>アウディ(Audi)

Neidfaktorが新作「アウディRS3」披露。内外装を同カラー&カーボンで高品質カスタム

投稿日:2017/10/07 更新日:

新手のインテリアチューナーが新作を発表

Neidfakotr(ニードファクター)が新たにアウディRS3の内装カスタムを披露。
同時に外装も手がけており、インテリアと共通したカラーを用いています。
これまでもアウディTT/R8/Q7などの内装をカスタムしていますが、今回はRS3の内装を総張替え。
アルカンターラとレザーを使用し、ルーフまでも統一デザインに。

内外装をグレーとネオンイエローで統一

Audi-RS3-Neidfaktor-1

ボディカラーはグレー、ホイールはブラック、ブレーキキャリパーはイエローという、なんとも渋い仕上がりのアウディRS3。
部分的にカーボンパーツも用いられていますが、Neidfactorは自社で内外装のカーボンパーツを制作するスキルをもっているようですね。

Audi-RS3-Neidfaktor-10

インテリアは文字通り総張替え。
加えて、ただ単に「張り替える」だけではなく、パイピングなど純正にはない、自社オリジナルの要素も取り入れています。

Audi-RS3-Neidfaktor-9

パンチング、ステッチ、パイピングなど高い技術が特徴。

Audi-RS3-Neidfaktor-8

ルーフ、センターコンソールも張替え済み。

Audi-RS3-Neidfaktor-4

エアコン吹き出し口の内側もネオンイエローに。

Audi-RS3-Neidfaktor-5

Neidfaktorとは?

Neidfaktorは欧州拠点にて活動する(おそらくオーストリアが本拠地)インテリア専門のカスタムショップ。
デザイン技術や縫製技術に優れ、内外装を高いクオリティでカスタムしています。
シートだけではなく、もともとレザーが使用されていないようなダッシュボード、リアハッチの内側なども手を抜くことなく「徹底的に」カスタムするのが特徴。

Audi-RS3-Neidfaktor-6

アウディがもっとも得意のようですが、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ、メルセデス・ベンツ、日産、テスラのカスタムも。

ランボルギーニについてはガヤルドやウラカン、アヴェンタドール用にステアリングホイールの張替えやカーボンパーツの提供を行っているようです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->アウディ(Audi)
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.