台数

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >三菱(MITSUBISHI) >スバル(SUBARU) >スズキ(SUZUKI) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

日本の自動車メーカーの業績悪化止まらず。日産は一台あたり利益が8万円→1,300円、マツダは8.1万円→2万円へ。逆にスバルは利益が増えて業界トップの一位台あたり35万円へ

| 同じ自動車メーカー、そして似た価格帯のクルマを売っているのにここまで差が出るとは | 日刊自動車新聞によると、日本の自動車メーカーの「新車販売一台あたり」利益が大きく減っている、とのこと。これによ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウルス関連 ■ニュース

凄いなランボルギーニ!2019年の販売台数は2018年比で43%UP、2017年比だと2倍以上という驚異的な伸びを見せる。日本は4番目の市場に

| ウルスは2019年に5,000台近くを売り、単一車種てに2018年に「ランボルギーニ全体で販売した5705台」に迫る勢い | さて、ランボルギーニが2019年通年での販売台数を公開し、「8,205 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等

どうしてこうなった!2019年のアストンマーティンの利益が前年比「半分」に。”自動車業界最速”で成長したアストンに何が起きたのか

| 2019年はちょっとした「谷」だと考えられるが、経営者としてはその「谷」を作るべきではなかった | アストンマーティンが2019年の成績を発表し、「非常に残念な年になった」とコメント。簡単に言うと ...

>アウディ(Audi) >アストンマーティン(Astonmartin) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >シトロエン/DS(CITROEN/DS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ジャガー(Jaguar) >パガーニ(PAGANI) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >スウェーデンの自動車メーカー ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >ブガッティ(BUGATTI) >日産/インフィニティ(Infinity) >フォード(FORD) >スマート(SMART) >マクラーレン(McLaren) >マセラティ(Maserati) >マツダ(MAZDA) >プジョー(PEUGEOT) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI) >三菱(MITSUBISHI) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >スバル(SUBARU) >ロータス(Lotus) >スズキ(SUZUKI) >その他ポルシェ関連/ニュース >ロールスロイス(Rolls-Royce) >ダイハツ(DAIHATSU) ■ニュース

2019年12月、そして2019年通年での国内輸入車販売状況。1位はベンツ、最も伸びたのはマクラーレン、最も減少したのはブガッティ

| 昨年、ブガッティは7台も登録されていた | さて、2019年12月の輸入車登録台数、そして2019年通年での輸入車登録台数。今回は2019年通年というところに焦点を当てて見てゆきたいと思いますが、 ...

>ロールスロイス(Rolls-Royce) ■ニュース

ロールスロイスは2019年に25%成長し「116年の歴史で過去最高の販売を記録」。なぜロールスロイスはここまで富裕層に支持されるのか

| ロールスロイスは、意外やマーケティングに長けた会社だ | ロールスロイスが「2019年の販売は、前年比で25%伸びて5,152台になった」と発表。なお、この数字は116年の歴史を通じて「過去最高」 ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ベントレー(Bentley) ■ニュース

ベントレーは2019年、「100年の歴史で4回目の11,000台超え」のセールスを記録。なおもっとも売れたのはベンテイガではなく「コンチネンタルGT」

| スポーツモデルが最量販車種となる自動車メーカーは珍しい | ベントレーが2019年の販売状況を公開し、2018年に比較して5%多い11,006台を販売した、と発表。年間販売台数が1万台を超えるのは ...

■自動車・バイクの購入検討/比較など >韓国の自動車メーカー

ヒュンダイの高級ブランド「ジェネシス」の販売が2018年比で倍以上、史上最高に。レクサスやBMW M、ベンツをターゲットにしたニューモデル”G70”が貢献

| ヒュンダイはとにかく「引き抜き」で会社を成長させてきた | ヒュンダイの高級車ブランド、「ジェネシス」が北米市場において過去最高の販売台数を記録。この台数は21,233台で、実に2018年の10, ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

ディーラーに対するノルマ強化の成果?2019年はBMWがベンツを抑えてプレミアムカーメーカー首位に輝く。なおレクサス乗用車部門は壊滅状態

| いずれのプレミアムカーメーカーも販売は減少傾向、とくに乗用車は将来性を見込めず | BMW、メルセデス・ベンツ、レクサス他が2019年の北米における販売を公開。これらによるとBMWは2019年に3 ...

>アウディ(Audi) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 ■ニュース

アウディR8は「最も検索された」クルマなのに販売は前年比-38%!一方Q8は前年比603%の14,256台を売り「A3よりも売れたクルマ」に

2020/1/7    , , , , ,

| 時代はもう”高級SUV” | さて、ここ数日各自動車メーカーが「2019年の北米における販売状況」を公開していますが、なんとアウディでは、そのスーパースポーツ「R8」の2019年における登録台数が ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) ■ニュース

こんなはずじゃなかった!日産の2019年は惨憺たる結果に終わり、なんとGT-Rが「もっとも販売を落とした」モデルに。フェアレディZも-31%を記録し、このままでは後継モデルが望めない状況

| 当面日産には期待のニューモデルがなく、2020年もまだまだ販売は下がると思われる | 日産が2019年通年の販売状況を公開。これによると日産ブランドでは1,345,681台、インフィニティブランド ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >スバル(SUBARU) ■ニュース

スバルの2019年北米販売は2.9%増。とくにアセントが129%増を記録し、もはや成長は”SUV頼み”。一方でBRZは39.1%のマイナスに

| この状況でスポーツカー開発が許されないのは仕方がない | とにかくアメリカでは「SUVしか売れない」状況のようですが、それ以上に明白なのが「スポーツカーが売れない」。これはいずれのメーカーも例外で ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ポルシェ・ボクスター関連 >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連 >ミッションE/タイカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース ■ニュース

ポルシェの主役はもはやカイエン!2019年の北米では36%の構成比。一方718ケイマン/ボクスターは26%も販売が下がり影響力を失う

| カイエンは”クーペ”投入とともにさらに販売を伸ばしそうだ | 世の中「SUVがブーム」と言われて久しい状況ですが、それは米国において特に顕著。たとえばアメリカの販売ランキング上位を見るとズラリとS ...

>ポルシェ911関連 >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ポルシェ・ケイマン関連 >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ポルシェ・ボクスター関連 >日産/インフィニティ(Infinity) ■ニュース

トヨタGRスープラはどれだけ売れているのか?単月だと514台ペース、そして「マスタング5,091台、BMW Z4は247台、マツダ・ロードスター512台、GT-Rは31台、NSXはわずか16台」

| 新車とは言えど現時点でスープラの販売台数は「悪くない」 | トヨタの北米法人が2019年通年の販売状況を発表。これによると全体での販売台数は2,383,349台で前年比マイナス1.8%という数字に ...

>テスラ(TESLA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) ■ニュース

テスラの累計生産100万台間近。モデル3単体でも数週間内には日産リーフを抜いて「史上もっとも売れたEV」となり、株価も半年で倍以上の最高値へ

| やはりテスラの動きは誰も予測できない | テスラが2019年には30万台以上のモデル3を販売し、2008年のEV販売開始以降、モデルSとモデルX含めて90万台以上を販売したことが明らかに。なお、モ ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >ランボルギーニ・ウルス関連

販売減少が続くアストンマーティンの救世主なるか?「DBXは4,000〜5,000台の販売を見込み、カイエンやレンジローバーのシェアを食うだろう」

| DBXは期せずして会社の命運を左右するクルマに | アストンマーティンは106年の歴史上で「初」となるSUV”DBX”を発表したばかりですが、このDBXについては(アストンマーティンの)低迷する販 ...

>テスラ(TESLA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

恐るべしテスラ!2019年、モデル3は単独で「BMW2/3/4/5/6/7/8シリーズを足したよりも多くの台数」を売った模様

| 一方BMWの販売は大きく下がり、中古相場も下落の一途 | サーキット走行やドラッグレースにおいてもテスラ・モデル3の強烈なパフォーマンスが報じられているところですが、今回Cleantechnica ...

>ポルシェ911関連

さよなら991世代のポルシェ911。最後の一台が完成し、トータル233,540台の生産に幕を閉じる。なお991は「もっとも売れた世代」に

| 992世代は991の販売台数をやすやすとクリアしそうだ | ポルシェが”991世代の911最後の一台”がラインオフし、その生産を終了したと発表。この「最後の」991は、ポルシェが70周年記念として ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ「ローマはいうなればイブニングドレスを着たF1マシン。そのルックスによって高級SUVやセダンのオーナーを取り込みたい」

2019/12/19    , , , , ,

| フェラーリはライフスタイル系モデル=GTラインナップの販売を増やしたい | フェラーリにてマーケティング部門を統括するエンリコ・ガリエッラ氏がカーメディア、AutoNewsに語ったところによると、 ...

>アウディ(Audi) >シボレー(CHEVROLET) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >シトロエン/DS(CITROEN/DS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ジャガー(Jaguar) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >スマート(SMART) >マクラーレン(McLaren) >マセラティ(Maserati) >プジョー(PEUGEOT) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >ロータス(Lotus) >その他ポルシェ関連/ニュース >ロールスロイス(Rolls-Royce) ■ニュース

2019年11月の輸入車登録。ボルボがなんと「日本で5番目に売れる輸入車」となり、一方ではマセラティほか数ブランドが前年比半分、中には1/4に落ち込んだケースも

| スポーツカーは全体的に成長傾向 | さて、2019年11月の自動車販売ランキング。1位は圧倒的にメルセデス・ベンツですが、フォルクスワーゲンが2位に浮上しています。いつも思うのは、「フォルクスワー ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >三菱(MITSUBISHI) >スバル(SUBARU) >スズキ(SUZUKI) >ダイハツ(DAIHATSU) ■ニュース

まさにサプライズ!2019年11月の国内自動車登録ではトヨタ・ライズが初登場4位!ベスト5までをトヨタが占め、向かうところトヨタは敵なし

| そんなに5ナンバーサイズのSUVに需要があったとは | さて、2019年11月の国内自動車登録状況(国産車メーカー車種別ランキング)。先月はカローラが久方ぶりに首位となりましたが、今月もカローラが ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.