ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

2021年

ポルシェ

ポルシェが2021年の業績を発表し「販売、利益とも記録的だった」とコメント。1台あたりの利益は232万円、そして2025年には電動化比率50%、2030年には80%を目指す

| ポルシェの利益率は年々向上、自動車業界ではもっとも利益が出る自動車メーカーのひとつに | 加えて、ポルシェは「もっとも電動化比率の高い自動車メーカー」になったと考えられる さて、ランボルギーニやベ ...

フェラーリ

フェラーリの2021年における利益は5530億円、1台売って787万円の利益が出る計算。販売台数はついに1万台を超えて1万1155台へ、従業員には最大158万円のボーナス支給

| フェラーリの規模は年々拡大しており、しかしそれ以上に「効率」も増している | 2022年のフェラーリはさらに高い収益性を誇ることになるのは間違いない さて、フェラーリはコロナ禍に見舞われた後にも「 ...

トヨタGR86

トヨタは2021年に1050万台を販売してVWの930万台に大きく差をつけ「暫定首位」!GMの発表を待たず、このまま「2021年に最もクルマを売ったメーカー」が確定か

| 現在、GMとステランティスの数字が出ていないが、おそらくトヨタの「世界一」は確定だろう | 2022年は2021年以上に厳しい戦いとなりそうだ 現在各自動車メーカーから2021年の販売台数含む様々 ...

BMWのステアリングホイール

BMWが2021年に221万台を販売し過去最高の販売台数を記録!チップ不足のなかでも納車を進め5年ぶりにメルセデス・ベンツを高級車セグメントの王座から追い落とすことに

| なんだかんだ言ってBMWの「巨大キドニーグリル」の評判はけっこういいんじゃないか | 2021年の販売においてはMモデル、とくにM3とM4が伸びる さて、現在ロールスロイス、ランボルギーニ、ベント ...

ランボルギーニ・エッセンツァSCV12

ランボルギーニは2021年に8,405台を販売し過去最高の売上を記録!さらに向こう1年の生産はすべて決まっており、2022年には「4つのニューモデル」を発表

| ランボルギーニの勢いはとどまるところを知らない | ただし「ウルス依存」なのはちょっと気になる さて、フォルクスワーゲングループ内のブランドだとベントレーが「歴史上、過去最高の販売台数を記録した」 ...

新型シボレー・コルベット

2021年6月の輸入車登録状況。コルベット絶好調につきシボレーが前年比6.7倍に、そしてプジョー/シトロエン/ルノーなどコンパクト勢、ジャーマンスリーも好調

| プジョー、シトロエン、ルノーなど小型車の販売が好調 | さらにはジープ、キャデラック、ダッジ、フォード、シボレーといったアメリカンブランドも軒並み好調  さて、2021年6月の輸入車販売状況。輸入 ...

日産ノート

2021年5月の国内登録ランキング!ホンダが日産に抜かれ、その原因は「前年比1/3」以下に販売が落ちたフィット。FMCは完全に失敗、フィットの開発メンバーは首が危なそうだ

| 一方、スバル・レヴォーグ、トヨタ・ハリアー、もちろんヤリスもモデルチェンジを成功させる | 新型ホンダ・フィットほどモデルチェンジで販売が落ちたクルマを見たことがない さて、2021年5月の乗用車 ...

アストンマーティン

2021年4月の輸入車販売状況!国内登録は約1.5倍、しかしスポーツカーは落ち込みも少ないぶん急激な成長もなく、フェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレンは揃って累計で前年割れ

| 相変わらずジープなど「嗜好性が強い」ブランドはよく売れているようだ | さて、2021年4月の日本国内における輸入車登録状況が公開に。全体的には昨年比で148.5%(約1.5倍)と非常に好調で、ほ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5