ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG)

メルセデス・ベンツが新型AMG SL43を発表!F1由来の電動ターボ技術を採用、2リッタ-4気筒ながらも381馬力、0-100キロ加速はポルシェ911カレラ カブリオレよりも優れる数値に

投稿日:

メルセデス・ベンツが新型AMG SL43を発表!F1由来の電動ターボ技術を採用、2リッタ-4気筒ながらも381馬力、0-100キロ加速はポルシェ911カレラ カブリオレよりも優れる数値に

| ボクは未だに新型メルセデスAMG SLが「SLであること」に慣れない |

ただし実際には非常に優れたクルマであろうと思う

さて、様々な憶測を呼んだ異ティーザー画像からわずか数時間後にメルセデス・ベンツが「AMG SLのエントリーモデル」を発表。

この「メルセデスAMG SL43」はSL55とSL63の4リッターV8ツインターボから一気に半分までダウンサイジングされた「2リッター4気筒(M139)」を積んでいることが最大の特徴です。

ただしこの4気筒ターボエンジンはF1の技術を応用していてタービンはひとつ、しかし「電動式排気ガスターボ」を採用しており、ターボチャージャーに内蔵されているマイクロエレクトリックモーターが(十分な排気流量を得られるまで)タービンを強制的に回転させるという構造を持っていて、そのため(メルセデス・ベンツいわく)「全回転域において鋭いスロットルレスポンスと、力強い反応を得られる」。

mercedes-amg-sl43 (12)

こちらもCHECK

ターボラグ解消に切り札!メルセデス・ベンツがF1由来の技術を使用した市販車向け電動ターボを開発し、「次世代AMGから採用」と発表

| おそらくこの「電動ターボ」は今後の主流になりそうだ |この記事のもくじ| おそらくこの「電動ターボ」は今後の主流になりそうだ |ターボラグはどのメーカーにとっても悩みのタネただし今回のメルセデスA ...

続きを見る

新型メルセデスAMG SL43の出力は381馬力

実際のところ、この2リッター4気筒エンジンは6750回転にて381馬力という驚異的な出力を発生させ、3250回転から5000回転までの間にて480Nmという(5リッター自然吸気エンジン並みの)トルクを発生させます。

さらには48Vマイルドハイブリッドシステムを採用しており、最大で14馬力の(エレクトリックモーターによる)アシストを行うことができ、トランスミッションは9速MCT、駆動輪は後輪のみ。※このマイルドハイブリッドは第2世代へと進化している

なお、メルセデスAMG A45 S / CLA45 Sに搭載される2リッターターボエンジンの421馬力に比較するとやや低い数字ですが、これもまた「環境規制」に関連するものかもしれません。

mercedes-amg-sl43 (2)

新型メルセデスAMG SL43の加速性能としては「0-100km/h加速4.3秒」というものなので、極端に速いというわけではないものの、ポルシェ911カレラの「4.2秒」と比較しても”まずまず”なんじゃないかと思います。※911カレラ・カブリオレだと4.4秒

mercedes-amg-sl43 (8)

なお、エンジンのシリンダー数が半分に、タービンの数も半分となったことでフロントの重量が大きく軽量化されており、これによってSL43特有の軽快なハンドリングを獲得している、とのこと。

mercedes-amg-sl43 (16)

デザイン的にはメルセデスAMG SL63とほぼ同じではあるものの、フロントのエアダクト形状がわずかに変更され、リアだとバンパー上の「縦スリット」がなく、テールパイプは角型から楕円形に。

mercedes-amg-sl43 (11)

ホイールは標準で19インチ、オプションでは20インチと21インチが用意されています。

なお、AMG SL55、SL63に用意されているアクティブリアステアリングシステム(HAL)、マヌファクトゥーア(メルセデス・ベンツのパーソナリゼーションプログラム)による内外装カスタム、カーボンパッケージ、ハイグロストリムキットなども利用できる、とのこと。

mercedes-amg-sl43 (15)

格納式リアウイングの面積はかなり大きく、この角度を見るに「エアブレーキ」としても機能するのかもしれません。

mercedes-amg-sl43 (10)

ソフトトップはもちろんファブリック製。

mercedes-amg-sl43 (13)

(ソフトトップは)非常にコンパクト、そしてエレガントだという印象を受けますね。

mercedes-amg-sl43 (14)

なお、新型SLそのものは次世代メルセデスAMG GTとの共同にて設計がなされ、さらにソフトトップを復活させたということもあり、先代に比較して大きくその印象が変わっているため、いまだに「これがSL」ということに慣れずにいます。

mercedes-amg-sl43 (9)

メルセデスAMG SL43のインテリアはこうなっている

そしてこちらは新型メルセデスAMG SL43のですが、こちらもAMG SL55やSL63と代わりはなく、強烈なラグジュアリーさに加え、最新のMBUXが装備されています。

mercedes-amg-sl43 (7)

シート表皮にはダイヤモンドステッチやパンチング加工が施され、このうえないほどの上質さ、そして上品さを誇っているようですね。

mercedes-amg-sl43 (5)

ステアリングホイールは最新デザインの「ダブルデッカー」。

mercedes-amg-sl43 (4)

こうやって見ると、フロントシートのサイドサポートはかなり大きく、そして体を包み込むようにデザインされているもよう。

mercedes-amg-sl43 (6)

新型メルセデスAMG SL43のプロモーション動画はこちら

あわせて読みたい、メルセデスAMG SL関連投稿

【動画】新型メルセデスAMG SLのレビュー解禁!どうやらメルセデスはSLを「本物のスポーツカー」に仕立て上げることに成功したようだ
【動画】新型メルセデスAMG SLのレビュー解禁!どうやらメルセデスはSLを「本物のスポーツカー」に仕立て上げることに成功したようだ

| ある意味、今回の新型メルセデスAMG SLはこれまでのSLの歴史上、もっとも変化が大きい |この記事のもくじ| ある意味、今回の新型メルセデスAMG SLはこれまでのSLの歴史上、もっとも変化が大 ...

続きを見る

新型メルセデスAMG SLついに発表!70年におよぶSL史上はじめて4WDを採用するも「原点回帰」を目指して軽快さと運動性能を追求
新型メルセデスAMG SLついに発表!70年におよぶSL史上はじめて4WDを採用するも「原点回帰」を目指して軽快さと運動性能を追求

| 今回の新型メルセデスAMG SLには見どころが多い |この記事のもくじ| 今回の新型メルセデスAMG SLには見どころが多い |新型メルセデスAMG SLがこれまでで「最高のSL」であることは間違 ...

続きを見る

【動画】もっとも偉大なF1ドライバー、ファン・マヌエル・ファンジオの所有していたメルセデス300SLが「そのままの姿で」競売に!ファンジオが座ったシートに座り、同じステアリングホイールを握れるぞ
【動画】もっとも偉大なF1ドライバー、ファン・マヌエル・ファンジオの所有していたメルセデス300SLが「そのままの姿で」競売に!ファンジオが座ったシートに座り、同じステアリングホイールを握れるぞ

| おそらくはメルセデス・ベンツ300SLの「最高」落札金額を記録しそうだ |この記事のもくじ| おそらくはメルセデス・ベンツ300SLの「最高」落札金額を記録しそうだ |当時の「そのままの姿」という ...

続きを見る

参照:YOUCAR, Mercedes-benz

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz/AMG)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5