ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

エレクトリック

【動画】ピュアエレクトリック版718ケイマン「Eパフォーマンス」速すぎ!グッドウッド・ヒルクライムにて1,037馬力を解き放つ

【動画】ピュアエレクトリック版718ケイマン「Eパフォーマンス」速すぎ!グッドウッド・ヒルクライムにて1,037馬力を解き放つ

| ゼロヨン同様、サーキットでも「エレクトリックカーでないと勝てない」時代が来るのかも | ポルシェは今回、エレクトリックスポーツカーの可能性を十分に示すことができたようだ さて、ポルシェは718シリ ...

ランボルギーニ・シアン

ランボルギーニのデザイナー「これからもわが社のスーパーカーは宇宙船のように見えるデザインを維持し続ける」。過去オマージュのフェラーリ、ポルシェとは異なる路線に

| 現在のランボルギーニは「ひたすら未来」を見据えたデザイン戦略を採用 | ランボルギーニは過去を壊しながら未来を作ってゆくという姿勢を崩さない さて、ランボルギーニは2024年以降全てのモデルをエレ ...

マクラーレン・アルトゥーラ

知ってた。「マクラーレンがSUVを発売するかも」との報道。ぼくはスポーツカーメーカーがSUVを発売すること、そしてその意味についてこう考える

| どう考えてもマクラーレンにはSUV発売しか道が残されていない | すでにポルシェ・カイエン、フェラーリ・プロサングエの開発を主導してきた人物をCEOとして雇用済み さて、マクラーレンはこれまで「他 ...

フェラーリ

フェラーリがEV用の工場用地を取得し「第3の組立ライン」を建設中との報道。生産能力を拡大することは間違いなく、6月16日に詳細が発表か

| フェラーリは新社長のもとでエレクトリック化を加速させる | さらにフェラーリをSUVのラインアップを3モデルに拡大する可能性も さて、フェラーリはブランド初となるEVの発売を2025年に前倒しして ...

ポール・スミス本人が1998年に限定発売されたクラシックミニ「ポール・スミス・エディション」をレストモッド!最新のアイデアを盛り込んでピュアエレクトリック仕様へ

ポール・スミス本人が1998年に限定発売されたクラシックミニ「ポール・スミス・エディション」をレストモッド!最新のアイデアを盛り込んでピュアエレクトリック仕様へ

| 当時は思いつかなかったが、今でこそ思いつくアイデアも盛り込まれているもよう | 当時よりもさらに「ポール・スミス」濃度が濃くなったようだ さて、少し前にMINIは「クラシックミニをピュアエレクトリ ...

VWが米国市場にてジープのライバルとして知られた「スカウト」をピュアEVにて復活させトラックとSUVを発売すると発表!面白いことになりそうだ

VWが米国市場にてジープのライバルとして知られた「スカウト」をピュアEVにて復活させトラックとSUVを発売すると発表!面白いことになりそうだ

| どこもインターナショナル・ハーヴェスター・スカウト」を買収していなかったことにむしろ驚き | たしかにフォルクスワーゲンが「トラックを発売」というウワサはあったが さて、フォルクスワーゲンはつい先 ...

BMWがi7の最終(?)ティーザー画像投下!広々とした後席から「パノラマ・シアター・スクリーン・ディスプレイ」を眺めるの図。発表は4月20日、午後8時

BMWがi7の最終(?)ティーザー画像投下!広々とした後席から「パノラマ・シアター・スクリーン・ディスプレイ」を眺めるの図。発表は4月20日、午後8時

| BMWはi7にてどうメルセデス・ベンツEQSに対抗するのか要注目 | 内外装とも、ライバルに負けないオリジナリティを出してゆく必要がある さて、4月20日、日本時間の午後8時に公開される予定の新型 ...

アストンマーティンがピュアエレクトリックスポーツを発売したらこうなる?未来のスポーツカーをイメージした「ヴァイダー・コンセプト」

アストンマーティンがピュアエレクトリックスポーツを発売したらこうなる?未来のスポーツカーをイメージした「ヴァイダー・コンセプト」

| 今のところ、将来のアストンマーティンのデザイン的方向性がどうなるのかはわからないが | その頃には現在のラインアップとは大きく異る車種構成を持つことになっているのかも さて、デザイナーであるカルロ ...

ランボルギーニ・シアン

ランボルギーニは来たるべき電動化に対して方向性を決めかねている?ピュアエレクトリックはGT路線のみ、スーパースポーツは代替燃料の実用化前提で内燃機関を維持?

| ただし内燃機関実用化の前にはウラカン、そしてアヴェンタドールの後継モデルをPHEVにて登場させねばならない | クリーンな「電動化」、そしてワイルドなイメージを求めるランボルギーニの顧客とをマッチ ...

フロントとリアは「無限ループ」をイメージ!2,230馬力、0−100キロ加速1.99秒の超絶ハイパーカー、デウス・ヴィアンがNYにて発表

フロントとリアは「無限ループ」をイメージ!2,230馬力、0−100キロ加速1.99秒の超絶ハイパーカー、デウス・ヴィアンがNYにて発表

| 開発や生産を請け負うコーチビルダーや工場の登場によって新興ハイパーカービジネスが花盛り | デウス・ヴィアンの限定台数は99台、価格は現在未公表 さて、先日予告していたとおり、新興ハイパーカーメー ...

【動画】ピニンファリーナ・バッティスタのエレクトリックサウンドは「心地よい低音」!人体に心地の良い波紋を伝える周波数を2,000時間かけて生成

【動画】ピニンファリーナ・バッティスタのエレクトリックサウンドは「心地よい低音」!人体に心地の良い波紋を伝える周波数を2,000時間かけて生成

| サウンドがエレクトリックカーにおいて重要な要素だとみなされる時代がやってくるのは間違いなさそう | エレクトリックカーの場合、サウンドはダウンロードしてどんどん増やすことができそうだ さて、現在い ...

新型NSXはEVで復活?ホンダが4輪電動化計画を発表し「スペシャリティ」「フラッグシップ」という2つのスポーツモデルを導入すると発表

新型NSXはEVで復活?ホンダが4輪電動化計画を発表し「スペシャリティ」「フラッグシップ」という2つのスポーツモデルを導入すると発表

| これまでホンダはエレクトリック化で「出遅れた感」があったが、ここで一気に巻き返しを図る計画か | 車種ベースではトヨタ、日産よりも多い30モデル さて、EVシフトでは(ホンダeを発売しながらも)グ ...

マセラティがフルモデルチェンジ版 新型グラントゥーリズモの画像を追加公開!ここまで来たらもう全公開と同じレベル

マセラティがフルモデルチェンジ版 新型グラントゥーリズモの画像を追加公開!ここまで来たらもう全公開と同じレベル

| なんといってもエレクトリックモデル「フォルゴーレ」に期待がかかる | マセラティは2025年までに全モデルに「フォルゴーレ」を設定の意向 さて、マセラティは2023年シーズンのFIAのフォーミュラ ...

思ってたのとちょっと違う!8月に発表の新型デロリアン「エヴォルヴド」のイメージ画像が公開

思ってたのとちょっと違う!8月に発表の新型デロリアン「エヴォルヴド」のイメージ画像が公開

| これはボクの知ってるデロリアンじゃない | やっぱりこう、デロリアンはもっと角ばってないと さて、先日よりティーザーキャンペーンが開始されている新型デロリアン「エヴォルヴド」。これは8月21日にペ ...

ロータス初にして新型エレクトリックSUVの名称は「ELETRE(エレター)」!これまでどおり「E」ではじまる命名法則を採用

ロータス初にして新型エレクトリックSUVの名称は「ELETRE(エレター/エレトレ)」!これまでどおり「E」ではじまる命名法則を採用

| 現時点では「Eleter」の意味は明かされていないが、通例に従い発表時にはその意図が公表されることになるだろう | ウワサされた「ラムダ」ではなくロータスの伝統に則ったネーミングに さて、ロータス ...

今度はウィーンから新興エレクトリックスーパーカー「デウス・ヴィアン」登場!イタルデザイン、ウィリアムズとの共同開発によって4月にNYで発表

今度はウィーンから新興エレクトリックスーパーカー「デウス・ヴィアン」登場!イタルデザイン、ウィリアムズとの共同開発によって4月にNYで発表

| 新興スーパーカーメーカーなれど、イタルデザイン、ウィリアムズのバックアップがあればちゃんと発売できそうだ | デザインはオーソドックス、クラシカルで優雅なスタイルを採用 さて、今年は世界中にてモー ...

BMWが新型EV「iX1」のティーザー画像公開、航続距離は最大で438kmとコメント。2022年には15もの新型EVを投入し既存車種の90%でEVが選べるように

BMWが新型EV「iX1」のティーザー画像公開、航続距離は最大で438kmとコメント。2022年には15もの新型EVを投入し既存車種の90%でEVが選べるように

| BMWはガソリン車との共通プラットフォームの使用にてEVを急速に拡充 | CEO交代後、その戦略が大きくシフトしたようだ さて、BMWが年次カンファレンスにて「iX1」のティーザー画像を公開し、年 ...

アバルト595

アバルトのEV版は2023年に登場!アバルトCEO「それは素晴らしいクルマとなり、サウンドもいい」。フィアット500のEV版とは根本的に異なる電動ユニットを持つようだ

| 予定だとアバルトは2024年には「エレクトリックのみ」のブランドに | 今のバッテリー技術では、エレクトリック化とコンパクトカー、とくにホットハッチとは相性が悪い さて、他の自動車メーカーの例に漏 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5