ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートの内装オプションにはこういったものがある!カラーや素材の多様な選択肢に加えチタンロールバーなどハードなパーツも

投稿日:2022/12/01 更新日:

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートの内装オプションにはこういったものがある!カラーや素材の多様な選択肢に加えチタンロールバーなどハードなパーツも

| ランボルギーニのオプションはモデルを負うごとに多様化、進化している |

こうなると購入時には相当額のオプション装着を考慮する必要が出てくる

さて、前回、前々回とランボルギーニ・ウラカン・ステラートのボディカラーやホイール、外装に関するオプション(リバリーなど)を紹介してきましたが、今回は「インテリアに関する選択肢」。

大きく分けると「レザーグラフィックつきステラート・トリム」「反転ステッチつき単色レザーとアルカンターラ」「バイカラーレザー&アルカンターラ」「単色レザー&アルカンターラ」という4つですが、順番に見ることにしてみましょう。

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートのボディカラーは150色!ボクのオススメは「アランチョ・カリフォルニア」
ランボルギーニ・ウラカン・ステラートのボディカラーは150色!ボクのオススメは「アランチョ・カリフォルニア」

| ウラカン・ステラートはおそらくもっともオプションが豊富なウラカンかもしれない |この記事のもくじ| ウラカン・ステラートはおそらくもっともオプションが豊富なウラカンかもしれない |それなりにコスト ...

続きを見る

「レザーグラフィックつきステラート・トリム」にはこんな選択肢がある

そこでまずは「レザーグラフィックつきステラート・トリム」。

その名の通りウラカン・ステラート専用のインテリアテーマであり、ベースカラーはブラック(Nero Ade)のみ、そしてそこへセカンダリーカラーとして「ブラック(Nero Ade)」「グレー(Grigio Octans)」「ヴェルデ・ステラート(Verde Sterrato)」を設定可能。

こちらはヴェルデ・ステラートをセカンダリーカラーとして選んだ場合です。

1 (5)

ちなみにステッチとアクセントカラーはレッドやブルー、イエロー、グリーンなどあわせて15色から選べます(これはイエローを選んだ状態)。

1 (4)

セカンダリーカラーがグレー、ステッチがブルーだとこう。

1 (3)

「反転ステッチつき単色レザーとアルカンターラ」にはこんな選択肢がある

お次は「反転ステッチつき単色レザーとアルカンターラ」ですが、メインカラーはブラックとグレーを選ぶことができ、セカンダリーカラーはブラックのみ。※「新スポーツシート」は選択できない

こちらはメインカラーがグレーの場合ですね。

1 (2)

こちらはブラック。

コントラストカラーとステッチカラーは20色から選べます。

1 (1)

「バイカラーレザー&アルカンターラ」にはこんな選択肢がある

「バイカラーレザー&アルカンターラ」のメインカラーはブラックとグレーのみですが、「バイカラー」と名がつくとおり、シートサイドやダッシュボードのロワー部分、ニーパッド、アームレストなどがステッチカラーとともにセカンダリーカラー変更されます。

けっこうビビッドなカラーもあって、こういったブルー・ケフェウスや・・・。

2 (4)

ピンクっぽいロッソ・アンドラという選択肢も。

これらセカンダリーカラーは20色から選べます。

2 (3)

「単色レザー&アルカンターラ」にはこんな選択肢がある

そして最後のパターンは「単色レザー&アルカンターラ」。

こちらのメインカラーもブラックとグレーの2色、セカンダリーカラーはグレーのみ、そしてステッチはセカンダリーカラーにマッチしたカラーのみとなっていて、もっとも地味な選択肢でもありますね。

2 (2)

こちらは「ブラック」。

2 (1)

ウラカン・ステラートにはこういったシートの選択肢、オプションがある

ウラカン・ステラートのシートは3つが用意され、まずこちらは「新スポーツシート」。※内装テーマによっては選択できない

2 (6)

「レーシングシート」。

2 (5)

「シートヒーターつきフルパワーシート」。

いわゆるコンフォートシートという部類ですね。

2 (7)

シートベルトはブラックのほかオレンジ、アイボリー、ブルー、グレー、グリーン、イエローなど合計11色がラインアップ。

2 (4)

フロアマットだとレザーパイピングつきや・・・。

2 (3)

アルミ製マットも。

2 (2)

ステアリングホイールはレザーもしくはアルカンターラから選べます(カラーの選択はできない。ステッチカラーとセンターマークは内装テーマのセカンドカラーと一緒に自動的に変更される)

2 (1)

そのほかだとヘッドレストのランボルギーニ・クレスト(エンブレム)刺繍の有無(刺繍しないとエンボス加工となる)、ダッシュボードやルーフ内張り、ドア内張りのアルカンターラ化や・・・。

5 (4)

インテリアのシルバーパーツのダーククローム化に加え、メーターフードのトップ、エアコン吹き出し口、ダッシュボードなどをカーボン化するといったオプションも。

5 (3)

加えてレッドのドアインナーハンドル、チタン製ロールバー、さらにはプレミアムオーディオ(ランボルギーニ・センソナム)といったものも用意されており、細かいオプションだとリアビューカメラ、カップホルダー、スモーカーパッケージ、テレメトリーといったものもありますが、内容を見ている限りだと、ウラカン・ステラートには基本的にほとんどのものが装着されており、後付けが必要な装備はほぼないように思えます。

5 (5)

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートの内外装オプションをまとめた動画はこちら

あわせて読みたい、ランボルギーニ・ウラカン・ステラート関連投稿

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートにはこんな外装オプションがある!コンセプトモデル同様のグラフィックを再現するリバリー、ルーフレールやクロスバーも
ランボルギーニ・ウラカン・ステラートにはこんな外装オプションがある!コンセプトモデル同様のグラフィックを再現するリバリー、ルーフレールやクロスバーも

| オプション価格は明示されていないが、費用を無視すればかなり「こだわった」仕様も再現できる |この記事のもくじ| オプション価格は明示されていないが、費用を無視すればかなり「こだわった」仕様も再現で ...

続きを見る

ランボルギーニ・ウラカン・ステラート正式発表!限定台数1,499台、「スーパーカーの体験とラリーカーの走りを一台に凝縮」【動画】
ランボルギーニ・ウラカン・ステラート正式発表!限定台数1,499台、「スーパーカーの体験とラリーカーの走りを一台に凝縮」【動画】

| ラリーモード装備の本格オフローダー、車両制御システムやコネクテッド機能も最新世代に |この記事のもくじ| ラリーモード装備の本格オフローダー、車両制御システムやコネクテッド機能も最新世代に |ウラ ...

続きを見る

ランボルギーニ・ウラカン・テクニカのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは96色、アグレッシブな塗り分け、カーボン製オプションなど魅力的な選択肢が盛りだくさん
ランボルギーニ・ウラカン・テクニカのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは96色、アグレッシブな塗り分け、カーボン製オプションなど魅力的な選択肢が盛りだくさん

| ウラカン・テクニカはフルオプションだと「相当な額」となりそうだ |この記事のもくじ| ウラカン・テクニカはフルオプションだと「相当な額」となりそうだ |ここまで自由に細部を選べるようになると、のち ...

続きを見る

参照:Lamborghini

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ
-, , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5