利益

>アストンマーティン(Astonmartin) ■自動車各社業績/ランキング等 ■ニュース

どうしてこうなった・・・!アストンマーティンの売り上げが1/3に、そして6.6億もの資金を得たのに1.5億の赤字。自動車会社の経営は難しい

| まさかここまでアストンマーティンが苦境に陥るとは想像していなかった | アストンマーティンが2020年第一四半期に1億4600万ドルもの損失を出した、との報道。アストンマーティンはつい先頃、レーシ ...

■自動車各社業績/ランキング等 >マツダ(MAZDA) ■ニュース

マツダが決算内容を公開、営業利益は半減の436億円!利益は「1台売って3万円」、北米、日本、中国など全市場でマイナス成長

2020/5/15    , , , ,

| さすがに今回ばかりはコロナの影響にて仕方がない | さて、自動車メーカー各車がコロナ禍に苦しむ中、マツダが決算を発表。結論から言うと、営業利益は前年比47%減、販売台数は日本、欧州、北米、中国ほか ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各社業績/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) ■ニュース

なぜスバルは儲かるのか!1台売って19万、「マツダの3万、ホンダの4万」より大幅に利益が出るナゾ。営業利益率は一時期ポルシェと並ぶまでに

| 現在、トヨタに抜かれたこそしたものの、すぐに抜き返しそうだ | さて、コロナウイルスの影響にて自動車業界にも様々な影響が出るのは必至ですが、中には「影響を受けやすい」メーカーもあれば、そうでないメ ...

■自動車各社業績/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

フェラーリが第一四半期の業績を発表!コロナの影響下でも販売台数は4.9%増加の2,378台、株価も上昇

| どんな環境でもやはり超高級品は強い | フェラーリが2020年第一四半期の業績を発表。これによると販売台数は2,378台(昨年同期比+4.9%)、利益は9億3200万ユーロ(昨年比-1%)、EBI ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■ニュース

アストンマーティン「これから当社は英国のフェラーリを目指す」。その意図とは?

| アストンマーティンの新オーナーは長らくフェラーリの輸入ビジネスを行っていた | アストンマーティンはカナダの富豪、ローレンス・ストロール氏の出資を受け入れて「生まれ変わろう」としていますが、その主 ...

■自動車各社業績/ランキング等 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェの1台あたり平均販売額は1223万円、1台あたりの平均利益は188万円!ポルシェの営業利益率は15%、トヨタの2倍、WVの3倍に相当

| ポルシェの成長は投資によって担保されている | さて、ポルシェもランボルギーニに続き2019年会計年度での業績を発表。これによると、ポルシェの2019年度におけるグローバル販売は280,800台( ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■自動車各社業績/ランキング等 >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウルス関連 ■ニュース

ランボルギーニの1台あたり売上は2667万円、利益は予想で800万円/台。好調なセールスを記録するも「たった数日で世界が変わってしまった。2020年の先行きはわからない」

| このコロナウイルスショックがいつまで続くのかはわからない | さて、ランボルギーニはすでに2019年の販売数が過去最高であったことを発表していますが、今回はその「内容」について公開しています。これ ...

>テスラ(TESLA) ■その車関連のネタなど

テスラはなんと「宣伝広告費を1ドルたりとも使用していなかった」!それでもここまで知名度を向上させた理由とは

| そのほかにもテスラは経費がかからない=儲かる構造ができあがっている | テスラが「広告宣伝費を1ドルたりとも使用していない」という事実が発覚して各界に衝撃を与えることに。ちなみに数年前のデータです ...

■自動車各社業績/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

フェラーリの2019年は「初の1万台超え」となる10,131台を販売。売上に占める「車両のみ」比率は78%、1台あたりの平均販売額は3490万円、日本は中国を抑え870台を販売

| フェラーリは「クルマ以外の売上」を14%強持っている | フェラーリが2019年の業績につき、フェラーリ史上はじめて1万台の壁を超え、10,131台を販売したと発表。これは2018年の9,251台 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各社業績/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >三菱(MITSUBISHI) >スバル(SUBARU) >スズキ(SUZUKI) ■その車関連のネタなど ■ニュース

日本の自動車メーカーの業績悪化止まらず。日産は一台あたり利益が8万円→1,300円、マツダは8.1万円→2万円へ。逆にスバルは利益が増えて業界トップの一位台あたり35万円へ

| 同じ自動車メーカー、そして似た価格帯のクルマを売っているのにここまで差が出るとは | 日刊自動車新聞によると、日本の自動車メーカーの「新車販売一台あたり」利益が大きく減っている、とのこと。これによ ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren)

マクラーレンがIPOに向け「もっと台数を売らねばならぬ」。成長著しいアジアに注目し、積極的にディーラーをオープンさせる予定

| とくに日本については言及されていないのが残念 | マクラーレンは現在、地元の英国においてはブリグジット問題のため販売が下降気味だと伝えられますが、反面北米市場、中国を除くアジアでは好調なセールスを ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■その車関連のネタなど

なんでこんなことに・・・。ホンダ社長「車種、グレード、オプションを減らす」。営業利益率はトヨタの1/4へと転落し、”儲からない会社”へと没落

| ホンダは純血主義をやめ、地域別展開をやめてグローバル化を目指すべき | ホンダ社長、八郷隆弘氏がサプライヤーとのミーティングにて「これからはビジネスのやり方を変え、ラインアップ、グレード、オプショ ...

■自動車各社業績/ランキング等 >マツダ(MAZDA) ■ニュース

「マツダは身の程知らずに値上げし、しかも値引きしなくなってユーザーにそっぽを向かれ売れなくなった」は本当か?その真相をマツダ副社長が激白

| マツダがプレミアムカーメーカーへと移行しようとしているのは間違いない。問題は成功するかどうかだ | IT mediaにて、マツダ副社長、藤原清志氏に対する非常に興味深いインタビューが掲載に。ここ最 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■自動車各社業績/ランキング等

トヨタ「過去最高の売上高、利益」の裏には「下請けいじめ」?トヨタとは反対に系列のデンソーなどは軒並み「減収減益」のナゾ

| 日本古来の「地主と小作人」という関係は21世紀になっても変わらない | ダイヤモンド・オンラインにて、”トヨタ、過去最高益の裏にある新次元の「ケイレツ搾取」”という記事が公開に。これは、トヨタの発 ...

>ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari) >その他ポルシェ関連/ニュース ■その車関連のネタなど ■ニュース

衝撃!ポルシェ911は「世界でもっとも儲かるクルマ」。ポルシェの販売台数に占めるのは11%なのに利益の30%を稼いでいた

| もともとポルシェは利益率の高いメーカーだが、その稼ぎ頭が911 | ブルームバーグによると、「世界で最も儲かるクルマ」は新型ポルシェ911(992)とのこと。世間一般には「SUVがもっとも儲かる」 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■自動車各社業績/ランキング等

1台売って900万円の利益?ランボルギーニは大きく成長し、会社の評価額は今や2015年のフェラーリと同じ。上場すれば1兆2000億円の株式総額となり、上場検討中と報じられる

| ちょっと前までアウディから「売り飛ばすぞ」と言われていたのがウソのようだ | ランボルギーニはウルス発売以降、その販売台数を異常なまでに伸ばしていますが、ブルームバーグによると、そのおかげで企業の ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■自動車各社業績/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) ■その車関連のネタなど ■ニュース

トヨタ「2年で18車種を投入する」。逆に「3年で10%車種を減らす」とした日産との考え方の違いを考察する

2019/8/6    , , , , ,

| 日産の選択は自分で自分の首を締めるようなものだ | トヨタが2年間で18台のニューモデルを投入、と発表。これはトヨタが開催した決算説明会にて、トヨタ自動車副社長、吉田守孝氏が述べたもの。概要として ...

■自動車各社業績/ランキング等 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェの2019年前半は「安定の成長」。ニューモデルのデリバリーが本格化していないのに販売台数は3%増。最も伸びた地域は「中国」で28%も増加

| ということは、中国の代わりに大きく凹んだ地域もある? | もはや「成長が当たり前」となったために驚きも何もなくなってしまいましたが、ポルシェが2019年前半のセールスにおいて、昨年同期比2%プラス ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5