>ベントレー(Bentley)

カーン・デザインがベントレー・ベンテイガV8をヴィジュアルアップデート。マットブラックのイカツいルックスに

ホイールサイズは23インチ、ルーフスポイラーは「ダブル」 セレブリティたちを魅了するチューナー、カーン・デザインがベントレー・ベンテイガの新しいカスタムを公開。カーン・デザインはエンジンや足回りなどのチューンもお手の物ですが、今回はベンテイガでもベーシックな「V8」モデルをベースとしており、コストパフォーマンスを重視してか「外観のみ」のカスタムにとどめています。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari)

存在するのは多くても世界に3台。「アズーロ・ディーノ(ブルー)」を身にまとうディーノ246GTが競売に。予想落札価格は最高で4000万円

さらにめずらしい右ハンドル仕様 1972年モデルのフェラーリ・ディーノ246GTクーペが2月23日に開催のシルバーストーン・オークションに登場予定。最大の特徴はそのボディカラーで、2台もしくは3台のみしか製造されなかった「明るいブルー(Azzuro Dino)」。そのため希少価値は非常に高く、最高落札価格は4000万円に達すると見られています。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) >ポルシェ・パナメーラ関連

【動画】トップギア新シリーズでは「レイトブレーキ」にチャレンジ。一歩間違うと海に落ちるという状況で、どこまでブレーキを我慢できる?

自分だったらビビってすぐにブレーキを踏んでしまいそうだ トップギアがシーズン26のトレーラームービーを公開。この動画では「どちらがギリギリまで速度を落とさずに走れるか」というチキンレースの様子を収めていますが、ブレーキングを間違えば海に真っ逆さまという岸壁を舞台にフェラーリGTC4ルッソ、ポルシェ・パナメーラ・ターボ・スポーツツーリスモとが「ブレーキ我慢大会」を行うことに。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

【動画】フェラーリが好きすぎてこうなった。フェラーリ愛が完全に溢れまくってるガレージがこれだ

フェラーリを愛する人は多いが、ここまでくると珍しい おなじみShmee150氏が「フェラーリが好きすぎる個人コレクター」のガレージを訪問し、その様子を動画にて公開。台数は12台と「さほど」多くはなく、しかし限定モデルばかりというそのコレクション内容や、フェラーリに関連する記念品やグッズはこれまでのガレージの中でも「ピカイチ」。ここでその内容を見てみましょう。

ReadMore

>その他アメリカ車

その名は「破壊者」。シビック・タイプRのエンジンを560馬力へチューンして搭載し、パワーウエイトレシオ「1以下」のヴァンダル・ワンが発売

ヴァンダル・ワンの中身はまんまフォーミュラカー アメリカはデトロイト拠点の自動車メーカー、ヴァンダルより”ヴァンダル”・ワン(Vandal One)なる超軽量レーシングカーが登場。これは車体重量わずか555キロ、しかしエンジンにはホンダ・シビック・タイプRの2リッターターボを搭載して標準モデルでは340馬力を発生する、というクルマ。そのパワーウエイトレシオは1.63ということになり、これは「なかなか例を見ない」数字です。 たとえば「2」を切るクルマだとケーニグセグ・アゲーラOne:1が「1」、ブガッティ・ ...

ReadMore

>ベントレー(Bentley)

ベントレーが「世界最速SUV」の座をランボルギーニより奪還。最高速305km/h、635馬力の「ベンテイガ・スピード」を発表

ランボルギーニ・ウルスより0.8km/hだけ速い ベントレーが「ベンテイガ最速」となるトップレンジ、”ベンテイガ・スピード”を発表。ベントレーいわく、最高速度は305km/hを誇り、これによって「世界最速SUVになった」とのこと。なお、これまで世界最速SUVを掲げていたのはランボルギーニ・ウルスで、こちらの最高速もやはり「305km/h」。この数字だけを見ると「1位タイ」に思えますが、マイルにするとベントレー・ベンテイガ・スピードは190mph、ウルスは189.5mphなので、ベンテイガ・スピードのほうが ...

ReadMore

>ポルシェ911関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ポルシェ70周年記年限定車「911スピードスター」最新スパイフォト。市販モデルにはやはり「タルボットミラー」は装着されないのか・・・。

もし装着されれば「パーツ」として取り寄せてカスタムする人が増えそう ポルシェ911スピードスターのプロトタイプが走行する状態を収めたスパイフォトが登場。911スピードスターはすでにコンセプトモデルが公開されており、ポルシェの「70週年記念モデル」として登場することも発表済み(911スピードスターコンセプトそのものもポルシェが登記されたその日のちょうど70年後に発表されている)。かつ、現行991世代の「最終モデル」としての意味合いも兼ねており、コレクターとしては「マストアイテム」だと言えそうです。※当然なが ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

新型ディフェンダーのインテリア画像がリーク!ステアリングホイールには「ビス風」デザイン、アクセルペダルには「GO」の文字など遊びゴコロあふれるクルマに?

久しぶりに楽しそうなクルマが登場することになりそうだ ランドローバー・ディフェンダーのインテリアと思われる画像が流出。これはTwitterアカウント「rcdesignsuk(現在はアカウント削除済み)」がアップしたもので、その真偽は不明。ただ、各部は微妙に本物っぽく、そしてアカウントが削除されていることを考えると、「やはり本物のリーク」と考えるのが妥当かもしれません(アカウント削除までを計算に入れた壮大な釣りであれば驚きますが)。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) >その他イタリア車

ランチア・ストラトス復刻版「ニューストラトス」発進準備完了!まず2台が製造され、ベースとなるフェラーリ430スクーデアリアにはない「マニュアル」も用意されると発表

ここ数年で、これほどまでに「欲しい」と思ったクルマは他にない 昨年のジュネーブ・モーターショーにて「ランチア・ストラトス」の現代版である”ニューストラトス”を発表したマニファットゥーラ・アウトモビリ・トリノ(Manifattura Automobili Torino)。今年のジュネーブではその「市販モデル」を公開し、さらには「マニュアル・トランスミッションにも対応する」と発表しています。

ReadMore

>アウディ(Audi) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

アウディが「Q4 e-tronコンセプト」をジュネーブで発表予定。Q4はガソリンエンジン搭載ではなくEVとして登場?

アウディがジュネーブ・モーターショーにて「Q4 e-tron コンセプト」を発表する、とアナウンス。アウディはこれまでもe-tron quattroを発売し(一応R8 e-tronも)、コンセプトとしてはPB18 e-tron quattro、e-tron GTコンセプト、e-tronスポーツバックコンセプトを発表。現在発表されているe-tronコンセプトシリーズはいずれも実現可能性が高いとされますが、今回のQ4 e-tronコンセプトについても2020年もしくは2021年に発売される、と述べています。

ReadMore

ベラドール

>ランボルギーニのコンセプトカー等

ランボルギーニがハイブリッド化されたら?デザイナーが「Belador(ベラドール)」コンセプトを公開

| パワートレーンはハイブリッド | CGアーティスト、Sergey Dvornytskyy氏の考えたランボルギーニのコンセプトカー、「Lamborghini Belador(ランボルギーニ・ベラドー ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.