ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

ポルシェの新規株式公開が迫るも、大手金融アナリストが「上場額は目標額の半分くらいだろう」と推測。ボクは「ポルシェは、VWの食い物にされている」と考える

投稿日:

ポルシェ

| VWグループに属するメリットももちろんあるが、ポルシェはそれによって本来のポテンシャルを発揮できないままにいる |

結局のところ、現在のポルシェは「VWの枠」を超えることが許されていない

さて、ポルシェの上場が迫っており(まだ日程は公開されていない)、しかしその目標額が850億ユーロ(約12兆2000億円)ということは広く伝えられていることろ。

ただしこれには疑問がいくつか提示されており、今回HSBCホールディングスの専門家が「実際には、ポルシェの価値はその半分程度の445億ユーロ~569億ユーロくらいだろう」というコメントを出してちょっとした話題に。

なお、このほかにも多くのアナリストが「ポルシェの市場価値は850億ユーロに満たない」という見解を示していますが、正直ぼくもそのレベルには到達しないだろうと考えています。

なぜポルシェのIPOはポルシェの目標に届かないと言われているのか?

そこでポルシェのIPOが目標に届かないと言われる理由はいくつかあり、ぼくが考える最大の理由は「ポルシェはフォルクスワーゲンの操り人形になってしまい、フォルクスワーゲンに”金のなる木”として利用されているに過ぎないから」。

現在ポルシェはフォルクスワーゲングループ傘下にありますが、前フォルクスワーゲンCEOはポルシェ創業者一族の逆鱗に触れて映画さながらの解任劇となってしまい、かわりにフォルクスワーゲンのCEOに抜擢されたのがポルシェCEO、オリバー・ブルーメ氏(ポルシェCEOと兼任)。

VWのCEO電撃解任劇はまるでドラマのようだった!本人出張中に他役員が密かに集まって解任を決定、本人が出張から戻った数時間後にその事実を伝える
VWのCEO電撃解任劇はまるでドラマのようだった!本人出張中に他役員が密かに集まって解任を決定、本人が出張から戻った数時間後にその事実を伝える

| その前には権限を剥奪されて閑職へと追いやられ、着々と解任の準備が進められていたようだ |この記事のもくじ| その前には権限を剥奪されて閑職へと追いやられ、着々と解任の準備が進められていたようだ | ...

続きを見る

ポルシェのCEOがフォルクスワーゲンCEOを兼任するのであれば、ポルシェにとってフォルクスワーゲンをコントロールしやすくなるのでは?と思ってしまうものの、フォルクスワーゲンは基本的に取締役会の影響力が強く、逆にCEOの権力が小さいという特徴があり(前VWのCEO解任の様子からしてもこれは明らか)、そしてこのオリバー・ブルーメ氏は以前からフォルクスワーゲングループの以降に忠実に仕事をこなすことでも知られていて、つまりフォルクワーゲンの取締役会の決定には絶対に逆らわないであろうという人選です。※フォルクスワーゲングループからは相当数の人材が流出しており、これを見ても自由度と裁量が小さいだろうということが推測できる

フォルクスワーゲン

VW新CEOが「電動化を加速」と演説にて強調。ただし新CEOはポルシェCEOと兼任しており、ポルシェでは「内燃機関存続」としている矛盾を指摘される
VW新CEOが「電動化を加速」と演説にて強調。ただし新CEOはポルシェCEOと兼任しており、ポルシェでは「内燃機関存続」としている矛盾を指摘される

| ポルシェとVWとでは様々な点で相違が多く、両社のCEOを兼任するのには無理がありそう |この記事のもくじ| ポルシェとVWとでは様々な点で相違が多く、両社のCEOを兼任するのには無理がありそう | ...

続きを見る

よってオリバー・ブルーメCEOは取締役会によってコントロールされ、フォルクスワーゲンもポルシェもその支配下にあるということになりますが、これはつまりポルシェの独立性が低いということを意味するわけですね。

ポルシェは非常に高い技術、そして開発力を持つ会社ですが、それらは自分たちの考えた戦略に従い発揮できるわけではなく、フォルクスワーゲングループの取締役会がYESと言わない限りは動けないということになるのかもしれません。

【最新版】ランボルギーニ、ポルシェ・・・。あのブランドはどのグループに所属?自動車ブランドとグループ一覧

| 「独立」を貫いている自動車メーカーも結構多い |この記事のもくじ| 「独立」を貫いている自動車メーカーも結構多い |フォルクスワーゲングループトヨタ自動車ルノー・日産・三菱自動車連合GM(ゼネラル ...

続きを見る

ポルシェはフォルクスワーゲンによって「抑制されている」

フォルクスワーゲングループは他にも多数のブランドを抱えているため、フォルクスワーゲンの取締役会は、ポルシェだけではなくグループ全体としての判断を下す必要があり、今回のポルシェ上場によって得た資金はポルシェ以外のブランド、つまりフォルクスワーゲン、そしてほかのブランドにも(場合によって)注入されることになりますが(主にはグループ全体のためのバッテリー工場建設に用いられる)、こういった事情からもポルシェが「いいように使われている」と考えることも可能です(もちろん、ポルシェも他のブランドと共同にて開発を行うことで、コストを抑えることができるというメリットもある)。

VWが新会社設立、ドイツにバッテリー生産工場を建設開始。今後最低でも6つの工場を稼働させ年間300万台のEVに向けてバッテリーの供給を行うもよう
VWが新会社設立、ドイツにバッテリー生産工場を建設開始。今後最低でも6つの工場を稼働させ年間300万台のEVに向けてバッテリーの供給を行うもよう

| やはりテスラに対抗できるとすればフォルクスワーゲン以外にはなさそうだ |この記事のもくじ| やはりテスラに対抗できるとすればフォルクスワーゲン以外にはなさそうだ |しかしバッテリーの生産開始が3年 ...

続きを見る

なお、ポルシェはフォルクスワーゲングループの中では様々な意味で「飛び抜けた存在」ではあるものの、他ブランドを成長させるため、そして足並みを揃えるためにポルシェが犠牲になっていることも多いと認識していて、「もっと色々なことができるのに、やらせてもらえない」状況にあるんじゃないかとも捉えていますが、今の状況ではせっかくのポルシェのポテンシャルを十分に発揮できていない可能性もありそうですね。

ポルシェ

参考までにですが、ポルシェは(初代)カイエンを発売するに際してもフォルクスワーゲンの工場で生産するという予定を覆し、最近でもフォルクスワーゲンの工場でEVを生産するという約束を反故にしているので(違約金を支払って和解している)、基本的にポルシェもフォルクスワーゲンを信用していないのかもしれず、とにかくポルシェは思う存分やれてない、というのがぼくの考えるところ。

ポルシェ
ポルシェがVWに対し131億円の違約金?VWの工場で生産する予定だった旗艦EVをキャンセルし、自社工場で生産することにしたためトラブルに

| ポルシェはそれだけのお金を「捨てて」でも、自分たちの思う通りのクルマを作りたい |この記事のもくじ| ポルシェはそれだけのお金を「捨てて」でも、自分たちの思う通りのクルマを作りたい |そこまでして ...

続きを見る

そのほか、多くのアナリストが指摘するのは「ポルシェはもはや一般向けの量産車を作っているので不況に強い超高級ブランドではない」「他のライバルが現在のサプライチェーン問題を克服し、生産を回復させると、ポルシェの価格決定力は弱くなる(ポルシェの利益率は非常に高く、よってフォルクスワーゲングループはチップなどのパーツをポルシェに集中させている)」、「今回発行される新規株式には、議決権が付与されているものがひとつもない(これはフォルクスワーゲン、そしてフォルクスワーゲンに対して強い影響力を持つポルシェ家、ピエヒ家が支配権を維持したいがためである)」といったことも問題視されており、いかにポルシェといえど、現在の状況ではフォルクスワーゲンの意向に従わずを得ず、「本来のポルシェ」に姿からは程遠いのかもしれません。

合わせて読みたい、ポルシェ関連投稿

ポルシェ
ポルシェのIPO(新規株式公開)が9月に迫る!VWおよびポルシェは評価額12兆円を見積もるも、アナリストは「ポルシェは超高級ブランドではなく不況に弱い」としてもっと低い予想

| 加えてアナリストは「ポルシェはフォルクスワーゲンの言いなり」であることも指摘 |この記事のもくじ| 加えてアナリストは「ポルシェはフォルクスワーゲンの言いなり」であることも指摘 |さらにはIPOを ...

続きを見る

ポルシェ911
ポルシェのIPOが目前に迫る!大物投資家がひと儲けをたくらむ一方、株式に議決権がないこと、結局はVWに支配されていることからネガティブに捉える向きも

| ひとまずボクは初日は見送り、数日経過してから様子を見ようと思う |この記事のもくじ| ひとまずボクは初日は見送り、数日経過してから様子を見ようと思う |短期的には大きく株価が上がる要素はなく、中長 ...

続きを見る

ポルシェ
ポルシェの株式新規上場(IPO)がついに取締役会で決定、9月下旬~10月のどこかで上場。市場の予想は「強気」「様子見」「弱気」に分かれる

| ポルシェは強いブランド力を誇る会社だが、多くが指摘するようにVWの影響力が強く、上場する時期もあまり良くない |この記事のもくじ| ポルシェは強いブランド力を誇る会社だが、多くが指摘するようにVW ...

続きを見る

参照:Bloomberg

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5