ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

新型

発売間もないマツダCX-60にリコール、新型フェアレディZに改善対策!マツダは「納車開始後まもなく問題が発覚」する例が多いように思う

発売間もないマツダCX-60にリコール、新型フェアレディZに改善対策!マツダは「納車開始後まもなく問題が発覚」する例が多いように思う

| 日産の「トランスミッション問題」は北米では深刻な状況となっており、同じユニットを搭載するクルマが20万台リコールに | やはり新しく取り入れたユニットや機能、新型車には問題はつきもの さて、納車間 ...

ポルシェが発売を計画しているフラッグシップ「ミニバン」のスケッチが関係者に公開されたもよう。それを見た人「これはその・・・とてもポルシェらしくないですね・・・」

ポルシェが発売を計画しているフラッグシップ「ミニバン」のスケッチが関係者に公開されたもよう。それを見た人「これはその・・・とてもポルシェらしくないですね・・・」

| ただしポルシェだけに、ミニバンであっても「間違いなくポルシェ」なクルマを発売してくると思う | アメリカや中国ではおそらく大変な人気となりそうだ さて、ポルシェが「フラッグシップとして新型ミニバン ...

いいなこのパープル!BMWがZ4のフェイスリフト版(LCI)を発表、装備充実に新ボディカラーを追加。なおMTの継続は今のところ無いもよう

いいなこのパープル!BMWがZ4のフェイスリフト版(LCI)を発表、装備充実に新ボディカラーを追加。なおMTの継続は今のところ無いもよう

| 個人的にBMW Z4はなかなかカッコいいと思うが、商業的な成功には結びつきにくいようだ | あたらしく設定された「パープル」は魅力的 さて、BMWがフェイスリフト(マイナーチェンジ/LCI)版とな ...

BMW M2

新型BMW M2の内部書類がリーク!おそらく展開は「コンペティション」から、出力は460馬力で先代M2 コンペティションの+50馬力、M2 CSよりも強力に

2022/9/28    , , , ,

| その出力は歴代最高、おそらく強烈なパフォーマンスを持つことは間違いない | そしてそのルックスにも驚かされることになりそうだ さて、新型M2の発表(10月11日の予定)まではあと数週間といったとこ ...

新型BMW M2の画像がリーク!想像していたよりも表面ツルツル、BMWにとってはかなり異色のデザインを持っている?

新型BMW M2の画像がリーク!想像していたよりも表面ツルツル、BMWにとってはかなり異色のデザインを持っている?

| 近年のBMW M2はモデルによって大きくデザインを分ける傾向にある | 中でも2シリーズ、新型M2はかなり「特殊」な部類に属するようだ さて、G87世代のフルモデルチェンジ版、新型M3の画像がリー ...

アキュラ副社長が「3代目NSXはピュアエレクトリックで、直線が速いだけのクルマではない」と復活を示唆。ただしモロモロの事情を考慮すると、新型NSXはアメリカ企画とはならなさそう

アキュラ副社長が「3代目NSXはピュアエレクトリックで、直線が速いだけのクルマではない」と復活を示唆。ただしモロモロの事情を考慮すると、新型NSXはアメリカ企画とはならなさそう

| おそらくホンダはこれまで「世界中の各法人」に与えていた権限を本社に集約させているようだ | この流れからすると、新型NSXがあるとすれば日本企画となるのかも さて、ホンダは「NSX Type S」 ...

BMWはメルセデス・ベンツ、アウディとは逆に「コンパクトクラスにも注力」?2027年にi1とiX1、2028年にi2を投入するもよう

BMWはメルセデス・ベンツ、アウディとは逆に「コンパクトクラスにも注力」?2027年にi1とiX1、2028年にi2を投入するもよう

| ライバルのメルセデス・ベンツ、アウディは「コンパクトクラスからはほぼ撤退」の姿勢だが | BMWは「鬼のいぬ間に」プレミアムコンパクト市場をモノにできるか さて、現在自動車の製造コストは大きく上昇 ...

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートの最新公式ティーザー画像が公開!今回はブルーカモ、そして新たなディティールも判明。限定500−1,000台との情報も

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートの最新公式ティーザー画像が公開!今回はブルーカモ、そして新たなディティールも判明。限定500−1,000台との情報も

| ランボルギーニ・ウラカン・ステラートの発表は11月30日という情報もあるが | どのみちウラカン・ステラートは完売しており入手は不可能 さて、ランボルギーニが「Beyond Concrete(コン ...

ブガッティが「日常的に乗れる、第二のブガッティ」検討中?ブランドイメージの希薄化を恐れ、さらなる「超限定モデル」を連発することでブランド価値の維持を図る可能性

ブガッティが「日常的に乗れる、第二のブガッティ」検討中?ブランドイメージの希薄化を恐れ、さらなる「超限定モデル」を連発することでブランド価値の維持を図る可能性

| 現代においては、ヴェイロン発売時と比較して「ブガッティと比肩しうる存在」が多数登場し、その排他性がゆらぎつつある | この状況でブガッティが持つ優位性はおそらく「歴史」「芸術性」 さて、リマック傘 ...

ランボルギーニ・ウラカン「ステラート」試作車が路上へと解き放たれる!コンセプトカーに忠実、しかし多少のアレンジとともに発表されるようだ【動画】

ランボルギーニ・ウラカン「ステラート」試作車が路上へと解き放たれる!コンセプトカーに忠実、しかし多少のアレンジとともに発表されるようだ【動画】

| 限定台数はわからないものの、すでにウラカン・ステラートの生産予定台数にはすべて買い手がついているようだ | おそらく、実車は相当にインパクトのあるスーパーカーに違いない ランボルギーニが年内に発表 ...

新型BMW M5が登場したらこうなる?ただしM3同様、M5は巨大キドニーグリルが与えられるのではとボクは考えている。なお新型M5ではワゴンが復活というウワサ

新型BMW M5が登場したらこうなる?ただしM3同様、M5は巨大キドニーグリルが与えられるのではとボクは考えている。なお新型M5ではワゴンが復活というウワサ

2022/9/18    , , , ,

| パワートレインはおそらくハイブリッド、XMと同じセットアップにて650馬力を発生か | 最後のノンハイブリッドMモデルであるM2発表後に「ハイブリッド」Mモデルとして登場するものと思われる さて、 ...

フォードが9年ぶりの新型マスタングを発表!自然吸気V8+MTもラインアップ、おそらくは最後のガソリン版マスタング。なおルックスは初代オマージュ

フォードが9年ぶりの新型マスタングを発表!自然吸気V8+MTもラインアップ、おそらくは最後のガソリン版マスタング。なおルックスは初代オマージュ

| 新型マスタングは全体的にはシンプルでクリーン、段差も抑えて質感を大きく向上させてきたようだ | オプションも充実しパーソナライズにも広く対応 さて、デトロイト・モーターショーが開幕し、大きな盛り上 ...

マセラティが新型グラントゥーリズモ(ガソリン版)の姿を完全公開!1947年に発売されたマセラティ初のGT、A6 1500からの75年を祝う

マセラティが新型グラントゥーリズモ(ガソリン版)の姿を完全公開!1947年に発売されたマセラティ初のGT、A6 1500からの75年を祝う

| フルモデルチェンジ版 マセラティ グラントゥーリズモはずいぶんそのイメージが変わったように見られるが | 2023年のどこかのタイミングにて、ガソリン版、ピュアエレクトリック版が同時に発売されるも ...

発表は今晩7時!フェラーリが新型SUV「プロサングエ」発表に向け、おそらくは最後と思われるティーザー動画を公開

発表は日本時間の午前2時!フェラーリが新型SUV「プロサングエ」発表に向け、おそらくは最後と思われるティーザー動画を公開

| おそらくは見どころ満載のニューモデルだと思われ、プロサングエに採用される技術には注目したい | さらにはボディ形状以外にも「フェラーリ初」が大量に盛り込まれているものと思われる さて、本日ヨーロッ ...

新型トヨタ・クラウンを見てきた!わざわざクラウンをSUV化しなくてもいいのではと考えていたが、実車を見ると「クラウンでやってこそ意義がある」と考えを改めた

新型トヨタ・クラウンを見てきた!わざわざクラウンをSUV化しなくてもいいのではと考えていたが、実車を見ると「クラウンでやってこそ意義がある」と考えを改めた

| ワールドモデルだけあって欧州や中国の流行を強く意識したという印象はあるが、新しいチャレンジは純粋に評価すべきだと思う | クラウンを「変えた」ことにより、トヨタは「変わらねばならないと考えている」 ...

ポルシェ

ポルシェが完全電動版パナメーラを開発中とのウワサ。タイカンとの差別化によって大きくなり、新規開発中の7人乗りミニバンと同じ車体を使用するもよう

| ポルシェはそのモデルをうまく「成長」させるのが非常に得意なメーカーでもある | そうやって次々ポルシェの各モデルが「ピュアエレクトリック」に さて、ポルシェが「パナメーラのピュアエレクトリック版」 ...

アップルがiPhone 14シリーズを発表!注目機能の一つは自動車事故の「衝突検知機能」、価格は119,800円~224,800円、9月16日より一部モデルを販売開始

アップルがiPhone 14シリーズを発表!注目機能の一つは自動車事故の「衝突検知機能」、価格は119,800円~224,800円、9月16日より一部モデルを販売開始

| アップルは様々な角度から「安全」を追求し、人々の健康を守っている | おそらく、こういったデータは開発中の「アップルカー」にも活かされているはずだ さて、アップルが新製品発表イベント「Apple ...

新型メルセデスAMG GTがニュルにてテスト中!エアロ形状ホイール装着、ヘッドライトとテールランプはスリムでコンパクト。けっこう雰囲気が変わるかも

新型メルセデスAMG GTがニュルにてテスト中!エアロ形状ホイール装着、ヘッドライトとテールランプはスリムでコンパクト。けっこう雰囲気が変わるかも

| フルモデルチェンジ版 新型メルセデスAMG GTのグリルはやっぱり巨大化で間違いなさそう | 全体的にはかなり力強いルックスとなるようだ さて、ここ最近頻繁に目撃されている、フルモデルチェンジ版の ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5