ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ターボ

ターボなのにターボウイング「ナシ」!シンガー・ポルシェ911ターボ最新作が公開、内装は「初めて製造された911ターボ風」のタータンチェック

ターボなのにターボウイング「ナシ」!シンガー・ポルシェ911ターボ最新作が公開、内装は「初めて製造された911ターボ風」のタータンチェック

| 今後シンガー・ヴィークル・デザインのレストモッドはクラシック路線からラグジュアリーもしくはスーパースポーツ路線へ | そして今後もさらなるカスタムの幅が期待できそう さて、シンガー・ヴィークル・デ ...

ポルシェがマカンEVの情報を追加公開!最上位モデル「ターボ」にはリアエンジンを彷彿とさせる、モーターを車軸後方に搭載した「パフォーマンスアクスル」が採用

ポルシェがマカンEVの情報を追加公開!最上位モデル「ターボ」にはリアエンジンを彷彿とさせる、モーターを車軸後方に搭載した「パフォーマンスアクスル」が採用

| ポルシェは電動化時代に突入するに際し、「よりポルシェらしい」クルマを実現する方法を模索しているようだ | マカンEVは「エレクトリックSUV」セグメントにおける大きなヒットとなる可能性を秘めている ...

ポルシェ愛があるのかないのか?986世代のボクスターを「911GT3 RS風に」全身整形した個体が販売中

ポルシェ愛があるのかないのか?986世代のボクスターを「911GT3 RS風に」全身整形した個体が販売中

| いずれにせよ、ここまでカスタムするのに相当なコストがかかったであろうことは間違いない | そして一見するとなかなかに魅力的な車両でもある さて、世の中には様々な人がいて様々なカスタムカーが存在する ...

アルピナがもっともハードコアだった時代のサラブレッド、B7ターボ/1が競売に。当時のM6より遥かに速く高価、世界最高峰のスポーツクーペという呼び声も

アルピナがもっともハードコアだった時代のサラブレッド、B7ターボ/1が競売に。当時のM6より遥かに速く高価、世界最高峰のスポーツクーペという呼び声も

| アルピナの自信のあらわれなのか、アルピナストライプも他のモデルより大胆に表現されているようだ | 生産されたのはわずか110台、希少性も十分に担保されている さて、ぼくが死ぬまでには絶対に乗らねば ...

13台のみ限定生産、チューナーによるポルシェ911ターボ「フルカーボンボディ」が中古市場に登場!目に見える部分はすべてカーボン、その価格は1億円ナリ

13台のみ限定生産、チューナーによるポルシェ911ターボ「フルカーボンボディ」が中古市場に登場!目に見える部分はすべてカーボン、その価格は1億円ナリ

| さらにはアクラポヴィッチ製エキゾーストやホイール交換、インテリアのフルカスタムなどチューニングメニューには事欠かない | この出来栄えを見るならば、1億という価格も高くはないかも さて、ロシアのチ ...

BMW

BMWはあくまでも大排気量、マルチシリンダーにこだわる!「他社が3気筒や4気筒エンジンをハイパフォーマンスカーに積んでいるのは知っているが、それは我々Mのやりかたではない」

| ここへきてBMWは完全に他社とは異なる戦略を明確に打ち出し、その排他性を見せつけている | その戦略には多くのエンスージアストが共感するはずだ さて、現在多くの自動車メーカーがそのパワートレインを ...

ポルシェ×プーマのニューアイテムが販売開始!最新コレクションは「ターボ」「イエロー」推しのようだ。なお「ポルシェデザイン×プーマ」は終了っぽい

ポルシェ×プーマのニューアイテムが販売開始!最新コレクションは「ターボ」「イエロー」推しのようだ。なお「ポルシェデザイン×プーマ」は終了っぽい

| ポルシェデザインとプーマは2019年から提携を行ってきたが、最新コレクションでは「ポルシェ・レガシー」のみ継続 | もしかするとポルシェデザインは今後自前で展開するのかも さて、しばらく前にそのパ ...

BMWが「自社の考えるベストエンジンとその搭載車」12例を紹介!航空機やバイク、F1マシンも登場し、さすがは「バイエルンエンジン製造会社」

BMWが「自社の考えるベストエンジンとその搭載車」12例を紹介!航空機やバイク、F1マシンも登場し、さすがは「バイエルンエンジン製造会社」

| こうやって見るとBMWは昔からけっこう優秀なエンジンを作ってきたことがわかる | そしてこれからは「エレクトリックモーター一直線」に さて、BMWの社名はそもそも「BMWとはドイツ語で“バイエルン ...

新型ポルシェ・カイエン・ターボGT(フェイスリフト版)試作車にこれまでにないほど接近!ヘッドライトとテールランプは結構大きく変わりそう【動画】

新型ポルシェ・カイエン・ターボGT(フェイスリフト版)試作車にこれまでにないほど接近!ヘッドライトとテールランプは結構大きく変わりそう【動画】

| それにしても、「偽装」と言われるだけあってポルシェはうまくその変更内容を隠している | おそらく実際に発表された際には予想以上の変化に驚かされそうだ さて、フェイスリフト版となる新型(フェイスリフ ...

【動画】え?このボディカラーが1300万円?合計1840万円のオプションが装着されたポルシェ911ターボSが5320万円で販売中

【動画】え?このボディカラーが1300万円?合計1840万円のオプションが装着されたポルシェ911ターボSが5320万円で販売中

| 最近のポルシェは「最低でも数百万円」のオプションを考慮しておかねば購入できない | もっとも高価なオプションはその「ボディカラー」 さて、アメリカはイリノイ州のポルシェ正規ディーラーが、新車のポル ...

【動画】速い!速すぎる!新型ポルシェ911「ハイブリッド」試作車がニュルを走行。あわやクラッシュというところまで限界を追求

【動画】速い!速すぎる!新型ポルシェ911「ハイブリッド」試作車がニュルを走行。あわやクラッシュというところまで限界を追求

| 911ターボSにハイブリッドを積んでテストしているところを見るに、やはり911ハイブリッドは「911のトップレンジ」か | ポルシェだけに、あっと驚くハイブリッドシステムを積むことは間違いない さ ...

【動画】新型ポルシェ911ターボS Eハイブリッドの姿がはじめて目撃!リアシート部分にバッテリーが積まれている模様

【動画】新型ポルシェ911ターボS Eハイブリッドの姿がはじめて目撃!リアシート部分にバッテリーが積まれている模様

| 重量配分や出力特性など、従来の911とはかなり異なるクルマとなりそうだ | ポルシェが911のハイブリッド化に際し、どのような手法を用いるのかは注視したい さて、今回はじめてポルシェ911のハイブ ...

800馬力オーバー、PHEV化された新型メルセデスAMG GT 4ドアクーペの最新ティーザー画像投下!ライバルはポルシェ・パナメーラ・ターボS Eハイブリッド

800馬力オーバー、PHEV化された新型メルセデスAMG GT 4ドアクーペの最新ティーザー画像投下!ライバルはポルシェ・パナメーラ・ターボS Eハイブリッド

| 重量増加によってサーキットでのパフォーマンス向上は難しいと思われるが、メルセデスAMGだけに”ニュル最速”を狙ってくるかも 気なるのは重量。ポルシェ・パナメーラのように「200kg増加」は避けられ ...

これが1台1300万円、アストンマーティンのスーパーバイク!イケメンユーチューバーがアストンマーティン本社にて対面

【動画】これが1台1300万円、アストンマーティンのスーパーバイク!イケメンユーチューバーがアストンマーティン本社にて対面

| AMB001は100台限定、重量わずか180kg、そしてなんといってもターボつき | 実際のところ100台全てが売れたのかどうかはわからない アストンマーティンは2019年に「バイク」を発表してい ...

フェラーリ「296GTBのV6はマセラティMC20のV6とはなんら関係性がない。フェラーリは何者の真似もしないし、他から何かを受け継ぐこともない」

フェラーリ「296GTBのV6はマセラティMC20のV6とはなんら関係性がない。フェラーリは何者の真似もしないし、他から何かを受け継ぐこともない」

| フェラーリの「コアバリュー」たるエンジンを他社と共同設計したとなると、さすがにエンツォ・フェラーリも墓から蘇って怒鳴りそう | 実際のところ、バンク角やタービンの配置は全く異なる さて、フェラーリ ...

ポルシェ930ターボ・スラントノーズ

ポルシェによって「ワンオフカスタム」が施された930ターボ「フラットノーズ」が競売に登場!パワーキット装着によって出力もアップ

| ホイールは3ピースのBBS、内装もスペシャルカラーに | 走行は約77,000キロ、予想落札価格は非公開 | さて、ワンオフ仕様のポルシェ930ターボ「スラントノーズ」が競売へと登場予定。この「ス ...

ポルシェがニュル最速SUV、新型カイエン・ターボGT発表

ポルシェがニュル最速SUV、2725万円の新型カイエンターボGT発表!「ターボ」「GT」両方の名を持つ究極のカイエンが誕生

| これまで「ターボ」「GT」はポルシェにとってそれぞれ性質の異なるフラッグシップだったが | 新型カイエンターボGTはあらゆる面で「最速・最強のカイエン」 さて、ポルシェは先日「ニュルブルクリンク最 ...

家庭用ブロワーにてブーストをかける「次世代電動ターボ」搭載のマツダ・ロードスターが目撃される

まさに発想の転換!家庭用ブロワーにてブーストをかける「次世代電動ターボ」搭載のマツダ・ロードスターが目撃される・・・

| ただし、実際に効果があるのかどうかはわからない | いずれにせよ、面白いチューニングであることにはかわりない これはもしかして、ブロワーでエアクリーナーボックスにエアを送り込むんですかね・・・?あ ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5