ad-728

「 台数 」 一覧

ポルシェの2018年第1四半期は記録的スタート。当然中国はNo.1、日本の存在感は空気に

ポルシェが業績好調につき毎年恒例の臨時ボーナス支給。2000年以降の販売状況も見てみよう

ランボルギーニが2017は台数のみではなく売上金額も過去最高だったと発表。1台あたりの利益は?





ウラカンの生産が1万台を突破。過去のランボルギーニ各モデルはどれくらい売れていたのかを見てみよう

トヨタが2017年の販売が1038万台だったと公開。VW1074万台、日産1060万台に続きなんと3位に転落

マツダCX-5がバカ売れ!発売1ヶ月で月販目標の10ヶ月分以上の12,042台を受注

VWアウディグループも2017年は過去最高。ポルシェの販売台数はVWの1/25、しかし利益はVW以上?

ad-itiran



ランボルギーニの2017年は10%成長し3,815台。日本は堂々の二位、記録づくめの成長に

ポルシェが2017年の北米における販売状況を公開。成長率は2.1%、マカンの人気が高く718はふるわず

メルセデス・ベンツが2017年の販売台数を公開。2,289,344台、過去最高を記録

BMWは2017年に2,088,283台を販売し+4.2%。5シリーズは55%伸びて「もっとも売れたプレミアムセダン」に





アルファロメオの2017年は62%成長。ステルヴィオ、ジュリアが猛烈に売れるも中国市場が伸びず

2017年のポルシェは10%成長し246,375台を販売。うちマカンは97,000台、中国市場は71,508台

2017年12月の輸入車販売。シボレー、アルファロメオがとんでもなく伸びる。ジャガー、ベントレーは苦しそう

テスラが定例の業績発表。モデル3は予定の1/73しか生産できず、しかし全体では27%増加

マクラーレンは2017年に3340台を売り「過去最高」に。同じような車ばかりなので利益率も高い?

トヨタは過去最高の販売台数なるも、2017年はまさかの屈辱「3位転落」。1位VW、2位は三菱を吸収した日産

フェラーリが増産決定。2018年には9000台、数年後には1万台へ。なお株式市場はこれに懸念

アストンマーティンが強烈な成長。利益は前年比+84%、台数は+65%、一台あたりの販売価格も上昇

アストンマーティン・ヴァンテージは「数日で2018年分をほぼ完売」。今後変化するであろうスーパーカー市場の勢力図を考える

新型レクサスLSの販売好調。発売一ヶ月で年間目標に対し16倍の台数を受注。前LSからの買い替え多し

ランボルギーニの販売がさらに伸びる。ウラカン/アヴェンタドールとも先代比で倍以上のペース

フェラーリ「日本は最重要市場のひとつ。歴史への理解が深く、忠誠心が強い」