そもそもの計画自体を疑ってしまう | ただ、中国だけに無理矢理にでも実現させる可能性もゼロではない さて、このところ毎週のように出てくる「新興ハイパー ...

ミニが「10月にスリリングななにかを発表する」と予告!ガソリン時代の終焉を記念する特別モデル?

ミニが「10月にスリリングななにかを発表する」と予告!ガソリン時代の終焉を記念する特別モデル?

| ミニはいつもおおげさに予告をする傾向があるので、意外と普通のものが出てくるかもしれない | ミニの計画はこれまでにも二転三転、今後の計画どおりにゆかないかもしれない | さて、ミニは日本国内におい ...

ポルシェはすでに「次期ケイマン/ボクスターを示唆するコンセプト」、ミッションRのテストを行っていた!「すでに完成に近く、次世代の市販モデルを示唆する要素が詰まっている

ポルシェはすでに「次期ケイマン/ボクスターを示唆するコンセプト」、ミッションRのテストを行っていた!「すでに完成に近く、次世代の市販モデルを示唆する要素が詰まっている

| シャシーはスチール製、モーターはアクスル上。バッテリースペースは現時点では明かされていない | たしかに見たところ「非常に高い完成度」を持つようだが、コストが高くなりそうなことはちょっと心配 さて ...

ランボルギーニ

ランボルギーニ初のピュアEVはアウディとポルシェとの共同開発、そして2+2となり2027年あたりに発売との報道。プラットフォームはVWグループ入魂のSSP

| ランボルギーニはフェラーリやマクラーレン、アストンマーティンと比較して「VWグループのシナジー効果」の恩恵に浴することができる | おそらくはランボルギーニの今後の展開について、やや方向性が変わる ...

イギリスよりコンパクトなEVスポーツ「AURA」発表!複数メーカーが結集し、お互いの得意分野を活かしつつ空力性能を極限まで引き上げた意欲作

イギリスよりコンパクトなEVスポーツ「AURA」発表!複数メーカーが結集し、お互いの得意分野を活かしつつ空力性能を極限まで引き上げた意欲作

| ただし現時点ではその販売について実現性は「クエスチョン」 | 現在数え切れないほどの新興EVメーカーが誕生しているが、発売に至るのは「一握り」以下 さて、イギリスにて、いくつかのメーカーが集結して ...

ポルシェ「現代では法律がクルマの寿命を左右する」。2025年施行のユーロ7に適応できず、稼ぎ頭の(ガソリンエンジン版)マカンが2024年に販売終了となる可能性

ポルシェ「現代では法律がクルマの寿命を左右する」。2025年施行のユーロ7に適応できず、稼ぎ頭の(ガソリンエンジン版)マカンが2024年に販売終了となる可能性

| これも時代の流れだと考えるとやむを得ない | マカンはつい先日、フェイスリフトモデルが発表されたばかりだったが さて、ポルシェにてマカンのプロダクトラインを管理するセバスチャン・シュタイガー氏によ ...

なんか面白いことになってきたぞ。ロータスが「ロータスらしい、他社とは異なる」電動アーキテクチャを発表。中国資本を得て一気に前に進みそうだ

なんか面白いことになってきたぞ。ロータスが「ロータスらしい、他社とは異なる」電動アーキテクチャを発表。中国資本を得て一気に前に進みそうだ

| もしかすると、フェラーリやポルシェ、ランボルギーニよりも”エレクトリックスポーツ”ではずっと先を行きそうだ | 現在の親会社(吉利汽車)は「カネは出すが口は出さない」ありがたいパトロンでもある さ ...

デザイナーの考える未来のポルシェ911。「電動化世代の911は、ガソリン世代の911とまったく違うものでなければならない」

デザイナーの考える未来のポルシェ911。「電動化世代の911は、ガソリン世代の911とまったく違うものでなければならない」

| 一方では「リア寄りの重心、空冷」を再現 | 実際にポルシェは911のエレクトリック化をどう扱うかが見もの インダストリアルデザイナー、Sandor Boldog氏が考案した「ポルシェ・エレクトリッ ...

BMWイセッタの再来!スイスよりピュアエレクトリックマイクロカー「マイクロリーノ2.0」が160万円で発売開始

BMWイセッタの再来!スイスよりピュアエレクトリックマイクロカー「マイクロリーノ2.0」が160万円で発売開始

| ドア開閉方法やそのフォルム、ディティールともに「21世紀のイセッタ」 | ただしBMWとなんらかの調整を行ったのかどうかはわからない さて、ミュンヘン・モーターショー(IAA)にてエレクトリック・ ...

ポルシェ911レストモッド

ポルシェ911を仮想世界で「エレクトリック化」!930世代と992世代の特徴をかけあわせたポルシェ930レストモッド・エレクトリック登場

| 今後、実際にポルシェ911のエレクトリック・レストモッドが増えるかもしれない | 将来的に登録済みガソリン車にも乗れなくなったり、ガソリン車の修理がパーツ不足でできなくなる可能性も さて、レンダリ ...

こんなに一気に新型車を発表して大丈夫?メルセデス・ベンツがGLBのピュアEV版「EQB」を公開。2022年はじめに販売開始

【動画】こんなに一気に新型車を発表して大丈夫?メルセデス・ベンツがGLBのピュアEV版「EQB」を公開。2022年はじめに販売開始

| まさかここまで一度に大量のEVを発表してくるとは | ベースグレードはテスラ・モデルYに対抗する価格設定を持つと言われる さて、メルセデス・ベンツのピュアエレクトリックシリーズである「EQ」の攻勢 ...

メルセデス・ベンツが「未来のGクラス」、EQGコンセプト発表!ピュアエレクトリックにゲーマー仕様、プロモーション動画はちょっと笑える

【動画】メルセデス・ベンツが「未来のGクラス」、EQGコンセプト発表!ピュアエレクトリックにゲーマー仕様、プロモーション動画はちょっと笑える

| 基本構造とボディデザインは現行Gクラス同様 | ただし懐かしのAMGモノブロックホイール装着などレトロな一面も さて、メルセデス・ベンツはミュンヘンにて開幕したIAAモビリティショーにおいて、次期 ...

ポルシェが謎のコンセプトカーのティーザー画像を公開!718ケイマン/ボクスター後継?それともマカン・エレクトリック?バンパーには「M」の文字も

ポルシェが謎のコンセプトカーのティーザー画像を公開!718ケイマン/ボクスター後継?それともマカン・エレクトリック?バンパーには「M」の文字も

| ポルシェには、「スポーツカーには3ケタの数字、サルーンやSUVには名前」という命名上の決まりがある | ただしエレクトリック時代に突入し、これまでの「法則」も変わってくるのかも さて、ポルシェは先 ...

【動画】米で人気沸騰、EVスタートアップ「アルファ」による電動トラック、ウルフが正式発表。レトロモダンなデザインに手頃な価格

【動画】米で人気沸騰、EVスタートアップ「アルファ」による電動トラック、ウルフが正式発表。レトロモダンなデザインに手頃な価格

| シルエットはレトロ、しかしディティールを見ると現代風 | ただし手に入れるには2023年まで待たねばならない さて、アメリカの新興EVメーカー、アルファ・モーター・コーポレーションが(いくつかのレ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5