ad-728

「 台数 」 一覧

マクラーレン「ハイブリッドで他社に先んじる」「年間生産台数は6000台以下に留める」

| マクラーレンは今後18のニューモデルを追加し、ハイブリッドへと移行 | Ga ...

ポルシェは2018年上半期も成長。1台あたりの利益は216万円、日本市場は縮小し中国の1/9へ

| ポルシェの成長はもはや既定路線 | ポルシェが2018年上半期も販売、利益と ...





アメリカにてレクサスがLC500拡販開始。7月末まで55万円の値引きを実施

| レクサスがアメリカにてLC500の値引きを開始 | レクサスが北米にて「LC ...

ランボルギーニ・ウラカンの生産は11,000台、アヴェンタドールは8,000台に。8,000台目は日本のオーナーへ

| ランボルギーニの販売ペースは年々増加 | ランボルギーニがアヴェンタドールの ...

ランボルギーニが2018年上半期に過去最高の販売を記録。2015年のほぼ4倍というハイペースで成長

| ランボルギーニがさらに販売を伸長。フェラーリに迫る勢い | ランボルギーニが ...

年間新車販売台数1723万台の米自動車市場に対し、ここ3年で最低でも1190万台の中古が流入。新車販売は壊滅的に?

| ローン残高増加、リース明け、関税・・・。アメリカの自動車業界は見通しが暗そう ...

どんなに苦しくとも前進をやめなかったアストンマーティン。利益がさらに増え、業界最速で成長中

| アストンマーティンが大幅成長を継続 | アストンマーチンが2018年第1四半 ...

ad-itiran



マクラーレンがNo.1の市場、アメリカで5,000台目を納車。シリカ・ホワイトの570S

| マクラーレンは北米にて累計5000台のマクラーレンを販売 | マクラーレンが ...

ポルシェの2018年第1四半期は記録的スタート。当然中国はNo.1、日本の存在感は空気に

| ポルシェは2018年も記録づくめでスタート | ポルシェが第1四半期において ...

ポルシェが業績好調につき毎年恒例の臨時ボーナス支給。2000年以降の販売状況も見てみよう

| 毎年恒例、ポルシェがボーナスを支給 | ポルシェが業績好調につき、最高で9, ...

ランボルギーニが2017は台数のみではなく売上金額も過去最高だったと発表。1台あたりの利益は?

| ランボルギーニは売上高も大きかった | ランボルギーニは2017年に過去最高 ...





ウラカンの生産が1万台を突破。過去のランボルギーニ各モデルはどれくらい売れていたのかを見てみよう

| ウラカンの生産台数が早くも万台を突破 | ランボルギーニがウラカンの生産が累 ...

トヨタが2017年の販売が1038万台だったと公開。VW1074万台、日産1060万台に続きなんと3位に転落

| トヨタの国内シェアは圧倒的 | トヨタが2017年通年の生産・販売状況を公開 ...

マツダCX-5がバカ売れ!発売1ヶ月で月販目標の10ヶ月分以上の12,042台を受注

| マツダにとって大きな利益をもたらすのは間違いない | マツダがCX-8発売一 ...

VWアウディグループも2017年は過去最高。ポルシェの販売台数はVWの1/25、しかし利益はVW以上?

| 全市場、全ブランドが成長 | フォルクスワーゲンが2017年には10,741 ...

ランボルギーニの2017年は10%成長し3,815台。日本は堂々の二位、記録づくめの成長に

| すべての数字が好転 | ランボルギーニが2017年において10%の成長を記録 ...

ポルシェが2017年の北米における販売状況を公開。成長率は2.1%、マカンの人気が高く718はふるわず

| 2017年、北米でのポルシェ成長は”2.1%”にとどまる | ポルシェが予定 ...

メルセデス・ベンツが2017年の販売台数を公開。2,289,344台、過去最高を記録

| メルセデス・ベンツは欧州の多くの国でセグメントリーダーに | メルセデス・ベ ...