ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ジャガー

フォーミュラEが2023年から使用される第3世代のマシンを公開!最高速は322km/h、車体重量はマイナス60kg。そのデザインはまさに「未来」

フォーミュラEが2023年から使用される第3世代のマシンを公開!最高速は322km/h、車体重量はマイナス60kg。そのデザインはまさに「未来」

| 第3世代のフォーミュラEマシンは回生性能が大きく向上、リアブレーキは「回生のみ」 | そのデザインはある意味では「かなり攻めている」 さて、フォーミュラEが2023年から使用されることになる「第3 ...

これからの時代はレストモッド!ジャガー、ポルシェなど欧州車をメインにしたレストモッドブランド「ヨーロピアン」の立ち上げが発表

これからの時代はレストモッド!ジャガー、ポルシェなど欧州車をメインにしたレストモッドブランド「ヨーロピアン」の立ち上げが発表

| 今後、レストモッドは大きく花を開かせるビジネスに? | 欧州車はレストモッドの素材としては事欠くことがない さて、主にクラシックカーのレストアを手掛けるショップ、ソーンリー・ケルハムが新しくレスト ...

ジャガーが「ヴィジョン・グランツーリスモ・ロードスター」発表!ル・マンを制したD-Typeへのオマージュ、新しくもあり懐かしくもあるデザイン

ジャガーが「ヴィジョン・グランツーリスモ・ロードスター」発表!ル・マンを制したD-Typeへのオマージュ、新しくもあり懐かしくもあるデザイン

| ジャガーは今回のロードスターとあわせて3台のヴィジョン・グランツーリスモを発表している | いずれも劣らぬ個性を放ち、少しづつ性格が異なるようだ さて、ジャガーが「グランツーリスモ7」に収録される ...

スイスのサンモリッツで開催されたカーイベントがスゴすぎた!最新のハイパーカーに加え数十億円のクラシックカーも大集合。本当のセレブはこんな感じなのか・・・。

スイスのサンモリッツで開催されたカーイベントがスゴすぎた!最新のハイパーカーに加え数十億円のクラシックカーも大集合。本当のセレブはこんな感じなのか・・・。

| たとえ雪山であろうと数十億円のクルマを運転して参加。これが本当のセレブのようだ | ボクにはとてもそんな勇気はないけれど さて、先日スイスのウインターリゾート、サンモリッツでは「インターナショナル ...

ジャガー

2022年1月の国内輸入車登録状況!コンパクトカーに人気が集中、一方でジャガーは前年比3.5倍、ロータスは2.7倍。ジャガーは撤退前の在庫処分なんじゃないかと心配に

| ここ最近ずっと販売が下がり続けていたジャガーにとってこの数字は異常でしかない | 輸入車全般的に、国産車の傾向とよく似た動きをしているようだ さて、2022年1月の国内輸入車登録台数が発表に。全体 ...

「007 スペクター」の撮影に使用されたジャガーのスーパーカー、C-X75が中古市場に登場!シャシーナンバーは「007」、価格は1億3500万円

「007 スペクター」の撮影に使用されたジャガーのスーパーカー、C-X75が中古市場に登場!シャシーナンバーは「007」、価格は1億3500万円

| 本来のスペックであれば、1.6リッターターボエンジンに加えてマイクロガスタービン2基で発電し駆動する4モーターを備え890馬力を発生 | これが発売されていてばジャガーの現在も今とは異なったものだ ...

この発想はなかった!「もっとも美しいXJ」と言われたジャガーXJクーペを現代風にレストモッド!オーバーフェンダーにロールケージも

この発想はなかった!「もっとも美しいXJ」と言われたジャガーXJクーペを現代風にレストモッド!オーバーフェンダーにロールケージも

| さらに内装では樹脂パーツ一切なし、かわりにウッドやメタルを使用 | まずは3台を生産予定、すでに2台が売れているらしい さて、ポーランドのチューナー、カーレックスがジャガーXJクーペのレストモッド ...

フローティングモーターズ社のウォータークラフト

いいなコレ!イタリアの会社ががミニ、ジャガー、ポルシェ、フェラーリなど名車をモチーフにしたボートを発売するようだ

| ただし著作権的にはヤバいのかもしれない | こういったボートが洋上に増えるとけっこう楽しい さて、「フローティングモーターズ(Floating Motors)」なる会社がちょっとおもしろい製品群を ...

特注コンティニュエーション・プロジェクトC-Type

ジャガーがついに1950年代の復刻版「C-Type」生産を開始!当時のパーツを使用すべく世界中を駆け回ってパーツを集めてきたようだ

| いったいどれくらいの価格となるのか見当もつかない | FIAの開催するヴィンテージカーレースにも出走が可能 さて、ジャガーが今年2月に「継続生産を行う」と発表していたC-Type。今回は正式に生産 ...

レンジローバースポーツSVRアルティメットエディション

レンジローバースポーツ史上最強最高!「究極」の名を持つSVRアルティメット・エディションが登場。ボディカラーは「星のような輝き」を持つ専用色

| やはりレンジローバーのカスタムセンスは比類ない | 「バイカラー」RANGE ROVERバッジはなかなか思いつかない さて、ランドローバーは次期「レンジローバースポーツ」の開発を進めており、プロト ...

ジャガーE-Typeレストモッド

ジャガーE-Typeの最新レストモッド!クラシカルなホイールやバンパーに対して斬新なLEDライトが印象的。なおカスタム費用は5000万円

| オリジナルのジャガーE-Typeから踏み出すことができれば「悪くない」選択だ | おまけに「毎日乗れる」クオリティに仕上がるのであれば文句はない さて、これまでにも何台かジャガーE-Typeのレス ...

英国にて、ジャガーがブガッティ・シロンに追突してしまい、ちょっとした話題に

【動画】もしも時間を戻せたなら・・・。英国にて、ジャガーがブガッティ・シロンに追突してしまい、ちょっとした話題に

さて、英国にてブガッティ・シロンが追突されるという事故が発生し、「被害総額がいくらになるのか」とちょっとした話題に。事故の詳細はわからないものの、路肩に止まるブガッティ・シロンとジャガーとが目撃されて ...

オープンカーはこんなにボディがたわむのか・・・。積車からジャガーFタイプが落下して後方のトラックとGT-Rを巻き込む事故に

【動画】オープンカーはこんなにボディがたわむのか・・・。積車からジャガーFタイプが落下して後方のトラックとGT-Rを巻き込む事故に

| もうこうなると、周囲はなりゆきを見守る他に何もできない | それにしても、地面に落ちた瞬間のジャガーFタイプが「グニャリ」と曲がる様子はヤバい | さて、世界中では様々な事故が絶えず発生しています ...

ジャガーI-PACE

ジャガー・ランドローバーが大幅方向転換!ジャガーは次期XJ開発を中止し、次期ディスカバリー、レンジローバー・イヴォークは全車電動化。高級ブランド「ロードローバー」もお蔵入り

| これまでかけたコストを「捨てて」まで方向転換を図るとは、ジャガー・ランドローバーは相当に思い切るようだ | さて、ここ最近様々な話題が出ているジャガー・ランドローバー。最も大きなものは「2025年 ...

EV専業宣言のジャガー。ただし「自社ではEVを製造せず、他社に製造を委託」

EV専業宣言のジャガー。ただし「自社ではEVを製造せず、他社に製造を委託」。自動車を作らなくなる既存自動車メーカーがついに登場?

| 一部の「EV工場」が複数自動車メーカーの電気自動車を作る時代がやってくる | ジャガー重役、ティエリー・ボロール氏によると、「我々は、社外に電気自動車のサプライヤーを求めている」。これはちょっとび ...

ジャガー・ヴィジョン・グランツーリスモSV

ジャガーが「2025年以降、高級EVブランドになる」と発表!どうなる既存ラインアップと今後の車種構成

| おそらくは思い切ったブランドシフトがなされるものと思われる | さて、ジャガーが「2025年以降、EVのみの生産を行うブランドになる」と発表。その詳細は不明ではあるものの「電気自動車のみの高級ブラ ...

ジャガーC-Type(継続生産モデル)

ジャガーが「1950年代のル・マンで活躍した」Cタイプの復刻を行なうと発表!わずか8台のみの限定生産、価格は推して知るべし

| 今や復刻ビジネスは自動車メーカーの大きな収入源に | さて、ジャガーが「C-Type」の復刻を行なうと発表。ジャガーはこれまでにも「XKSS」「D-Type」を復刻しており、それに続くシリーズとい ...

ジャガー・ヴィジョン・グランツーリスモSV

ジャガーがヴィジョン・グランツーリスモSV発表!4モーター、1,903馬力、最高速は410km/h。「ジャガーではレーシングカー、市販車ともに同じDNAを持っている」

| ジャガーらしい優美なスタイルを持つレーシングカーがグランツーリスモでも使用可能に | ジャガーが予告通り「ヴィジョン・グランツーリスモSV」を発表。もちろんプレイステーションにて提供されるグランツ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5