ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ミニ(MINI) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

ミニが「次世代電動ミニにもコンバーチブルを設定する」と(次世代ミニの詳細も決まっていないのに)異例の発表。なおドイツではミニの顧客の1/5がコンバーチブルを選択

投稿日:2021/05/17 更新日:

ミニクーパー

| 次世代ミニはピュアエレクトリックモデルになるといわれるが |

次世代ミニはどの程度まで開発が進んでいるのかわからない

さて、現在はクーペやオープンモデルがあまり売れない時代ではありますが、ミニが「次世代ミニにもオープンモデル(コンバーチブル)を設定する」と発表。

現時点でミニの次世代モデルについては何も明かされておらず、かつ登場時期もわからない状態で(2025年だという説が濃厚)、しかしこういった中で「次期ミニにもオープンモデルを設定する」という発表は極めて異例だと思います。

ミニ・コンバーチブルは意外と売れていた

なお、ミニのボス、ベルント・ケルバー氏によると「ミニ・コンバーチブルには忠実なファンがおり、将来に渡って成功することを確信している」とのこと。

さらにベルント・ケルバー氏は「昨年、ドイツでは5人に一人の顧客がミニ・コンバーチブルを選んでいる」ともコメント。

ドイツはミニ・コンバーチブルにとって最大の市場だそうですが(ちょっと意外)、その次が米国、そして英国と続きます。

ちなみにミニは現在「3ドア」「5ドア」「コンバーチブル」「クラブマン」「クロスオーバー」という5つのラインアップを持ち、しかしドイツでは「5人に一人」がコンバーチブルを選んでいるというので、相当な比率にて売れているということになりそうですね。

新型ミニは中国生産といわれるが

なお、次世代ミニはピュアエレクトリックモデルにシフトするといわれ、2023年から生産が開始される、とも。

そしてこの次世代ミニは中国の長城汽車との共同開発になると報じられており、生産地も中国となる模様。

ちなみに次世代ミニについては、ミニがトヨタに共同開発を打診するも断られたという説もあるようですね。

ミニがトヨタに次期ミニの共同開発を打診→断られる→中国メーカーとの共同開発に、というウワサ

| 次期ミニは中国自動車メーカーと共同開発? | ミニが2023年から大きくラインアップを入れ替える、との報道。 BMWはコンパクトモデル向けにFAARプラットフォームを持っているものの、ミニに使用す ...

続きを見る

それはともかくとして、次世代ミニが中国産となるのはもはや確実ですが、ミニは現行のガソリンエンジン搭載モデルもしばらくは併売し、2030年までは販売し続けるという話も。

ただ、2030年までとなると現在のミニをそのまま販売するというのは難しく、よってどこかでモデルチェンジを行なう必要がありそうです。

しかしながらBMWはこれ以上ガソリンエンジン車にコストを投じるつもりはないようで、となると現行ミニを「フェイスリフトを繰り返しながら」販売し続けるのかもしれません。

合わせて読みたい、ミニ関連投稿

BMWが中国・長城汽車とミニのエレクトリックモデル現地生産で合意。ミニEVは中国製に

| BMWは早々と中国でのミニ生産を決断 | BMWが中国の長城汽車(Great Wall Motor)との間で、中国にてミニのエレクトリックモデルを生産することで合意し、契約書を締結したとの報道。 ...

続きを見る

ミニ「次世代ミニは現行よりも小さく、しかし車内は広く」。なおエレクトリックモデルは中国生産、しかし2030年まではガソリンモデルも継続して製造の予定

| すでに長城汽車とは提携済み、中国政府からも工場建設の許可を取得 |この記事のもくじ| すでに長城汽車とは提携済み、中国政府からも工場建設の許可を取得 |エレクトリック・ミニは中国製にミニはEV化に ...

続きを見る

ミニクーパー
ミニが今後の方向性を正式に発表。「中国とEV重視」「3ドアハッチ、2種のSUVをEVにて発売」「2023年から中国でEV生産」

| どうやらその方向性がまとまりつつあるようだ |この記事のもくじ| どうやらその方向性がまとまりつつあるようだ |ミニは「個人向け」の移動手段であり続ける今後どうなるJCW?こんな記事も読まれていま ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ミニ(MINI), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5