ad-728





「■その他自動車関連ニュース・ネタなど」 一覧

中国で猫型自動車「自動販売機」登場。アプリ経由でクルマの試乗予約や購入が可能に(マジ)

| しかも一般人向け | 中国のネット通販大手、アリババが自動車の「無人試乗/無 ...

レースイベントでF1マシンとGT-Rとがガチンコバトル。結果は見えているはずだったが?

| 結果が見えている勝負のはずだったが | オーストラリアにて開催された「アデレ ...





フィスカーが中国企業とタッグを組み市街地用の自動運転トランスポーター発表。2018年に運用開始

| あのフィスカーが完全自動運転の「エレクトリック・シャトル」発表 | フィスカ ...

現時点でFCVは「予定の5.5%」しか売れていないという事実。FCVにこだわるトヨタはEVシフトが必要?

| FCVはもうオワコン? | ブルームバーグによると、燃料電池車(FCV)の存 ...

大阪の自動車(クルマ)撮影スポット。「泉大津パーキングエリア海側/4号湾岸線(北行)」2階駐車場

| ナナガン立ち入り禁止後の夕焼け撮影スポットはここ | さて、ナナガン(天保山 ...

京都の山中に突如出現する英国「ドゥリムトン村」。美味しい紅茶と料理、そしてドライブコースとしても最適な環境

まさに英国カントリーサイド 京都は亀岡市にある「ドゥリムトン村」。 イギリスのカ ...

スーパーカーを停めやすい駐車場「ザ・リッツ・カールトン大阪」。ホテルのエントランス、地下ともに安全性高し

ホテルのエントランスにも駐車可能 スーパーカーが駐車できそうな駐車場、ザ・リッツ ...

ad-itiran



スモーキー永田による「世界最高速度違反記録」王者、”あの”V12スープラが競売に登場!

日本のチューナーが作った、時速358.22キロを記録したスープラ 伝説のスープラ ...

クルマデート支持派は73%!助手席に乗るなら「スポーツカー」が1位で30%の支持を集めていた!

意外な結果に驚き。今すぐスポーツカー買おう パーク24が恒例の、タイムズクラブ会 ...

自動車に関する実態調査2017。「月間維持費平均は11800円、燃費は10-15km/L、OP金額は24万円、EVに興味なし」

意外と車に愛着があるような、ないような ソニー損保にて、「自動車の意識調査201 ...





輸入車のコモデティ化?ボルボXC60が日本COTY受賞。今年は20年ぶりに輸入車登録が30万台超え

4年ぶり2度めの輸入車が日本カー・オブ・ザ・イヤーに 東洋経済にて、「ボルボ「X ...

鍛造ホイールと鋳造ホイールの重量を測ってみた→18インチで1本4.5キロの差が。結局、鍛造/鋳造って何?

ホイールの「鍛造」と鋳造」とは何なのか よくホイールで「鍛造」や「鋳造」という言 ...

軽自動車(バン)にしばらく乗って考えたこと。「車とはこうやって走らせるものだ」

ぼくは軽自動車にしばらく乗っていたことがある ぼくは、以前ちょっとした成り行きで ...

2018年、「25年ルール」でアメリカに輸出可能な車はコイツらだ。「80スープラ」「ランエボⅡ」「S14シルビア」etc.

中古相場が大きく変動する可能性がある車も 2018年になれば「25年ルール」によ ...

EV化によって失われる税収は2兆円、職を失うのは32万人→これこそ日本がEV推進をためらう理由?

EV化は日本にとって国家の赤字を増やす要因となりうる sankeibizによると ...

アウディがFCバルセロナの選手にも車を授与。やはりQ7を選ぶ選手が多く、ほかRS3やRS6も

やはりFCバルセロナでもQ7は大人気 先日のレアル・マドリードに続き、アウディが ...

レッドブルが日本のLEDカスタム、族車を海外へ紹介する動画「日本ナイト」を公開

日本のカスタム文化は、製品としての「日本車」とは対極にある レッドブルが日本のカ ...

若者のクルマ離れとは?自分が「馬車はいらない」と思うのと同じように若者は「車は不要」と考えている?

若者のクルマ離れとは何なのか 日本では、若者のクルマ離れが進んでいる、とはよく言 ...

初代BMW Z4で知られる鬼才デザイナー、クリス・バングルが奇妙な車を発表した件

これまでの作品とギャップありすぎ BMWに在籍していたデザイナー、クリス・バング ...

スポーツカーのトランスミッションについて考える。「300馬力までならMT」「それ以上はDCT/セミAT」がベター

トランスミッションはマニュアルとDCT/セミATどちらが優れる? 多くのスポーツ ...

はじめて購入したスナップオン(Snap-on)のドライバー、そして当時の自分について考える

当時はこれ一本買うにも決死の覚悟だった ぼくが最初に購入したスナップ・オンの工具 ...

年収と車の購入金額について考える。「買う車の価格は年収の半分が妥当」説は本当か?

一定以上から増えた年収は「余剰金」のようなものだ 収入について、ふと思うことが。 ...

悲報。大阪随一のカー撮影スポット、「ナナガン(天保山第七岸壁)」がマナー悪化のため立入禁止に

もっとも活用してきた撮影スポットが今後は立入禁止 ぼくがよく撮影を行う「ナナガン ...