ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ボディカラー

その価格6500万円!ルビーストーン(ルビースター)のポルシェ911ターボが中国にて販売中。アクセントはゴールド、中国展開20周年記念モデル

その価格6500万円!ルビーストーン(ルビースター)のポルシェ911ターボが中国にて販売中。アクセントはゴールド、中国展開20周年記念モデル

| ポルシェが導入した新プログラム、ペイント・トゥ・サンプルによってこのルビーストーンレッドも選びやすくなった | 次にポルシェを購入することがあればこのカラーを選んでみたい さて、ポルシェが導入した ...

フェラーリ・プロサングエのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは22色、さすがにSUVで「ロッソ」を選ぶ人は少ないかもしれないな・・・

フェラーリ・プロサングエのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは22色、さすがにSUVで「ロッソ」を選ぶ人は少ないかもしれないな・・・

| 現時点では内外装とも若干選択肢が少なく、おそらくは3D版コンフィギュレーターの公開とともに選択肢が増えそうだ | 現在、世界的に見てフェラーリの「ロッソ比率」は60%超らしいが さて、フェラーリが ...

トヨタが新型シエンタを発表!ボクがシエンタを「シトロエンと似ている」と考えるその理由

トヨタが「シトロエンに似すぎ」な新型シエンタを発表!ボクがシエンタを「シトロエンと似ている」と考えるその理由

| もちろんシエンタにはトヨタなりの工夫、日本市場にあわせた仕様などが盛り込まれるが、それでもシトロエンを多少なりとも意識したはずだ | これでスプリットヘッドライトだったら完全にギルティ さて、トヨ ...

新型ポルシェ911GT3 RSのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは標準9色+114色が選択可能。ボクが選ぶならば「NATOオリーブ」

新型ポルシェ911GT3 RSのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは標準9色+114色が選択可能。ボクが選ぶならば「NATOオリーブ」

| 新型ポルシェ911GT3RSについては、淡色系を選んだほうがブラックパーツやカーボンパーツとのコントラストが強く出ていいかもしれない | GT3に比較するとコスメティック系オプションが少なく、やは ...

フェラーリが「シチリアに浮かぶ島」にインスパイアされた内装の新色「ブルー・リーパリ」追加!発色の良いネイビーで、ブルーカーボンと相性が良さそう

フェラーリが「シチリアに浮かぶ島」にインスパイアされた内装の新色「ブルー・リーパリ」追加!発色の良いネイビーで、ブルーカーボンと相性が良さそう

| これまでに公開されたいずれのカラーもフェラーリらしく優雅で魅力的 | アクセントやステッチと組み合わせることで無限の可能性が広がりそうだ フェラーリは先日より「新しい内装のオプションカラー」を公開 ...

BMWがコンフィギュレーター一新!オンラインにてBMWをフェラーリやポルシェ、ランボルギーニの純正カラーへと変更できるように

BMWがコンフィギュレーター一新!オンラインにてBMWをフェラーリやポルシェ、ランボルギーニの純正カラーへと変更できるように

| 実際のところ、この戦略にてスペシャルカラーのオーダー比率が上がっていると言われるが | 自分のスーパーカーと同じカラーのBMWを選ぶ人は少なくないかもしれない さて、BMWがコンフィギュレーターを ...

フェラーリが新しい内装色として「ロッソ・ドゥカーレ」を追加!ワインを連想させる紫がかったレッドがなんとも優雅

フェラーリが新しい内装色として「ロッソ・ドゥカーレ」を追加!ワインを連想させる紫がかったレッドがなんとも優雅

| インテリアのアクセントカラーはホイールとマッチした「グレー」 | まさにローマにはぴったりの内外装 フェラーリが「インテリアに追加する新色」としてロッソ・ドゥカーレ(Rosso Ducale)をF ...

フェラーリには上品なカラーもよく似合う!特別塗装色「ブロンゾ・マサル」にペイントされた812GTSが公開

フェラーリには上品なカラーもよく似合う!特別塗装色「ブロンゾ・マサル」にペイントされた812GTSが公開

| 自身の指定によるボディカラーをフェラーリに塗ってもらうのはこれ以上無い満足感が得られそう | 将来的にはボクも「自分だけの専用カラー」を持ってみたいものだ さて、フェラーリがここ最近立て続けに公開 ...

フェラーリが自社にてカスタムした812GTSを公開!内外装は「グリーン、ブラック、シルバー」の3色にてまとめられてシックな仕上がりに

フェラーリが自社にてカスタムした812GTSを公開!内外装は「グリーン、ブラック、シルバー」の3色にてまとめられてシックな仕上がりに

| グリーン外装は珍しくはないが、グリーンを内装に用いる例はけっこう珍しい | しかもボディカラーのグリーンはやや淡く、しかし落ち着いたカラーを採用 さて、フェラーリが自社のパーソナリゼーションプログ ...

1960年代当時のフェラーリディーラーが使用していたボディカラーや内装生地/レザーサンプルが競売に登場!なんと235万円で落札される

1960年代当時のフェラーリディーラーが使用していたボディカラーや内装生地/レザーサンプルが競売に登場!なんと235万円で落札される

| 正直、ボクもちょっと欲しくなった | ある意味、これもまたフェラーリの歴史でもある さて、ネットオークションは宝の宝庫というか様々なアイテムが登場しますが、今回は今までに見たことがない「フェラーリ ...

プリティクール!ポルシェが「国際アイスクリームデー」にちなみ、過去のボディカラー5色をモチーフにしたアイスクリームを限定発売

プリティクール!ポルシェが「国際アイスクリームデー」にちなみ、過去のボディカラー5色をモチーフにしたアイスクリームを限定発売

| 残念ながら現時点では日本にて購入することは難しく、ポルシェジャパンの努力に期待したい | 昔から意外とポルシェは楽しいコラボレーションを展開している さて、ポルシェはかねてよりボディカラーに対して ...

カスタムカラーのポルシェ911GT3が競売に登場、大きく値を上げる。近年は無難な人気カラーよりも希少なカスタムカラーのほうが高値がつくようだ

カスタムカラーのポルシェ911GT3が競売に登場、大きく値を上げる。近年は無難な人気カラーよりも希少なカスタムカラーのほうが高値がつくようだ

| これに近い既製カラーも存在するが、オーナーはどうしてもこのカスタムカラーにペイントしたかったようだ | この入札価格を見る限り、そのコストは十分に「報われた」ようだ さて、ポルシェのカスタム塗装「 ...

日本でもランボルギーニ・カウンタックLPI800-4の納車続々!今回は明るいブルーにホワイト内装、ゴールドのホイール、そしてレッドアクセント

日本でもランボルギーニ・カウンタックLPI800-4の納車続々!今回は明るいブルーにホワイト内装、ゴールドのホイール、そしてレッドアクセント

| おそらくはもっとも美しいカラーコンビネーションを持つカウンタックLPI800-4のうちの一台 | カーボンアクセントもなかなかにマッチングが良さそうだ さて、先日はランボルギーニ・ジャパンよりレッ ...

フェラーリのパーソナルオーダー「テーラーメイド」ではこんなこともできる!フェラーリ・レーシング・デイズよりオーダー例5台を紹介

フェラーリのパーソナルオーダー「テーラーメイド」ではこんなこともできる!フェラーリ・レーシング・デイズよりオーダー例5台を紹介

| フェラーリ「テーラーメイド」では自分の名を冠したボディカラーも調合可能 | そのほか内装の素材やカラーも自由自在 さて、フェラーリのオーナー向けイベント「フェラーリ・レーシング・デイズ」シリーズ、 ...

【動画】こんなボディカラーもあったのか・・・!ポルシェの「レアカラー」限定イベントに集まった特別塗装色のポルシェたちが美しすぎた

【動画】こんなボディカラーもあったのか・・・!ポルシェの「レアカラー」限定イベントに集まった特別塗装色のポルシェたちが美しすぎた

| 過去から現在までポルシェは数多くのボディカラーを送り出してきた | 世代、モデルを問わずポルシェファンはカスタムカラーを愛するようだ さて、超マニアックなポルシェ専門誌、「000 Magazine ...

マツダが「第三の特別塗装」、ロジウムホワイトプレミアムメタリックについて語る。なお、マツダの特別塗装は修復が難しく、今回の新色も板金屋泣かせとなりそう

マツダが「第三の特別塗装」、ロジウムホワイトプレミアムメタリックについて語る。なお、マツダの特別塗装は修復が難しく、今回の新色も板金屋泣かせとなりそう

| ただでさえメタリックは修復が難しいが、マツダの特別塗装はそれに輪をかけて高い技術が要求される | 表現手法が多様化するとともに求められる修復スキルとコストも上昇 さて、「ボディカラーも車体デザイン ...

ランボルギーニ

中古車の下取り価格に異変?以前は「白黒」が最も高く、しかし現在人気が高いカラーは「イエロー、オレンジ」といった明るい色に。どうしてこうなった?

| イエローはいつでも少数派、そしてイノベーターのボディカラー | そろそろ「無難」が評価されなくなってきた? さて、ボディカラーによって大きくリセールバリューが変わることは周知の事実ではありますが、 ...

イメージは1950年代のツール・ド・フランス!元祖「tdf」をイメージしたフェラーリ812GTSが公開

イメージは1950年代のツール・ド・フランス!元祖「tdf」をイメージしたフェラーリ812GTSが公開

| もちろんカスタムしたのはフェラーリ自社のパーソナリゼーション部門「テーラーメイド」 | やっぱり明るいブルーも悪くない さて、フェラーリが自社のFacebookにて美しいボディカラーに身を包んだフ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5