コンセプト

スバル・ヴィジヴ・パフォーマンス・コンセプト

スバルは「コンセプトカーから市販車に移される際のデザイン劣化」が最も大きな自動車メーカー?新型WRXについてもヴィジヴ・パフォーマンス・コンセプトとはかけはなれたものとなるのかも

| ある意味ではスバルのデザイナーは「どこを抑えればクルマが格好良くなるのか」をよく理解している | その上で、実現不可能なデザインをコンセプトカーに盛り込み続け、新型車への期待を高め続けたのは「ギル ...

アウディが新生代のピュアレクトリックカー「グランドスフィア」コンセプトの発表を予告

アウディが新生代のピュアレクトリックカー「グランドスフィア」コンセプトの発表を予告!自動運転をあきらめたためステアリングホイールがついているようだ

| インテリアは2名のための贅沢空間 | 車体サイズはかなり「大きい」ようだ アウディが「グランドスフィア・コンセプト」のティーザー画像を公開。現時点ではこのクルマについてなにか言及されているわけでは ...

ピニンファリーナがマツダのコンセプトカー、RX500みたいな「何か」を発表するようだ!全く新しい形を持つスーパーカー?

ピニンファリーナがマツダのコンセプトカー、RX500みたいな「何か」を発表するようだ!全く新しい形を持つスーパーカー?

| この新型車については、ワゴン、SUV、トラックなど様々なウワサがあるようだ | いずれにせよ、未来的なルックスを持つ革新的なクルマとなりそうだ さて、ピニンファリーナが7月14日に「新しいなにか」 ...

レクサス「今後の電動車においてはドライビングプレジャーを追求する」。現在、運転が楽しいとはいい難いクルマの筆頭であるレクサスがどう「楽しさ」を実現するのか

レクサス「今後の電動車においてはドライビングプレジャーを追求する」。現在、運転が楽しいとはいい難いクルマの筆頭であるレクサスがどう「楽しさ」を実現するのか

| そもそも、レクサスは現在のレクサスについて「運転が楽しい」と捉えているのかどうかが知りたい | 実際のところ、ボクは「運転の楽しさ」の根源がどこにあるのかはわからない さて、レクサスはあと1年ちょ ...

ボルボ・リチャージ・コンセプト

ボルボが自社の未来と称する「コンセプト・リチャージ」を公開!EVでしか実現できないことを追求し、インテリアは北欧のリビングルームをイメージ

| ボルボは「北欧」のシンプルさとクリーンなイメージを最大限に活用するようだ | いつの間にかどの自動車メーカーも、最新コンセプトカーでは「自動運転」をあまり押し出さなくなった さて、ボルボが新しいコ ...

キャロル・シェルビー自身が開発に携わったコブラ後継、「シェルビー・コブラ・コンセプト」が競売に登場

キャロル・シェルビー自身が開発に携わったコブラ後継、「シェルビー・コブラ・コンセプト」が競売に登場!発売されなかったものの6.4リッターV10搭載、行動の走行も可能

| 当時はこういった「未来っぽくもあるがレトロな」デザインが流行っていたようだ | フォードにはぜひ「コブラ」後継モデルを発売して欲しい さて、シェルビー・コブラ後継モデルとして発売される可能性のあっ ...

スバルが新型WRXのティーザー画像を公開、年内に発表すると予告

スバルが新型WRXのティーザー画像を公開、年内に発表すると予告!WRXで300馬力、STIでは400馬力オーバーと言われるだけに期待大

| 一方、そのスタイルはヴィジヴ・パフォーマンス・コンセプトに似たものになると言われるが | トランスミッションにはもちろんマニュアルも用意 さて、今年4月に発表されると言われながら発表されなかった新 ...

やるやん日産!ジュークをフェアレディZラリー風にカスタムした「ジューク・ラリー・トリビュート・コンセプト」を発表

やるやん日産!ジュークをフェアレディZラリー風にカスタムした「ジューク・ラリー・トリビュート・コンセプト」を発表。これはぜひ発売して欲しい

| 日産はなかなかフェアレディZラリーのイメージを反映させた市販車を投入しない | 現時点では残念ながら「ジューク ラリー・トリビュート・コンセプト」の実現可能性は限りなく低い さて、日産が「ジューク ...

ロータスの親会社、中国の吉利汽車がカッコいいデザインと名前を持つ「ヴィジョン・スターバースト」発表

ロータスの親会社、中国の吉利汽車がカッコいいデザインと名前を持つ「ヴィジョン・スターバースト」発表!ホイールハウスの内側まで光るようだ

| 「ヴィジョン・スターバースト・コンセプト」はその名の通り、「弾ける星、そして宇宙」を表現したコンセプトカー | 著名デザイナーの獲得の成果か、着実にそのデザインは進化を見せているようだ さて、現在 ...

レクサスが「LF-Zエレクトリファイド・コンセプト」を14ヶ月以内に発売すると発表

驚愕!レクサスが「LF-Zエレクトリファイド・コンセプト」を14ヶ月以内に発売すると発表!もともとは「将来的なデザインを示唆し、2025年までに発表」予定だったが

| よほどこのレクサスLF-Zエレクトリファイド・コンセプトの評判が良かったのかもしれない | トヨタとレクサスはここから一気に「遅れていた電動化」を挽回するようだ さて、レクサスは「2025年までに ...

VWが「タオス・ベースキャンプ・コンセプト」発表

VWが「タオス・ベースキャンプ・コンセプト」発表!今後VWはオプションとしてワイルドな「ベースキャンプ・パッケージ」を展開するようだ

| 現在北米で大人気なのは「オーバーランダー」 | 今後、各社とも「オフロード」テイストを強めた展開を行ないそうだ フォルクスワーゲンが「タオス・ベースキャンプ・コンセプト」を発表。タオスはフォルクス ...

現行スマートとは関連性のないデザインを持つ5人乗り電動SUVのティーザー

これはボクの知ってるスマートじゃない!現行スマートとは関連性のないデザインを持つ5人乗り電動SUVのティーザー開始。ボルボXC20との兄弟車となる模様

| スマートSUVの企画と開発、製造はおそらく中国側にて | 現在スマートの株式過半数は中国・吉利汽車が持っている さて、「EVを発売する」とウワサされていたスマートですが、今回はじめてその「SUV版 ...

ポルシェのクロスオーバー風セダンコンセプト

「タイカンの後継モデル」はこうなる?カーデザイナーがポルシェ・ザ・ネクスト・セダンを発表。EV時代ならではの「車高の高いセダン」

| EV時代には今の自動車のようなボディ形状の分類は無意味になるのかもしれない | エレクトリックモーターの強大なトルクはこれまでにない大きなタイヤを回せるようになりそうだ さて、アートセンター・カレ ...

「アイオニック5」が大人気のヒュンダイ!次なる一手としてウナギイヌっぽいデザインを持つ「プロフェシー」をアイオニック6として発売

「アイオニック5」が大人気のヒュンダイ!次なる一手としてウナギイヌっぽいデザインを持つ「プロフェシー」をアイオニック6として発売する模様

| ヒュンダイは個々のクルマに個別のデザインを与えて個性を強調するようだ | さて、ヒュンダイは「アイオニック5」を韓国とヨーロッパにて発売しており、それぞれの地域では記録的な受注を達成。その人気の秘 ...

キャデラックのデザイナーが魅力的な「4シータースポーツ」コンセプトを公開

キャデラックのデザイナーが魅力的な「4シータースポーツ」コンセプトを公開!ボクとしてはぜひ2002年の「シエン」をエレクトリック時代に復活させてほしい

| キャデラック「シエン」は記憶に残る名作だった | さて、GMのデザイナー、ジョウ・ファン(Zhou Fang)氏がキャデラックの美しいクーペのスケッチをインスタグラム上にて公開。現時点ではその名も ...

ジープ

ジムニー対抗?ウワサされていたジープのエントリーモデルがついに発売決定との報道。フィアット、アルファロメオからも兄弟車が登場するようだ

| 欧州では「コンパクトクロスオーバー」がもっともアツい | さて、かねてよりウワサされていた「ベイビージープ」。これはレネゲードの下に位置するエントリーモデルということになりますが、この登場がどうや ...

BMW3.0CSL

BMWクラシック部門が存在感を強化!相次ぎ動画を公開して過去モデルを紹介し、今回は「これからの50年のデザインを示唆することになる」3.0CSLが登場

| たしかにBMW 3.0CSLは今見ても十分に美しい | さて、ここ最近、BMWにおいてもっとも値上がりしているクルマが「3.0CSL」。これはかつてBMWがヨーロッパ・ツーリングカー選手権に参戦す ...

マツダが1981年に発表した「初代MX」、MX-81 ベルトーネ・アリアのレストアを完了

マツダが1981年に発表した「初代MX」、MX-81 ベルトーネ・アリアのレストアを完了!ステアリングホイールの奥にはブラウン管ディスプレイが内蔵されていた

| マツダが1981年にこんな未来的なコンセプトカーを発表していたとは | さて、マツダは1981年に制作された「ベルトーネ・アリア」ことMX-81をレストアした、と発表。この経緯はいささか奇妙なもの ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5