ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>マクラーレン(McLaren) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

マクラーレン720Sが登場5年目にしてフェイスリフトを行うようだ!出力は750馬力へ、格納式メーター廃止、フロント / リアのデザイン変更へ

投稿日:2023/01/11 更新日:

マクラーレン720Sが登場5年目にしてフェイスリフトを行うようだ!出力は750馬力へ、格納式メーター廃止、フロント / リアのデザイン変更へ

| 登場は今年後半、発売後はわずか2年の短い命だと報じられる |

願わくは「ゼロヨン最速王」としての地位を取り戻してほしいものだが

さて、ここ最近あまりニューモデルのウワサのないマクラーレン。

CEOがマイク・フルーイット氏からマイケル・ライタース氏へと交代していますが、おそらく今後のマクラーレンは(ひとまずの資金稼ぎとして)マイケル・ライタース氏の指揮のもとセダンやSUVに注力する可能性が高く、もしかすると当分新しいスーパースポーツは登場しないのかもしれません。

よってマクラーレンは(スーパーカーセグメントにおいては)アルトゥーラ、そして720Sというラインナップにて戦わねばならないということになりそうです。

マクラーレン
マクラーレンの偉い人が今後の展開を語る!アルトゥーラのバリエーション、電動化、デザイン、ガソリンエンジンの将来、そしてSUVの投入について

| マクラーレンはこれから大きな変革を迎えると思われるが、新CEOの実績を見る限り、その未来は明るそうだ |この記事のもくじ| マクラーレンはこれから大きな変革を迎えると思われるが、新CEOの実績を見 ...

続きを見る

マクラーレンは720Sのフェイスリフトを計画中

そこで今回報じられているのが「マクラーレンが720Sのフェイスリフトを計画中」というウワサ。

マクラーレン720Sは2017年のジュネーブ・モーターショーにてデビューしていますが、今年で5年が経過することになり、ランボルギーニやこれまでのフェラーリのサイクルに照らし合わせてもモデルライフ半ばのフェイスリフトを行うべき時期に差し掛かっていると考えられます。

この720Sのフェイスリフトについて、まずひとつの変更点は「サーキット走行を前提に考えられた、折りたたみ格納式のメーターが、固定式に改められる」というもの。

これはコストがかかる割に「あまり需要がなかった」装備だとも考えられ、今回削除となるのかもしれません。

L1370695

もうひとつの変更点が「エンジン」であり、720馬力から750馬力へとパワーアップが施され、トランスミッションについても765LTと同じ仕様へとバージョンアップされることで変速スピードが向上するもよう。

この「アップデート版720S(750S?)」は発売後わずか2年ほどしか販売されないとも報じられていますが、その時点で後継モデルが登場するのかどうかについては現時点では不明です。

もうどこにも敵はいない!マクラーレンが驚異のスペックを誇る「765LT」発表。-79キロ、765馬力、0-100km/h加速2.7秒

| 生産台数は765台のみ |この記事のもくじ| 生産台数は765台のみ |マクラーレン765LTはこんなクルママクラーレン675LTはこういったインテリアを持っているこんな記事も読まれています マク ...

続きを見る

外装についてはフロントスプリッター、そしてリアエプロンの変更があると言われており、しかしそれが「クリーンな方向」になるのか、それとも765LTのような「アグレッシブな」方向へと向かうのかもちょっとナゾ。

マクラーレンはかつて「ゼロヨン最速」のスポーツカーだったが

なお、マクラーレン720Sは登場からしばらくの間「ゼロヨン最速」として知られており、およそどのようなクルマでも到底かなわないほどの速さを誇ったものですが、ここ最近だとフェラーリSF90ストラダーレ、ポルシェ911ターボSに遅れを取ることも多くなり、その意味でもアップデートの必要性に迫られていたのかもしれません。

もちろん現時点ではそのパフォーマンスについてはなんらわかっていないものの、再び「ゼロヨン無双」として君臨することを期待したいものですね。

L1370603

【動画】フェラーリ488ピスタはじめランボルギーニ、マクラーレン、ポルシェのハイパフォーマンスモデルが加速を競う”究極のドラッグレース”

さて、Youtube上には様々なスーパーカー同士のドラッグレース画像が公開されていますが、今回はイギリスより「マクラーレン720S(2台。そのうち一台はエキゾーストシステム交換済み)、ランボルギーニ・ ...

続きを見る

合わせて読みたい、マクラーレン関連投稿

【動画】ポルシェ911ターボS、アヴェンタドールSVJ、マクラーレン720Sがドラッグレースを走ったらこうなった!ついに王座交代の時が来たようだ・・・

【動画】ポルシェ911ターボS、アヴェンタドールSVJ、マクラーレン720Sがドラッグレースを走ったらこうなった!ついに王座交代の時が来たようだ・・・

続きを見る

マクラーレン
マクラーレンは現在社内でSUV開発を高レベルで協議中?「重要なのはより多くの人が乗れること」「問題は、マクラーレンのDNAを反映できるかどうか」

| スポーツカーメーカーがSUVを開発することは、これまでの例から見ても容易ではない |この記事のもくじ| スポーツカーメーカーがSUVを開発することは、これまでの例から見ても容易ではない |マクラー ...

続きを見る

マクラーレンがロッキード・マーティンの先鋭部隊「スカンクワークス」との提携を発表!その設計手法を取り入れ、将来のマクラーレンは戦闘機のようなデザインに?
マクラーレンがロッキード・マーティンの先鋭部隊「スカンクワークス」との提携を発表!その設計手法を取り入れ、将来のマクラーレンは戦闘機のようなデザインに?

| マクラーレンはそろそろ市販車部門においては「モータースポーツ」とは別の道を模索してもいいんじゃないかと思う |この記事のもくじ| マクラーレンはそろそろ市販車部門においては「モータースポーツ」とは ...

続きを見る

参照:The Supercar Blog

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->マクラーレン(McLaren), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5