ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG) ■自動車各社業績/ランキング/記録等

メルセデス・ベンツが2017年の販売台数を公開。2,289,344台、過去最高を記録

投稿日:2018/01/15 更新日:

| メルセデス・ベンツは欧州の多くの国でセグメントリーダーに |

mercedes-benz

メルセデス・ベンツが2017年における世界販売の結果を公開。
これによると「2017年はもっとも多くの車を販売した年」になったとのことで、2,289,344台を市場に送り出し、これは9.9%という高い成長率を記録したと述べています。
なお、もっとも大きな市場は地元欧州で955,000台(+6.4%)。

最も売れたのはCクラス

さらに高級車というセグメントではイギリス、スイス、チェコ、ポーランド、フランス、トルコ、ポルトガル他においてトップを獲得したと発表。
車種別だとベストセラーはCクラスで、415,000台、と18%を占める大ヒットに。
次いでEクラスも強く、これは昨年比で+40%、中国単体だと「倍」の成長を記録したようですね。

なお現時点で2017年の販売を公開しているのはメルセデス・ベンツとアストンマーティンのみ。
メルセデス・ベンツが強い成長を記録したということで気になるのはBMW、アウディの動向ですね。
さらにはフォルクスワーゲン、トヨタ、三菱を手に入れたルノー=日産の販売台数も気になるところ。

ちなみにメルセデス・ベンツ2016年上半期の販売においては13.6%の成長となっており、うち中国が34.5%という常軌を逸した成長っぷり。
中国はもともと多くの台数を販売しているところから「さらに」伸びているのが恐ろしく、「販売台数が少ないところが伸ばした」のとは異なり、エンドレスに伸びているのが恐ろしいですね。

あわせて読みたいメルセデス・ベンツ関連投稿

アストンマーティンが9年ぶりに販売台数記録更新。2014年にやってきた新CEOの効果てきめん
2016上半期の輸入車登録台数。メルセデス・ベンツが10台に2台の割合で登録される
韓国で(ジェネシスではなく)ベンツが売れまくる。日本を抜いて世界5位に、E/Sクラスでは世界3位に
メルセデス・ベンツは上半期において史上最高の世界販売を記録。なお日本はあまり成長せず
関連投稿:メルセデスAMGも2014年は販売面での記録更新。GLA45/A45/CLA45が大きく貢献

2014年はベントレー、ポルシェ等続々セールス記録を更新していますが、メルセデスAMGも記録を更新。
2014年は47500台を販売したとのことですが、2011の20000台から2013年は32000台、そして今回の47500台と大きく躍進。

販売に寄与したのはMercedes-Benz A45 AMG、Mercedes-Benz CLA45 AMG、Mercedes-Benz GLA45 AMGとのことで、今まではかなり高価格帯ばかりであったAMGに求めやすい(といっても非常に高価ですが)モデルが追加されたことが大きいようです。

2015年はMercedes-AMG GTに加えてMercedes-AMG C63、Mercedes-AMG GLE63 AMG Coupeも加わり、一層の躍進が期待できそうですね。
メルセデスの場合は既存ディーラー網でAMGを販売できる、というところが大きな強みであり、モデルを投入すればディーラーの数だけ販売機会も拡がることになります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG), ■自動車各社業績/ランキング/記録等
-, , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5