エンブレム

マツダが「ステアリング上のエンブレムがバラバラになる」として米26万台、国内7万台のリコール。どうやら加水分解にて劣化しエアバッグ展開時に飛散し乗員の目を傷つけた例があるようだ

| ただし現在は北米に限り、そして対象車種はMAZDA3のみ | 自動車メーカーは自社製品にどこまでも責任を持たねばならない さて、北米にてマツダが「MAZDA3を260,915台リコールする」と発表 ...

105年前の今日(4月28日)、ランボルギーニ創業者、フェルッチョ・ランボルギーニが生まれる

105年前の今日(4月28日)、ランボルギーニ創業者、フェルッチョ・ランボルギーニが生まれる。10年しか会社にいなかったのに現在にいたるまで「ランボルギーニの顔」として語り継がれるほどの豪傑

| フェルッチョ・ランボルギーニは様々な才能に長けた人物だったようだ | ランボルギーニによれば「2021年4月28日、ランボルギーニの創業者であるフェルッチョ・ランボルギーニの生誕105周年を迎えた ...

新型メルセデス・ベンツCLS発表!「ドリームカー」という位置づけにて高級感とスポーティーさに磨きをかける

新型メルセデス・ベンツCLS発表!「ドリームカー」という位置づけにて高級感とスポーティーさに磨きをかける。なお最大市場はやっぱり中国

| ボディカラーやインテリアカラーに新色追加、新型メルセデス・ベンツCLSは内外装のデザインを一新してさらに魅力を向上 | メルセデス・ベンツが4ドアクーペ、「CLS」のフェイスリフト(マイナーチェン ...

VWが電動化にあわせ社名を「フォルクスワーゲン」から「ボルツワーゲン」に変更するらしい

VWが電動化にあわせ社名を「フォルクスワーゲン」から「ボルツワーゲン」に変更するらしい!

| 「エイプリルフールネタではない」という話だが | さて、フォルクスワーゲンの北米法人が「ボルツワーゲン」に社名変更する、もしくは別途ブランドを立ち上げるという報道。アルファベットで表記すると「Vo ...

とんでもなく巨大なメルセデス・ベンツのエンブレムを取り付けたダッジ

どうしてこうなった・・・なカスタム集。とんでもなく巨大なメルセデス・ベンツのエンブレムを取り付けたダッジなど

| いったいどこでこのベンツマークを手に入れたのか | さて、ネット上で見つけた様々な珍カスタムを紹介したいと思いますが、トップバッターは「巨大なメルセデス・ベンツのエンブレムを装着したダッジ」。そも ...

新型プジョー308発表!新型エンブレム装着、上級移行第一弾モデル

新型プジョー308発表!新型エンブレム装着、上級移行第一弾モデルは大ヒット間違い無しの魅力的なクルマだ

| プジョーはいつの間にここまで高いデザイン力を身に着けたのか | プジョーがフルモデルチェンジ版となる「308」を発表。先日プジョーは「エンブレムを変更し、新型308から新エンブレム投入する」とコメ ...

ルノーもデジタル化対応の新ロゴ(エンブレム)を発表

ルノーもデジタル化対応の新ロゴ(エンブレム)を発表!これまで8回のロゴ変更を行うも「じつはひし形の由来はよくわかってない」らしい

| ルノーはかつて、「戦車」をロゴに用いていたこともあった | さて、先日はプジョーがロゴの変更を発表したところですが、今回はルノーもロゴ(エンブレム)変更を発表。この新しいロゴは先に発表された「ルノ ...

プジョーがロゴ(エンブレム)変更を発表

プジョーがロゴ(エンブレム)変更を発表!60年代への回帰、そしてこれまでには10回のロゴ変更も。なお今後は「上級マーケットへと移行する」

| プジョーの新ロゴは力強くダイナミックな印象に | プジョーが「ブランドロゴを新しくし、上級マーケットへと移行する」と発表。プジョーは1810年設立という非常に古い会社であり、メルセデス・ベンツより ...

三菱が新型アウトランダー発表!ボディカラーは「ダイヤモンド」、内装ステッチも「ダイヤモンド」

三菱が新型アウトランダー発表!ボディカラーは「ダイヤモンド」、内装ステッチも「ダイヤモンド」。"スリーダイヤモンド"をブランディングに活用開始?

| ただし、今のところはもうひとつ”ふっきれてない” | さて、三菱がアウトランダーをフルモデルチェンジし、米国、カナダ、そしてプエルトリコにて発売(この微妙な販売地域設定の理由は謎)。三菱によれば、 ...

GMの新しいロゴ

GMが1964年以来のエンブレムを刷新!「電動化時代に備え、我々が持つ解決策を示す」。スマホでもわかりやすいシンプルなロゴに

| 歴史の変革においては大胆なイメージチェンジが必要 | さて、GM(ゼネラルモータース)が「エブリバディ・イン」と称したキャンペーンを開始するとともに新しいロゴを公開。まず、エブリバディ・イン・キャ ...

BMW Mストライプの由来

今まで謎だったBMW "Mストライプ"の起源についてBMW自身がついに語る!なお「M」文字はジウジアーロのデザインだった

| 歴史が長いと、その会社の中の人であってもわからないことが多くなってくる | さて、自動車メーカー、そして自動車ブランドは様々な特徴的なロゴやエンブレムを使用していますが、その中でも由来が「正確に」 ...

オペルがエンブレムを変更

【動画】オペルもロゴ(エンブレム)変更!BMWやミニ、日産、VW)同様に「スマートフォン時代に対応する」ため

| まだまだこの流れに乗る自動車メーカーも多そうだ | さて、ミニやBMW,、日産、フォルクスワーゲン、トヨタに続きオペルも「ロゴを変更する」と発表。なお、オペルは現在日本から撤退した状態ですが、20 ...

アストンマーティンのエンブレム(カスタム)

【動画】アストンマーティンのエンブレムはこうやって作られる!なおそのモチーフは古代エジプトのスカラベ(フンコロガシ)

| ユーチューバー、自分仕様のカスタムエンブレムを製作する | さて、イケメンユーチューバー、Mr JWW氏が自身にてアストンマーティンDBXを購入し、細部をカスタムしてゆく過程を一連のシリーズにて公 ...

ランボルギーニ・ウラカンのリア

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWD納車時/納車直後カスタム!「エンブレム塗装「レーダー探知機/ドラレコ取り付け」etc.

| 現時点で、ボクのランボルギーニ・ウラカンのカスタムはこういった状態 | さて、めでたく納車されたランボルギーニ・ウラカンEVO RWD。納車後にはまず、乗るよりも(予定していた)カスタムを行うとい ...

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツに珍リコール!「光るベンツエンブレムに問題があり、ステアリングやヘッドライト、ワイパーに影響の可能性」

| この問題ははじめて聞いた | さて、メルセデス・ベンツがちょっと変わった理由にてリコールを届け出(北米の国土交通省に該当する機関、NHTSAに対して)。これは「光るベンツマーク」に問題があるとした ...

ポルシェ・マカンのカスタム「ホイールセンターキャップ」。やはりボクはカラークレストを強く推したい

| 一度カラークレストセンターキャップを使用すると、もう後には戻れない | さて、納車されたポルシェ・マカンSのホイールセンターキャップを交換。ポルシェの場合、純正だとホイールセンターキャップのエンブ ...

CO2、騒音に続いて「光」までもが規制対象に!EUにてロールスロイスの「光るマスコット」が禁止。「光るグリル」はOKらしい

| そこまで規制しなくてもいいのでは | さて、ますます締め付けが厳しくなる自動車業界。CO2排出量、音量に続いて今回は「光」が規制対象となっており、EUにて新たに設定されたlight polluti ...

ロールスロイスがエンブレムを変更!スピリット・オブ・エクスタシーは二次元化、ブランドカラーはパープルに

| ロールスロイスがパープル?だが聞けばその理由にも納得 | さて、自らのクルマをして「人類が作りうる最高の自動車」と表現するロールスロイス。その思想の源流にあるのは、副創業者であるサー・ヘンリー・ロ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5