>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

ルノー・メガーヌR.S.がシビック・タイプRより3.7秒速く走りニュルFF王者へ。どうするホンダ!

| そのタイムは7:40.1。わずか3年で10秒も短縮 | 長い間沈黙を保っていたルノー・メガーヌR.S.しかしながら今回突如としてホンダ・シビック・タイプRの持つ「ニュルブルクリンクFF最速記録」を破り、王者に返り咲いたと発表しています。なお、「ルノー・メガーヌR.S.」「シビック・タイプR」「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」の3車は、長らくニュルブルクリンクFF最速の座をかけ、抜きつ抜かれつを繰り返してきましたが、新型(FK8)シビック・タイプRが7:43.8を記録し王座奪還したのちはライバルたちも ...

ReadMore

■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■近況について ■ニュース

なぜか「ETCマイレージサービス」から登録取り消しのお知らせが届いた!ETCカードを更新したら忘れずに登録情報も更新しよう!

| 730日間もポイントをロスしてしまっていた | さて、ETCマイレージサービスから封書が届き、開封してみると「登録取り消し予定のお知らせ」。まずETCマイレージサービスとはなんぞやということですが、これは「支払ったETC通行料にあわせてポイントが貯まり、そのポイントを通行料の支払いに充てたりできるもの」。よって、まだETCマイレージサービスの登録をしていない人は登録を強くオススメします。

ReadMore

>その他ポルシェ関連/ニュース ■近況について

誰か一緒に行かん?ポルシェ・エクスペリエンスセンター上海にて、いざ思いっきり走ろうぞ

| 大阪からだと飛行機で2時間以内 | ポルシェ・エクスペリエンス・センター上海を訪問しようと考えています。「ポルシェ・エクスペリエンス・センター」とは、サーキットやスキッドパッド、オフロードコースを併設したポルシェの施設で、そこでポルシェを借り、インストラクターの指導のもと、思いっきりぶっ飛ばせるという夢のような大人のテーマパーク(のようなもの)。 そのほかクラブラウンジ、ブランドラボ、ポルシェ・ドライバーズ・セレクション(グッズ販売)、レーシングシミュレーターなどもあるようです。 そのほかレストランや ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

新型スープラはカタログ値340馬力のところ、実際は400馬力くらい出ていた!「逆トヨタ馬力」を持つトヨタ車がついに登場

| パワーチェックにて345PSを記録。これはエンジン単体だと400馬力前後に相当 | 現在新型トヨタ・スープラは各メディアによって絶賛テスト中ですが、 Car And Driver 誌が新型スープラのパワーチェックを敢行。これによると、カタログ値335HP(340PS)のところ、シャシーダイナモ上では339HP(345PS)を記録。なんだカタログ値よりもちょっと上なだけじゃない、ということにもなりそうですが、実はこの数値をマークしたのは「かなりすごい」こと。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型ハイブリッド・フェラーリは「3モーター、4WD、0-100km/加速は2秒、V8エンジン」との報道。なお廉価版としてV6エンジン搭載車も追加

| V6+ハイブリッドモデルは事実上のF8トリブート後継車に? | だんだん近づいてきた、新型フェラーリ発表の「Xデー(5月31日)」。今のところわかっているのは「ミドシップ」「ハイブリッド」「986馬力」ということくらい。逆にわからないのはエンジンや駆動方式、ハイブリッドシステムの内容、そしてその価格といったところです。

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

日産GT-R開発担当者「次期GT-Rは顧客が望むクルマになる。エレクトリックを望めばEVに、ガソリンを望めばそうなるだろう」。結局何も決まっていなかった?

| GT-Rを復活させたのはカルロス・ゴーンだが、今や日産内部でもGT-Rは支持されていないのか | ニスモビジネスオフィス兼、第一商品企画部 日産GT-Rチーフ・プロダクト・スペシャリストである田村宏志氏によれば、次期日産GT-Rについてはその開発を急いでおらず、エレクトリック技術、そして自動運転技術が投入される可能性がある、とのこと。ただし以前に同氏は「ハイブリッドを使用すればあまりに価格が高くなりすぎる」とも語っており、今回の発言については「あくまでも可能性の一部」ということになりそう。ちなみに次期 ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

フォルクスワーゲン「次期ゴルフGTIは最高にクールなクルマになる。骨の髄までGTIだ」。シビック・タイプRからニュル王座を奪還できる?

| 新型フォルクスワーゲン・ゴルフは「ゴルフ7」なみの衝撃を与えることができるか? | 「新型ゴルフGTIはとんでもなくクールなクルマだ」。これはフォルクスワーゲンの北米法人の重役、スコット・コー氏が現地メディア、Automobile Magazineに語ったもの。加えて同氏は「我々は間もなくゴルフ8を発表するが、そいつは骨の髄までGTIだ。とんでもなくクールなクルマになる」と述べています。

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI)

BMW M3/M4、ミニJCWクロスオーバーにリコール。M3/M4は最悪の場合走行不能、クロスオーバーはポジションランプ点灯せず

| どちらもこれによる事故はゼロ、ドイツ本国からの情報で問題が発覚 |l BMWがM3/M4、そしてミニ・クロスオーバーにリコールを届け出。それぞれ内容は異なっていて、M3はプロペラシャフトの問題、ミニ・クロスオーバーはヘッドライトの問題となっています。それぞれパーツの交換やプログラム書き換えにて症状が改善するそうですが、BMW M3/M3の場合は「最悪の場合、走行不能に」とあり、ちょっと深刻そうな内容ではあります。

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

欧州にて初代シビック風EV「ホンダe」予約開始!ボディカラーは5色、納車は2020年春より開始

| スペックや価格は不明ながらも、すでに25,000人が予約済み | ホンダ初のEV、「ホンダe(Honda e)」の先行予約がイギリス、ドイツ、フランス、ノルウェーにて開始。予約はオンラインのみでの受付となり、すでに開設された「ホンダe」のコンテンツから入り、ボディカラーを選んだ後に「予約を確定」する流れとなっています(英国だと800ポンドの保証金を支払う必要がある)。なお、日本のホンダ公式サイトではまったくホンダ eに触れられておらず、これはまったくの「謎」現象。

ReadMore

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスがブランド「115周年記念」ワンオフモデル準備中。秋に開催の競売にてお披露目と報じられる

| ロールスロイスはオークションをワンオフモデルの宣伝に活用? | ロールスロイスとRMサザビーズ(オークション開催元)が、「今年の秋に、ブランド115周年を記念し、ファントムベースのワンオフモデルを出品する」と発表。現在のところその詳細はわからず、しかし「明るいレッドにペイントされる」ということが明かされています(中国人の落札を期待しているのかもしれない・・・)。

ReadMore

レイス

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスにとって最重要市場となった中国。上海モーターショーには「ショー専用」ワンオフモデルを投入してアピールへ

キックプレートには「上海モーターショー」の文字が入る ロールスロイスが上海モーターショーに「フルラインアップ」で臨み、ショー専用のワンオフモデル(カリナン、ファントム、レイス、ゴースト)を公開。なお、 ...

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

「宇宙」テーマのロールスロイス・ファントム”トランキリティ”登場!ロケットや探査機モチーフのデザインそして実際に”隕石”が使用され25台のみが限定販売

まさに宇宙空間の静寂が感じられる ロールスロイスがファントムに新たな限定モデル「ファントム・トランキリティ(Phantom Tranquillity)」を追加。”Tranquillity”とは「静寂」 ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ロールスロイス(Rolls-Royce)

次期ロールスロイス・ゴーストがテスト中。ファントム顔にレイスのボディといった雰囲気で大幅に「若返り」?

ファントムとの区別を明確にするためかも ドイツはミュンヘンにて、新型ロールスロイス・ゴーストのプロトタイプが目撃に。現在ロールスロイスはSUVとしてカリナン、4ドアサルーンだとファントムとゴースト、2 ...

>ロールスロイス(Rolls-Royce) ■外国ネタ・旅行など

ロールスロイスが全力で中国に媚びる!中国の「ブタ年」にあわせて特別仕様のカリナンを投入し、まさかの「イヤー・オブ・ザ・ピッグ」エディションを限定発売

さすがにやりすぎ感が否めない ロールスロイスが中国に媚びる姿勢を見せ、カリナン、ドーン、ゴースト、レイスにおいて「中国の新年を祝う」スペシャルモデルそしてサービスを導入。今年は2月5日が旧暦での新年と ...

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイス・アブダビにブラックバッジ初の限定モデル「アダマス・コレクション」が展示

| ロールスロイス・レイス・ブラックバッジ「アダマス・コレクション」がアブダビに到着 | ロールスロイスはレイスとドーンのブラックバッジ・シリーズに対し、それぞれ40台と30台の「アダマス・コレクショ ...

>ロールスロイス(Rolls-Royce) ■ニュース

この発想はなかった!ブルーとレッド、しかもメタリックとソリッドを組み合わせたロールスロイスがアブダビから

| やはり中東は思い切ったカラーリングが多い | 世界最大級のロールスロイスディーラー、「ロールスロイス・アブダビ」がカスタムオーダーにて仕上げられたレイスを公開。 ブルーとレッドという、一見とんでも ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスはペブルビーチへ大量展示。カリナンだけでも4台、ワル系やセレブ系モデルも

| ロールスロイスはペブルビーチにカスタムモデルを大量展示 | ロールスロイスがモンタレー・カーウィーク中に開催される「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」へ、フルラインアップにて臨むと発表。 まず ...

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスがワンオフで「純金を使用した」サーフボード製作。純正オプションにも加わるようだ

| ロールスロイスが超豪華なサーフボードを開発? | ロールスロイスが顧客の要望に応じ、サーフボードを製作してその画像を公開。 ゴーストのルーフに専用キャリアを取り付け、その上にボードを載せています。 ...

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ヨン・オルソン・カスタムのロールスロイス・レイスが販売中。V12/800馬力、価格は安めの3600万円

| ヨン・オルソンのロールスロイスが3600万円で販売中 | プロスキーヤー、ヨン・オルソン選手がカスタムしたロールスロイス・レイス”George”を売却。 これはオランダのエキゾチックカーディーラー ...

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ブラックバッジよりも”真っ黒な”カーボンエンブレム採用限定ロールスロイス、「アダマスコレクション」登場

| ロールスロイスはこまめに限定モデルを連発 | Rolls-Royce Black Badge Dawn & Wraith ロールスロイスはつい先日、レイスに「ルミナリー・コレクション」なる ...

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスが内装にイルミネーションをちりばめた限定モデル「レイス・ルミナリー・コレクション」を公開

| 限定台数は55台、テーマはイルミネーション | ロールスロイスが最新のカスタムモデル「レイス・ルミナリー・コレクション(Wraith Luminary Collection)を公開。 ボディカラー ...

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

なぜ?ロールスロイス・レイス”ブラックバッジ”をBMW純正グリーンに塗った個体が登場

| なぜかBMWの純正ボディカラー | かつてのBMW純正カラー、「ジャバ・グリーン」にペイントされたロールスロイス・レイスが中古車として販売中。 走行わずか18キロなので「新車状態」ですが、こういっ ...

>ロールスロイス(Rolls-Royce) ■近況について

新型ロールスロイス・ファントムを見てきた(3)。会場に展示されたレイス、ドーンも見てみよう

| ロールスロイスほどホワイト内装が似合う車は他にない | さて、新型ロールスロイス・ファントムの展示会、パート3。 パート1とパート2では新型ファントムの内外装を紹介しましたが、今回は会場に展示され ...

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

アブダビにて、内外装が完全にピンク&ホワイトのロールスロイス・レイス。カスタム費用はいくら?

|一体誰が注文?アブダビにてピンクとホワイトのロールスロイス| ロールスロイスの正規ディーラー、アブダビ・モータースがホワイトとピンクに色どられたロールスロイス・レイスを公開。 先日は「トーンの違うゴ ...

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

次期レイスはこうなる?ファントムをベースに制作されたレンダリングが公開に

次期レイスはファントム・クーペも兼ねる”超”高級モデルに? ロールスロイスは先日新型ファントムを公開したばかりですが、そのファントムをベースに「次期レイス」を予想したレンダリングが登場。 これはE.M ...

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ヨン・オルソンがカスタムしたロールスロイス・レイスを披露。800馬力、ジェット推進サーフボードつき

プロスキープレーヤー、ヨン・オルソン選手が最新の「トランスポーター」となるロールスロイス・レイスを披露。 もちろん大きくカスタムされ、810馬力を発生するモンスターマシンに仕立て上げられています。 ヨ ...

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスがドーンにも「ブラックバッジ」追加。走行性能に磨きをかけたチョイ悪仕様

ロールスロイスが大人気の「ブラックバッジ」シリーズにドーンを追加。 ワールドプレミアはグッドウッドとなるようですが、現在のゴーストとレイスに追加される形ですね。 搭載される6.6リッターツインターボエ ...

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスが7つの「中東っぽい」特別仕様を公開。グランドモスクや真珠をイメージ

ロールスロイスが新たな限定モデル7つを公開。 これは中東の伝統や建造物へのオマージュとなっており、7つのテーマに沿って各一台のみが製作されたもの。 なお中東はロールスロイスにとって「三番目の市場」との ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.