ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>その他イギリス車

超オシャレ!モーガン・スーパー3がセレブ向けリゾートウェアブランドとのコラボによってサファリ仕様に。この配色はちょっと見習いたいな

投稿日:

超オシャレ!モーガン・スーパー3がセレブ向けリゾートウェアブランドとのコラボによってサファリ仕様に。この配色はちょっと見習いたいな

| モーガンのクルマはクラシカルでエレガント、そして心の豊かさを感じさせるところがイイ |

いつかは乗りたいと考えているが、優先順位的にその機会はやってきそうにない

さて、現存する英国の自動車メーカーとしては「最古」、そして未だ独立を貫くモーガン。

以前から変わらぬデザインを持ち、変わらぬクラフツマンシップによってクルマを作り続けていますが、今年2月にはジェット戦闘機モチーフの「レトロフューチャー」な最新モデル、スーパー3を発表しています。

このコクピット最高!モーガンがジェット戦闘機モチーフ、レトロフューチャーな3ホイーラー「スーパー3」発表
このコクピット最高!モーガンがジェット戦闘機モチーフ、レトロフューチャーな3ホイーラー「スーパー3」発表

| 今後、こういったクルマも発売できなくなると思うとちょっと寂しい |この記事のもくじ| 今後、こういったクルマも発売できなくなると思うとちょっと寂しい |モーガンは「EVメーカーになる」という方針を ...

続きを見る

今回は水着ブランドとのコラボモデルを発表

そしてモーガンは現在ほかのカーブランド同様にパーソナリゼーションを拡充していて、今回はロンドンを拠点とするセレブ向けのリゾートウェア(主に水着)ブランド、オールバー・ブラウン(Orlebar Brown)とのコラボモデルを発表することに。

1

このモデルは現時点では「ワンオフ」だそうですが、スーパー3はモーガンのラインナップ中ではもっとも高いカスタマイズ性を誇っており、それを今回のコラボモデルにて証明しようということなのかもしれません。

one-off-morgan-super-3-by-orlebar-brown

なお、こういったカスタムモデルを自動車メーカー自らが紹介するというのは最近良く見られる傾向であり、これによって顧客に「何ができるのか」を示しているのだと思われます。

でないと、顧客はその自動車メーカーがどういったカスタムをできるのかをなかなか知ることができず、なんらかの手本というか見本が必要というわけですね。

8

ボディカラーはパステルベージュ

このコラボレーションにより、モーガン・スーパー3のボディカラーはパステルベージュにてペイントされており、まさに「リゾート風」。

ソフトトップにもタンカラーのファブリックが使用され、いっそうサファリっぽい印象を強調しているように思います。

1

インテリアもタンカラー(ソフトトップと同じ素材が使用されている)。

7

しかしボディサイドやドライビングランプカバーにはオレンジにてブランド名が入り、サイドのバンジーコードもオレンジ色(レーザーカットされた幾何学模様のカスタムラゲージラックを備える)。

9

さらにはエキゾーストパイプもオレンジという超オシャレ仕様。

ベージュやタンカラーはともすると単調になりがちですが、こうやって明るいアクセントを加えると一気に活発に感じられますね(こういった配色はどこかで取り入れてみたい)。

6

このモーガン・スーパー3はボンデッド(構造用接着剤によって組み立てられた)アルミニウム製モノコックプラットフォームをベースとし、エンジンにはフォード製の自然吸気3気筒、トランスミッションにはマツダ・ロードスター用のMTを組み合わせて「後輪1本を」駆動します。

3

エンジン出力は118馬力、トルクは150Nm、最高速度は時速209km(たぶんすごく怖いと思う)、0−100km加速7.0秒というスペック。

4

合わせて読みたい、モーガン関連投稿

モーガンが2023年モデルの「プラス4」「プラス6」発表!エアバッグやESC、カップホルダーを装備し、変わらぬ外観に日常性を追加

| こういったクルマを購入できる時間はもはやそう長くは残されていないだろう |この記事のもくじ| こういったクルマを購入できる時間はもはやそう長くは残されていないだろう |ケータハム同様、「駆け込み需 ...

続きを見る

モーガンが元ランボルギーニ重役をCEOに迎えて新しい時代での飛躍を図る!おそらくは「ハンドメイド、軽量、シンプル」を貫きつつ新しい要素を盛り込んできそう
モーガンが元ランボルギーニ重役をCEOに迎えて新しい時代での飛躍を図る!おそらくは「ハンドメイド、軽量、シンプル」を貫きつつ新しい要素を盛り込んできそう

| モーガンは自社の立ち位置、優位性を理解しつつも新しいチャレンジを行ってきた |この記事のもくじ| モーガンは自社の立ち位置、優位性を理解しつつも新しいチャレンジを行ってきた |まだまだ今後の具体的 ...

続きを見る

英国最古、独立を貫く自動車メーカー「モーガン」は流行に敏感だった!大手メーカーに先駆け「サファリ仕様」のプラス4 CX-Tを発売
英国最古、独立を貫く自動車メーカー「モーガン」は流行に敏感だった!大手メーカーに先駆け「サファリ仕様」のプラス4 CX-Tを発売

| しかもモーガンらしくクラシカル、そしてエレガント |この記事のもくじ| しかもモーガンらしくクラシカル、そしてエレガント | 選択されたパーツもとことん本格派、そして装備も本格派意外とモーガンは流 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->その他イギリス車
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5