ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ブガッティ

【動画】ブガッティ・ヴェイロンを「剥がせる塗料」でリフレッシュ!その工程を見てみよう

投稿日:2021/06/07 更新日:

ブガッティ・ヴェイロン

| さすがにブガッティ・ヴェイロンに「不可逆的」カスタムを施すわけにはゆかない |

それでも「外せるものは全部外す」大掛かりなカスタムに

さて、これまでにも様々なスーパーカー、ハイパーカー、はたまたクラシックカーのディティーリングを公開してきた英国の「トパーズ・ディティーリング」ですが、今回はブガッティ・ヴェイロン・グランスポーツ・ヴィテスの「再ペイント」を公開。

ただ、再ペイントとはいっても、もとのペイントを保持した上で「重ね塗り」するタイプの塗料を使用し、いつでも剥がして元通りにすることが可能となっているため、リセールバリューを損なわないところが「トパーズならでは」。

ブガッティ・ヴェイロンのカラーチェンジはこうやって行う

そしてトパーズでは完璧を期すため、今回の塗装に関し、外せる外装パーツは全部取り外すことに。

ここまでできるディティーリングショップは「まずほかになさそう」ですね。

21-05-30 22.08.16

なんとドアまでも取り外し。

021-05-30 22.08.21

もともとは「ホワイトとネイビー」というカラーコンビネーションを持つヴェイロンですが、今回は「ネイビー一色」にカラーチェンジ。

021-05-30 22.08.26

こうやって外したパーツを塗ってゆくことになりますが・・・。

021-05-30 22.08.30

一部には「ネイビーに見えるブルークリアカーボン」が採用されており、このカーボンはそのまま活かすようですね。

021-05-30 22.07.51

そして塗装を開始。

21-05-30 22.08.40

なお、リアウイングの裏面は「フレンチトリコロール」に。

021-05-30 22.09.07

残念ながら、オーナーがこのフランス国旗カラーを見る機会は少なそうですが、後続車にとっては目の保養になるかもしれません。

21-05-30 22.09.19

塗装後は研磨やプロテクションフィルムの施工も可能

このトパーズ・ディティーリング開発による塗料の特徴としては、「剥がせる」ほかにも「研磨可能」であったり「プロテクションフィルム施工可能」というものも。

要は、通常の塗装と同じように扱うことができるワケですね。

021-05-30 22.09.26

最後にはプロテクションフィルムを貼り・・・。

021-05-30 22.09.41

こちらが完成。

ちなみにこのカラーは「ブルージュリー」と名付けられています。

021-05-30 22.10.39

ブガッティ・ヴェイロンを「剥がせる塗料」でカスタムする動画はこちら

合わせて読みたい、「剥がせる塗料」関連投稿

【動画】世界50台限定、レクサスLFA NBRをワンオフの純金入りグリーンにオールペン!その様子を見てみよう

| グリーンのレクサスLFAは初めて見たが、これはこれで相当イケル | 超高級カーディティーリングショップ、トパーズ(Topaz)がレクサスLFAに全塗装を施す様子を公開。貴重なレクサスLFAに全塗装 ...

続きを見る

BMW M2ターボマイスター
【動画】その名はBMW M2ターボマイスターエディション!BMWのコンセプトカー"2002オマージュ"を実際に作ってしまったBMWオタクが登場

| 相当にお金がかかっていそうだが、この出来栄えには納得 |この記事のもくじ| 相当にお金がかかっていそうだが、この出来栄えには納得 |BMW 2002は市販車初のターボ車ドイツのBMWファンが「20 ...

続きを見る

【動画】ジャミロクワイがフェラーリGTC4ルッソを「剥がせる塗料で」パープルにカスタム!その一部始終を見てみよう

| ボディカラーのチェンジというとラッピングが主流だが | ジャミロクワイのフロントマン、ジェイ・ケイは無類のクルマ好きとして知られ、過去に様々なクルマを購入したり売却したりしたことが報じられており、 ...

続きを見る

参照:Topaz Detailing

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ブガッティ
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5