BRZ

やるやんスバルオーナー!米にて開催されたイベントが「台数の多さ」でギネス認定され、参加者の寄附金で50万人ぶんの食事を恵まれない人々へ

| こういったイベントはどんどん開催されるべきだ | さて、新型スバルBRZが公開される場となった北米スバルファンの祭典、「STIスービーフェスト」。スービー(Subie)とは日本でいうスバリスタつま ...

スバルが公式に「次期BRZ」ティーザー画像を公開、イベントにて実車も展示したようだ!11月発表と言われ、思ったよりも早い登場に

| 予想したよりもずいぶん早く新型BRZの姿を見ることができそうだ | さて、待望の新型スバルBRZの情報がちょっとだけ明らかになり、スバルによる公式ティーザー画像も公開に。スバルはつい先日、カリフォ ...

え?これが新型トヨタ86?試作車をベースにした予想レンダリングが登場

| 一見すると「え?」と思うものの、よくよく見るとポイントをしっかり抑えているようだ | さて、突如としてプロトタイプが目撃され話題となっている次期トヨタ86/スバルBRZ。今回、北米の86専門掲示板 ...

新型トヨタ86/スバルBRZ試作車再び!インタークーラー装備=ターボ化の可能性大!デザインは変わってないようでけっこう変化アリ

| もしかすると新型トヨタ86/スバルBRZは大きな性能向上がありそうだ | さて、先日も目撃されたフルモデルチェンジ版となる新型トヨタ86/スバルBRZ。今回はフォード・マスタングを従えてテストを行 ...

FMC版新型トヨタ86ついに目撃!TRD開発拠点近くでのテストが行われ、トヨタ主導、かつモータースポーツを意識?

| イメージ的には現行モデルを踏襲しているように見える | さて、新型トヨタ86/BRZのプロトタイプが目撃されてちょっとした話題に。プロトタイプはほぼ市販モデル同等のレベルまで完成していると見え、ヘ ...

スバルがBRZなど9車種の受注受付を停止とサイト上で発表!一体何が?→モデルチェンジや年度モデルへの切り替え準備開始か

| それにしてもわざわざ自社ページ上で「受注生産の注文受付終了」を発表するのは珍しい | さて、スバルが合計9モデルの受注生産の受付を停止した、として話題に。その9モデルとは「XV」「インプレッサG4 ...

いったいどっちなの次期トヨタ86?「米メディア→ターボ」「日本のメディア→ノンターボ」。理論的に考えるとノンターボか

| トヨタは86の価格を”上げたくない” | さて、今年始めには「次期トヨタ86/スバルBRZには255馬力のターボエンジンが搭載される」というウワサが出たものの、今回は「ターボ無し」という報道。これ ...

スバルBRZが7月20日で受注終了!次期BRZは2021年6月に新型86と同時に登場?ファイナルモデルにも期待

| 最短でも1年ほどは「BRZ不在期間」が発生しそう | スバルBRZが2020年7月20日をもって受注終了。これは神奈川スバルが自社の公式ツイッター、東京スバルが自社サイトにて相次ぎ発表したものです ...

さよならスバルBRZ。ドイツ市場から撤退することになり、「ファイナルエディション」が100台のみ限定販売されることに

| 内装にはブルーステッチが採用されて特別感を演出 | スバルBRZがドイツ市場から撤退することになり、その最終モデルとして100台のみ限定の「BRZファイナルエディション」を発表。これは標準モデルの ...

トヨタMR2復活が遠のく!トヨタ「新型MR2は最優先事項ではない」。新型86、GRブランド確立にまずは注力か

2020/3/30    , , , , , ,

| 加えてGRスープラの販売台数が思ったより伸びないことも一因か | トヨタは以前に「スープラ」「86」に「MR2」を加えることで”スポーツカー3本柱”が完成すると語っていますが、どうやらMR2の復活 ...

新型トヨタ86は「GR86」を名乗り、”第三の”GRオリジナル車種となる可能性。プラットフォームはTNGA、エンジンはスバルの水平対向

| 現在次期86/BRZには様々なウワサがあるが、これは極めて妥当と考えられる | さて、英国 Autocarが「次期トヨタ86はGR86を名乗り、GRスープラ、GRヤリスに次ぐGRオリジナルスポーツ ...

これがスバルの走りの未来を切り開く”新型レヴォーグ プロトタイプ STI Sport”!「BRZ STI GT Concept」「WRX S4 STI Sport GT Concept」も同時公開し”走り”をアピール

| スバルの未来は自動運転ではなく、とことん自分で運転を楽しむというスポーツマインド | SUBARUが東京オートサロンにて、「新型レヴォーグ プロトタイプ STI Sport」を初公開。開発コンセプ ...

スバルの2019年北米販売は2.9%増。とくにアセントが129%増を記録し、もはや成長は”SUV頼み”。一方でBRZは39.1%のマイナスに

| この状況でスポーツカー開発が許されないのは仕方がない | とにかくアメリカでは「SUVしか売れない」状況のようですが、それ以上に明白なのが「スポーツカーが売れない」。これはいずれのメーカーも例外で ...

スバルがオートサロンにて「新型レヴォーグ プロトタイプSTI Sport」を発表!さらにはSUPER GT車両をイメージした”BRZ STI Sport”、カーボンウイング装着の”WRX S4 STI Sport”も登場予定

| 東京オートサロン2020会場は「STI祭り」に | スバルが東京オートサロン2020(1月10日~1月12日)の出展概要、そして「新型レヴォーグ プロトタイプSTI Sport」のティーザー画像を ...

スバルBRZのマイチェン版?はたまたトヨタ86の限定モデル?謎なプロトタイプがアルピーヌA110を従えてテスト中

| これがマイナーチェンジ版だとすると、けっこう本気な内容になりそうだ | 先日ニュルブルクリンクを走行しているところが目撃された新型(フェイスリフト/マイナーチェンジ版)SUBARU BRZですが、 ...

スバルとトヨタは共同にて次期WRX STIもしくはその下に位置する”スーパーAWD”を開発とのウワサ。トヨタ版はかねてより復活が語られるセリカとして発売?

| 現時点ではあくまでも希望的観測でしかないが、集まった情報だと可能性はゼロではない | ベストカーによると、時期SUBARU WRX STIはトヨタとスバルの共同開発となり、トヨタからはそのプラット ...

スバルはBRZ/インプレッサ/XVに、トヨタは86他車種、そしてレクサスはCTにリコール/改善対策届け出。スバルは約14万台が影響

| トヨタにしては珍しい「パーツの品質不良」 | トヨタ、スバルがリコールと改善対策を届け出。スバルは過電流によって「イグニッションコイルが発熱」するというもので、トヨタの場合は「バックドアのダンパー ...

マイナーチェンジ版新型スバルBRZがニュルを激走中!前後バンパー、ヘッドライトが86っぽく、Fフェンダーとトランク形状が空力重視形状に

| もしかするとSUBARU BRZのフリをした新型トヨタ86という可能性も否定できない | 先日、トヨタとスバルは「次期トヨタ86/SUBARU BRZ」の共同開発着手を公式にアナウンスしていますが ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5