ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ296GTB

ボクはフェラーリ296GTBにどういったホイールやブレーキキャリパーを選んだのか?コンフィギュレータに出てくる以外にもかなりの選択肢があるぞ

投稿日:2022/10/04 更新日:

フェラーリ812コンペティツォーネ

| ホイールはいくつかのカラーにペイントしたり、外周にラインを入れることもできる |

ホイールのオプションはけっこう高価

さて、ぼくがフェラーリ296GTBに選択したオプション、今回は「ホイール」編。

フェラーリ296GTBに用意されるオプションは「標準」「鍛造」「カーボンホイール」の3種類で、サイズはいずれも20インチ。

ただしフィニッシュがそれぞれ異なり、(カーコンフィギュレーター上で)標準ホイールだとシルバー、クローム、マット・グリージョ・コルサの3つを選択でき、鍛造ホイールだとシルバー、マットグリージョ・コルサ・ダイヤモンド、ダイヤモンド・ポリッシュの3種、そしてカーボンホイールだと「カーボン地そのまま(にクリア仕上げ)」となります。

ボクは結局、オーダーしたフェラーリ296GTBにどういったオプションを装着したのか?そしてその理由とは【ボディ/外装編】
ボクは結局、オーダーしたフェラーリ296GTBにどういったオプションを装着したのか?そしてその理由とは【ボディ/外装編】

| フェラーリにはとんでもない数の選択肢がある |この記事のもくじ| フェラーリにはとんでもない数の選択肢がある |そういった中で、自分の思い通りのフェラーリを作り上げるのは難しいフェラーリ296GT ...

続きを見る

ボクは迷わず鍛造ホイールを選択

そしてぼくが自分のフェラーリ296GTBに選んだのは鍛造ホイールで、これは「高くてもいいホイールを選ぶ」というぼくのポリシーに従ったもの(3台乗り継いだランボルギーニでも、すべて鍛造ホイールを選択してきた)。

「カーボン」ホイールを選ばなかったのはエクステリアのカーボンエレメントと同様で「全体の雰囲気をクラシカルにしたかった」という理由ですが、カーボンホイールには強い興味があり、別の機会があれば選んでみたいと考えています。

L1420474

ちなみにフェラーリはモデルごとにホイールのデザインが全て異なり、しかし基本的には5本スポークもしくはその「ダブル」仕様(カーボンホイールを除く)。

296GTBの鍛造ホイール(マット・グリージョ・コルサ・ダイヤモンド)だとこんな感じです。

L1410119

こちらはシルバー。

L1460368

ちなみにですがフェラーリのホイールは標準の選択肢だと「ブラック」を選べるケースが非常に稀。

ただしボディカラー同様、ホイールにも特別オプションがあり、鍛造ホイールには「(ダイヤモンド加工なしの)グリージョ・コルサ」「CANNNA DI FUCILE」「NERO DS」「ORO」「ORO CHIARO」スペシャルカラーが用意されており(カラーによってマット、グロスそれぞれのフィニッシュを選択できる)、ぼくはこのうちの「NERO DS(ブラック)」を選んでいます(ホイール代は別途必要で、ペイントのみで380,941円)。

ちなみに他のクルマで選んできたグロス(光沢)ではなくマット(つや消し)を選んだのは、タイヤとホイールの質感を合わせて一体化して見せたかったこと、ボディカラーをより際立たせるためにホイールの反射を抑えたかったことが理由です。

L1420335

なお、ORO(ゴールド)とも迷ったものの、できるだけ使用するカラーの数を抑えたかったこともあり、今回はゴールドを見送つこととなったのですが、けっこう上品でいい感じだと思います(これは別のモデルに装着されているマットゴールド)。

ブリティッシュレーシンググリーンのようなボディカラーにマッチしそうですね。

L1420298

ブレーキキャリパーにはイエローを選択

フェラーリ296GTBのブレーキキャリパーには「ブラック」「ロッソコルサ(レッド)」「ロッソ・スクーデリア(明るいレッド)」「グリジオ・シルバーストーン(メタリックグレー)」「ジャッロ・モデナ(イエロー)」「アルミニウム(シルバー)」「ブルー」「ゴールド」を選択可能。

L1440702

ぼくはイエローを選んでいますが、その理由は「フェラーリのエンブレムがイエローでである」「用いられるカラーの数を増やしたくなかった」「おそらくブルーともっとも相性が良い」と考えたため。

L1440561

センターキャップにも様々なカラー(ブラックやレッド、カーボンなど。たぶん他にも色々ある)が用意されていますが、ブレーキキャリパーと同じ理由にてイエローを選んでいます。

L1380628

そのほか、鍛造ホイールを選択すると「チタンホイールボルト」を選べるようになり、軽量化の観点からぼくはこれを選択(見た目も高級感があっていい)。

L1410277

チタンではなく標準ホイールボルトだとこういった仕様です。

L1420054

フェラーリ296GTBのオプション(ホイールなど足回り)にはこんなオプションがある

そしてこちらはフェラーリ296GTBにて選択できるホイールや部歴キャリパー周りのオプション(一部)。

やはり個人が利用できるカーコンフィギュレーターでは出てこないものが多く、望み通りのフェラーリを作るのであれば、ディーラーに相談するのが一番いいと思います。

「*」が頭についているのは今回ぼくが装着したオプションです。

フェラーリ296GTBのオプション(ホイールなど足回り)

  • 20インチ マット・グリジオ・コルサ・ホイール 231,000円

  • 20インチ クローム・ペイント・ホイール 231,000円

  • 20インチ鍛造ホイール マット・グリジオ・コルサ 739,200円

  • *20インチ鍛造ホイール シルバー・ペイント 569,800円

  • 20インチ鍛造ホイール ダイアモンド 739,200円

  • *ホイールペイント 380,941円

  • *チタンホイールボルト 145,000円

  • ハイパフォーマンスタイヤ(ミシュラン・パイロットスポーツ・カップ2)462,000円

合わせて読みたい、フェラーリ296GTB関連投稿

フェラーリ296GTBに公道試乗!快適で乗りやすく「運転のこと、フェラーリのこと」以外は何も考えずにいいクルマ。知っている範囲では試乗した人が注文する確率100%
フェラーリ296GTBに公道試乗!快適で乗りやすく「運転のこと、フェラーリのこと」以外は何も考えずにいいクルマ。知っている範囲では試乗した人が注文する確率100%

| どっぷりフェラーリに浸れること間違いなし、これほどよくできたクルマも珍しい |この記事のもくじ| どっぷりフェラーリに浸れること間違いなし、これほどよくできたクルマも珍しい |ただし過剰な演出は一 ...

続きを見る

フェラーリのアプリ「My Ferrari」へオーダーした296GTBの情報が登録されたようだ!今後ここに生産状況が画像とともにアップされ、状況を随時確認できるもよう
フェラーリのアプリ「My Ferrari」へオーダーした296GTBの情報が登録されたようだ!今後ここに生産状況が画像とともにアップされ、状況を随時確認できるもよう

| フェラーリはオーナーやファンに対してはフレンドリーだった |この記事のもくじ| フェラーリはオーナーやファンに対してはフレンドリーだった |以外なことだが、ちゃんと日本語への対応も行っているまだ2 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ296GTB
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5