>シボレー(CHEVROLET) >マクラーレン(McLaren) >その他ポルシェ関連/ニュース

マクラーレンが「GT」専用ラゲッジ4種を発売。全てイタリア製ハンドメイド、ゴルフバッグは67万円ナリ

| ただしゴルフバッグが載るのは「1個」のみ | マクラーレンは最新モデルとして「GT」を公開していますが、これは720Sのように「サーキットでの走行を標榜」したスーパースポーツではなく、ゆったりと長距離の旅行を楽しむという「グランドツーリングカー」。570GTを発売した際、「より快適で、より積載能力の高い」スーパーカーを求めるという要望が少なからずあるということに気づいて製品化を決定したとされています。そして「ゴルフバッグが載る」とはじめて明言されたマクラーレンでもありますね。 待望のマクラーレン「GT ...

ReadMore

>ポルシェ911関連 ■ニュース

「逆馬力詐称」がここにも!新型ポルシェ911カレラSはどうやら991世代のGTSどころか911GT3、GT3RS並のパワーを実測で出しているようだ

| ターボエンジンのポテンシャルは計り知れない | ポルシェは(GT3系以外)991世代後期からエンジンをターボ化していますが、今回992世代の911Sののターボエンジンが「カタログ値よりもかなり高い出力を発生している」と話題に。これが判明したのはMotortrendが992カレラSをシャシーダイナモに乗せてパワーチェックを行ったことからで、この際に(4速で)424馬力を記録。※平均だと414馬力992世代の911カレラSの公称値は450馬力なので、これよりも「低い」ということにはなるものの、メーカー公称 ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

日本には導入されなかったホンダS2000”CR”が米競売に。全米59台の限定なるも残り3日で280万円にとどまる

| S2000クラブスポーツ(CR)は軽量化に締め上げられた足回りを持つスパルタンモデル | ホンダS2000が米中古車売買サイト、「Bring a Trailer」に登場。オークション形式での販売となり、残すところあと3日で約280万円という価格を付けています。なお、現在ホンダS2000の価格は上昇傾向にあり、新車に近い状態だと5400万円という破格にて落札されたこともあり、今回のS2000についてはどれくらいまで価格が上がるのか要注目、といったところですね。 ほぼ新車状態のホンダS2000初期型(AP ...

ReadMore

■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること) ■ニュース

悪質車両に最も多いナンバーは「8888」、地域だと「横浜」。ナンバー共有サイトの情報を鵜呑みにする危険性について考える

| 投稿された情報が正しいという確証はどこにもない | 昨今話題となっている「あおり運転」。NEWSポストセブンによると、こういったあおり運転などを行う「悪質車両」のナンバープレートは「8888」が多い、とのこと。これは、投稿型悪質車両ナンバー掲載サイト「ナンバーデータ(現在は非公開)」の集計結果だそうですが、非公開とする前には1万件以上ものデータが集まったといい、投稿される悪質車両の中にはスピード違反、信号無視、当て逃げ、迷惑駐車などの違法・悪質行為のほか、発生日時や地域・場所、種類、車両等まで投稿され ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

【動画】現時点での「世界でもっともパワフルな」、527馬力のスープラはこうやって作られた!ますます加熱するスープラのチューニング市場

| ただしすぐにこれを超える出力を持つスープラが登場するのは間違いない | さて、益々盛り上がる新型スープラのチューニング。先日はDME Tuningが「現時点で最高出力」となる527馬力までスープラをパワーアップさせたと報じられましたが、今回はその詳細が公開に。これによると、このスープラはタービン、ダウンパイプ、ECUチューンにて「ノーマルの340馬力から527馬力にまで」出力を向上させている、とのこと(日本だと必ずエアクリーナーを交換するが、北米ではあまりエアクリは重視されていない?)。なお、このスー ...

ReadMore

>その他アメリカ車

【動画】かつて「世界最速」だったベクターW8はこんなクルマ!1990年代にはランボルギーニと同じグループだったことも

| 当時このクルマはSF映画に出てくる乗り物のように見えたに違いない | 非常に珍しい、ベクター(ヴェクター/VECTOR)W8の試乗レビューが登場。「ベクター」が会社名、「W8」が車名ということになりますが、ほとんどの人はベクターを知らないと思うので、簡単にその歴史を記すと下記の通り。意外と長い歴史を持つスーパーカーメーカーでもあり、つい最近、新型車を発売するということを予告していますね。ちなみにベクターは「アメリカで最初のスーパーカーメーカー」だと表現されることも多いようです。 1971年にてゼラルド ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

トヨタ「スープラは毎年バージョンアップ。MT、パワーアップ、どちらが欲しい?」トヨタはスープラのヒットに際し早くも派生モデルを検討か

| トヨタ・スープラの発売、そしてBMWとの協業は「成功」だったと言って良さそう | とにかく日米ともに新型スープラの話題で持ちきりですが、つい最近、トヨタは世界中のカーメディアを菅生に招いてスープラの試乗イベントを開催した模様。そこでAutoindustriyaが新型スープラ開発責任者、多田哲也氏に「よりパワフルなエンジン、そしてマニュアル・トランスミッションは登場するのか?」と訪ねたところ、「どちらを先に欲しい?」と逆に聞かれた、とのこと。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

この色ははじめて見た。グレーにゴールドのフェラーリ458スペチアーレ

| 多彩なカラーが出回っているフェラーリ458スペチアーレといえど、グレーは珍しい | オーストリアにて目撃されたというフェラーリ458スペチアーレ。458スペチアーレは、それまでのフェラーリの限定モデルとは異なって多くのカラーバリエーションが目撃されていますが、今回の個体は珍しい「グレー」。これまでにもオレンジやグリーン、ブルーなど様々な458スペチアーレの画像がネット上に出回っているものの、「グレー」を見た記憶はありません。そして、この「グレー」の458スペチアーレにて特筆すべきは「ゴールド」をアクセ ...

ReadMore

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■近況について ■カメラ、携帯電話などガジェット系/PC系 ■ニュース

今日のランボルギーニ・ウラカン。久しぶりに撮影をしてきた!ちなみに撮影機材はこんなモノを使用している

| クルマの撮影はロケーション選定、気候などなかなか思うようにゆかない | さて、久々にランボルギーニ・ウラカンの撮影。過去にも何回か撮影を行っていますが、(カメラの)レンズを新しく購入してからはまだ撮影の機会がなく、いっちょ試し撮りでもしてみるか、という感じです。撮影場所は主に大阪・天保山の第7岸壁、通称「ナナガン」(ナナガンじゃないところでも撮影)。日曜日は一部が封鎖されて入ることができないものの、それでも一部では撮影が可能です。 以前にポルシェ718ケイマンの撮影を行ってきた様子はこちら。 久しぶり ...

ReadMore

>ベントレー(Bentley) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

フェイスリフト版「新型ベントレー・ベンテイガ」の試作車がはじめて目撃に。ヘッドライトは巨大化、テールランプは横長に?

| 少なくとも現行モデルよりはアグレッシブな外観が与えられることになりそうだ | ベントレー・ベンテイガのフェイスリフト(マイナーチェンジ)版プロトタイプがはじめて目撃。ベンテイガは2016年に発売されており、順当に行くと2020-2021年あたりにモデルライフ中盤のフェイスリフトを行うことになりますが、そのための準備を進めている、ということになりそうですね。画像を見ると、前後がカモフラージュ用のパネルとシートで覆われ、つまりはこの部分が変更されると考えて良さそうです。

ReadMore

台数

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等

1台売って900万円の利益?ランボルギーニは大きく成長し、会社の評価額は今や2015年のフェラーリと同じ。上場すれば1兆2000億円の株式総額となり、上場検討中と報じられる

| ちょっと前までアウディから「売り飛ばすぞ」と言われていたのがウソのようだ | ランボルギーニはウルス発売以降、その販売台数を異常なまでに伸ばしていますが、ブルームバーグによると、そのおかげで企業の ...

>アウディ(Audi) >アストンマーティン(Astonmartin) >シボレー(CHEVROLET) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >シトロエン/DS(CITROEN/DS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ジャガー(Jaguar) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >フォード(FORD) >スマート(SMART) >マクラーレン(McLaren) >マセラティ(Maserati) >プジョー(PEUGEOT) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >ロータス(Lotus) >その他ポルシェ関連/ニュース >ロールスロイス(Rolls-Royce)

2019年7月の輸入車登録状況。「フェラーリ+ランボルギーニ」は178台も売れており、ポルシェの「597台」の1/3の規模!ここまで売れていたとは

| フェラーリはベントレーの倍も売れている | さて、2019年7月の日本国内における輸入車登録ランキング。これほどまでに動きの少ない月もないなというくらい変動がなかったのが7月ですが、特筆すべきはフ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

トヨタ「2年で18車種を投入する」。逆に「3年で10%車種を減らす」とした日産との考え方の違いを考察する

2019/8/6    , , , , ,

| 日産の選択は自分で自分の首を締めるようなものだ | トヨタが2年間で18台のニューモデルを投入、と発表。これはトヨタが開催した決算説明会にて、トヨタ自動車副社長、吉田守孝氏が述べたもの。概要として ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >フェラーリ(Ferrari)

どうしてこうなった!?ホンダNSXは予期したとおりには売れず、販売はジリ貧。その理由を考えてみた

2019/8/2    , , , ,

| 結局のところ、NSXでなくてはならない理由がなかったんじゃないか | NSX さて、現行ホンダNSXは2016年に発売されていますが、発売当初こそ様々な話題となったものの、それ以降は「ほぼサッパリ ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >スズキ(SUZUKI)

スズキ・ジムニーが半年で年間分の販売目標を達成!なぜそこまで売れたのか?それは「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」だったから

| スズキ・ジムニーはマーケティング重視で「買ってもらおう」と考えられたり、日和ったクルマではない | 東洋経済にて、「スズキ・ジムニー発売一年後の通信簿」という記事が掲載。これは文字通り、ジムニー発 ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェの2019年前半は「安定の成長」。ニューモデルのデリバリーが本格化していないのに販売台数は3%増。最も伸びた地域は「中国」で28%も増加

| ということは、中国の代わりに大きく凹んだ地域もある? | もはや「成長が当たり前」となったために驚きも何もなくなってしまいましたが、ポルシェが2019年前半のセールスにおいて、昨年同期比2%プラス ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■ニュース

ランボルギーニCEO「年間販売台数を1万台に制限する」。そのほか2025年に全車種ハイブリッド化、ル・マンのハイパーカークラス参戦についても言及

| スーパーカーメーカーは成長しなくてはならないが、いたずらに販売台数を増やすこともできない | ランボルギーニは2019年に8,000台以上の販売を見込むことになりますが、ステファノ・ドメニカリCE ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウルス関連 ■ニュース

ランボルギーニは2019年前半に「昨年同期比で倍」の台数を製造したと発表。そのうち60%はウルスが占め、このままだと年間1万台に到達しそう

| ランボルギーニは当初、ウルスの販売を「3000台くらい」と見積もっていた | ランボルギーニが2019年前半(1月から6月)の販売状況を公開し、当然ながら過去最高であったこと、そして4,553台を ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >マツダ(MAZDA)

マツダ社長「ロータリースポーツ実現はマツダ全員の夢だが、今は余力がない」。マツダの利益は43%減、営業利益率も4.2%から2.3%と業界最低レベルへ

| マツダはこの”負のスパイラル”から抜け出せるのか | オートモーティブニュース・ヨーロッパがマツダの丸本明社長へインタビューを行ったところによると、「(最後のロータリーエンジン搭載車である)マツダ ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >マクラーレン(McLaren)

マクラーレンが累計生産2万台達成を発表。「スーパーカー」だけだと今年にもランボルギーニを抜きそうな件

| なぜそこまでマクラーレンが売れるのかはわからない | マクラーレンが「5月13日に、累計2万台の精算を達成した」と発表。この記念すべき2万代目は「600LTスパイダー」で、ボディカラーはチャイナ・ ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari)

フェラーリが2019年第1四半期の業績を発表。全世界で成長し、当たり前のように「記録」達成。もっとも売れたのはポルトフィーノ、伸びた地域は香港

| このペースだと年間1万台の販売は間違いない | フェラーリが株主向けの説明会を行い、そこで2019年第1四半期は2,610台の販売であった、と発表。1年のうち1/4でこの数字なので、ペースとしては ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

ランボルギーニ1台あたりの平均販売価格は3070万円!2018年の売上高が前年比+40%、14.2億ユーロであったと発表

| 3070万円はランボルギーニの出荷金額なので、ユーザーの購入金額は「もっと高い」 | ランボルギーニが2018年における売上高につき、前年比+40%の14億2000万ユーロであった、と発表。これは ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren)

ランボルギーニCEO「年間販売は8000台が上限。ウルスが半分、ウラカンが残り2/3、アヴェンタドールが1/3という構成だ」

利益は伸ばさねばならないが、販売台数を伸ばすと希少性が損なわれるというジレンマ カーメディア、CarAdviceの報じたところでは、ランボルギーニCEO、ステファノ・ドメニカリ氏が「2020年には販売 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >テスラ(TESLA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等

テスラはたった10年でポルシェと同じ台数を出荷するようになり、発売1年めのモデル3は「アメリカで「最も売れたプレミアムカー」に

もう誰もテスラを無視することはできない テスラが2018年の業績を発表し、その販売台数は創業以来もっとも多い245,240台であった、と報告。この数字がどれくらいのものかと言うと、同じく過去最高を記録 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど

ランボルギーニは2018年に51%成長し5,750台を販売!日本はアメリカ、イギリスに次ぐ「3番目」のマーケット

やはりウルスの爆発力はすごかった ランボルギーニが2018年のセールスを発表し、その数字はなんと5,750台。なお、すでに業績を発表したマクラーレンの場合、2018年は4,806台(43.9%向上)。 ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >マクラーレン(McLaren)

マクラーレンの2018年は+43.9%、4,806台へ成長。なんとランボルギーニを抜き、さらにフェラーリに王手をかける可能性も

スーパーカーセグメントでこの成長率は異常 マクラーレンが2018年に4,806台を販売し、2017年に比較して43.9%の成長を記録した、と発表。市場別に見てみると北米が「最大」となっており、実に累計 ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >スズキ(SUZUKI) >ダイハツ(DAIHATSU) ■駄文(日々考えること)

ふと疑問に思った。なぜ軽自動車は魅力的なデザインが多いのに乗用車はそうではないのか?なぜホンダS660は軽自動車でなくてはならなかったのか?

乗用車も軽自動車のようなデザインを採用すればもっと売れそうなのに スズキが発売した「スペーシア・ギア」。スペーシア、スペーシア・カスタムに続く「第三の」スペーシアとなりますが、これは実に魅力的なスタイ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 ■ニュース

レクサスが「UX」につき目標の10倍、8,800台の受注を集めたと発表。どこが評価されているのかを考えてみた

2018/12/28    , , , ,

レクサスUXは日本市場に「ぴったり」のクロスオーバーかもしれない トヨタが発売したばかりのレクサスUXの受注状況を発表。これによると発売後一ヶ月経過した時点での受注台数は8800台で、これは月販目標9 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.