ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ランボルギーニ

【動画】フェラーリだとV8ミドシップが全世代揃う!カナダのスーパーカーコレクターのガレージがスゴかった

【動画】フェラーリだとV8ミドシップが全世代揃う!ポルシェ、ランボルギーニも収められるカナダのスーパーカーコレクターのガレージがスゴかった

| これだけの数があれば維持費だけでも毎月スーパーカー一台分くらいは軽く飛んでゆきそうだ | コレクション内容には比較的最近のモデルが多いようだ さて、ガムボール3000へと参加するためにカナダを訪れ ...

そもそもベース車選択の時点から間違ってる?70スープラをランボルギーニ・レヴェントンに仕立て上げようとしたクルマが色々とおかしい

そもそもベース車選択の時点から間違ってる?70スープラをランボルギーニ・レヴェントンに仕立て上げようとしたクルマが色々とおかしい

| ランボルギーニ・レヴェントンはレプリカの対象として大きな人気を誇る | ただしFRをミドシップスポーツのレプリカベースとして選ぶところからしてすでに間違っているような気も さて、世の中には様々なレ ...

【動画】ランボルギーニ・ウラカンSTOとレクサスLFAの「V10」対決!勝敗抜きでその快音に酔いしれようぞ

【動画】ランボルギーニ・ウラカンSTOとレクサスLFAの「V10」対決!勝敗抜きでその快音に酔いしれようぞ

| 今や「超希少種」のV10同士のドラッグレース | 以外やレクサスLFAのエンジンほうがレブリミットが高かった さて、ユーチューバー「スロットルハウス」がランボルギーニ・ウラカンSTOとレクサスLF ...

ランボルギーニが「最初にV12エンジンを積んだ車」、350GTを振り返る。フェラーリのエンジニアを雇い入れ、目標値を10馬力超えるごとにボーナスをはずんでいたことが明らかに

ランボルギーニが「最初にV12エンジンを積んだ車」、350GTを振り返る。フェラーリのエンジニアを雇い入れ、目標値を10馬力超えるごとにボーナスをはずんでいたことが明らかに

| ランボルギーニは創業当時から今に至るまで「打倒フェラーリ」 | ランボルギーニは創業当初から一定の成功を収め、むしろフェラーリがランボルギーニを意識した時代も さて、ランボルギーニのV12エンジン ...

【動画】R32、R33、R34、R35「4世代」にわたるGT-Rがドラッグレースを走る!その進化の過程がわかる結果を見てみよう

【動画】R32、R33、R34、R35「4世代」にわたるGT-Rがドラッグレースを走る!その進化の過程がわかる結果を見てみよう

| やはりR32~R34世代とR35 GT-Rとでは大きな隔たりがあった | R32~R34までは基本的に「同じパワーユニットやドライブトレーン」を使用するものの、R35では「完全に別モノ」 さて、先 ...

【動画】ランボルギーニの工場から養生されたミウラSVが出てきた!ヘリテージ部門「ポロストリコ」でレストアされたコレクター所有の車両?

【動画】ランボルギーニの工場から養生されたミウラSVが出てきた!ヘリテージ部門「ポロストリコ」でレストアされたコレクター所有の車両?

| ランボルギーニの工場からは今日も様々なクルマが出たり入ったりしている | いつかは自分が将来新しく注文するランボルギーニの姿が捉えられるかもしれない さて、ランボルギーニは自社のレストア部門「ポロ ...

ランボルギーニもル・マン24時間レースへの参戦を正式発表!LMDhシャシーを使用し「GTカーレースからスポーツカーレースのトップクラスへとステップアップする」

ランボルギーニもル・マン24時間レースへの参戦を正式発表!LMDhシャシーを使用し「GTカーレースからスポーツカーレースのトップクラスへとステップアップする」

| ランボルギーニのル・マン24時間レース参戦は2024年以降となるもよう | まさかル・マン24時間レースでフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェの戦いが見れることになろうとは さて、ランボルギーニは ...

【動画】愛する息子が「ランボルギーニのミニカーを盗まれて悲嘆に暮れる姿」を見かねた父親。実際に乗って運転できるランボV12 VGTを96日かけて作ることに

【動画】愛する息子が「ランボルギーニのミニカーを盗まれて悲嘆に暮れる姿」を見かねた父親。実際に乗って運転できるランボV12 VGTを96日かけて作ることに

| ここまでの完成度を持つキッズ用乗用車を自作できるスキルがスゴい | さすがにこれは息子にとっても宝物となるだろう さて、以前「息子のため、実際に乗って運転できるランボルギーニ・シアン・ロードスター ...

ランボルギーニ・ウラカン・テクニカのカーコンフィギュレーター「内装」編!外装同様にカラーやフィニッシュが大幅追加、メイン色にはブラックの他にグレーが選べるように

ランボルギーニ・ウラカン・テクニカのカーコンフィギュレーター「内装」編!外装同様にカラーやフィニッシュが大幅追加、メイン色にはブラックの他にグレーが選べるように

| ウラカン・テクニカではこれまでにはなかった「深めのグリーン」や「ピンクっぽいレッド」も選べるように | ランボルギーニでは、年々選択できるオプション、変更できる範囲が広くなっているようだ 先ごろラ ...

【動画】まさかの「ランボルギーニ・アヴェンタドール全5世代」がドラッグレースを走る動画が公開!やっぱりアヴェンタドールはどの世代でも格好いいな・・・

【動画】まさかの「ランボルギーニ・アヴェンタドール全5世代」がドラッグレースを走る動画が公開!やっぱりアヴェンタドールはどの世代でも個性があるな・・・

| これだけ豪華なドラッグレースはなかなか実現しないだろう | さすがはCarwow、もっとも影響力のあるユーチューバー さて、先日「ポルシェ911ターボ7世代」にわたるドラッグレース動画を公開したC ...

【動画】そのオプション価格620万円!ランボルギーニの工場から出てくる「カメレオンカラー」のカウンタックLPI800-4の破壊力が強すぎた

【動画】そのオプション価格620万円!ランボルギーニの工場から出てくる「カメレオンカラー」のカウンタックLPI800-4の破壊力が強すぎた

| まさかランボルギーニ・カウンタックLPI800-4でこのカラーを選ぶ人がいようとは | 実際に自分の目で見たときのインパクトは計り知れない さて、現在はカウンタックLPI800-4の生産に注力して ...

ランボルギーニ・ウルス

ランボルギーニのデザイナー「遅かれ早かれウルスはピュアEV化する。時代は確実に電動化へシフトしており、40年後の若い世代がガソリンエンジンに魅力を感じるかどうかはわからない」

| たしかに、ガソリンエンジンを知らない世代がガソリンエンジンに魅力を感じるとは思えない | 自動車メーカー各社はブランディングとあわせ、今後の判断を迫られる時期に差し掛かっている さて、ランボルギー ...

【動画】650馬力のランボルギーニ・ウルスと490馬力のテスラ・モデル3とのドラッグレース!ほぼ共通点のない両者なるもゼロヨンタイムは「ぴったり同じ」

【動画】650馬力のランボルギーニ・ウルスと490馬力のテスラ・モデル3とのドラッグレース!ほぼ共通点のない両者なるもゼロヨンタイムは「ぴったり同じ」

| やはりテスラのクルマはどれをとっても抜群の速さを持つようだ | 更にテスラは実用性、リセールバリューなど高いレベルでのバランスを保っている さて、いつも様々な内容のドラッグレース動画を公開している ...

ランボルギーニ・ウラカンSTO

ランボルギーニが2022年第1四半期も過去最高記録を塗り替え!販売台数、売上高、リア期のすべてが向上。さらに「イタリアのトップ雇用主」にも選ばれる

| ランボルギーニは「供給を制限しつつ」も成長とバックオーダーを拡大している | 更に今年は「3つの新製品」の発表を控えている ランボルギーニは2021年にも売上高、利益の面において「過去最高」を記録 ...

【動画】なぜ?ランボルギーニの工場からリアハッチを開けた状態のポルシェ・タイカン、そしてやはりハッチを開けたままのウルスが相次いで出てきた

【動画】なぜ?ランボルギーニの工場からリアハッチを開けた状態のポルシェ・タイカン、そしてやはりハッチを開けたままのウルスが相次いで出てきた

| いったいこの「リヤハッチオープン」が何を意味するのかわからない | もちろんなんらかの意図があるはずだが さて、先日はランボルギーニの工場からフェラーリSF90ストラダーレが出入りしている姿が目撃 ...

ランボルギーニ

フェラーリによる「ジャスティン・ビーバーをブラックリスト入り」への皮肉?ランボルギーニが「我々は、みなさんが本当の自分を表現するのに制限は設けていません」とインスタに投稿

| ただしもちろん、ランボルギーニとて「なんでもアリ」なわけではない | カスタムの許容範囲はメーカーによって異なるが、制限することはかなり難しそうでもある さて、「ジャスティン・ビーバーがフェラーリ ...

【動画】恐怖!ランボルギーニが高速道路上にて13km、10分にわたってあおり運転。一部始終がドラレコに収められる

【動画】恐怖!ランボルギーニが高速道路上にて13km、10分にわたってあおり運転。一部始終がドラレコに収められる

| ランボルギーニにあおられると生きた心地がしないと思う | スーパーカーで「あおる」例は比較的少ないと考えていたが さて、ここ最近あまり「あおり運転」に関するニュースがなく、ようやくその危険性につい ...

ランボルギーニ・ウラカン

今日のランボルギーニ・ウラカンEVO RWD。洗車中のウラカンを見た子供が父親に「これいくら?」と尋ねる。ちなみに洗車中にはこんなことを話しかけられたりする

| ボクはできるだけ近所の人にはフレンドリーに接するようにしている | やはりスーパーカーに乗っていると様々な人が(主に成人男性が)声をかけてくることに さて、久方ぶりにランボルギーニ・ウラカンEVO ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5