>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■近況について ■映画や音楽、本について ■ニュース

【コンコルソ・デレガンツァ】映画「ロッキー」にも登場したランボルギーニ・ジャルパ、そしてウルスの祖先である「LM002」を見てみよう

いずれもランボルギーニの歴史を語る上で外せない さて、コンコルソ・デレガンツァにて展示されていたランボルギーニ・シリーズ、今回は「ジャルパとLM002」。ジャルパは1981年に登場し、1989年(モデルイヤーは1990)まで410台が生産されています。※419台説もあるウラッコとそのタルガトップである「シルエット」の後継として位置づけられるクルマで、3.5リッターV8エンジン(250-255馬力)をミッドマウントしています。ただしウラッコは2+2でクローズボディ、シルエット/ジャルパは2シーターでタルガボ ...

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >マセラティ(Maserati) >ランボルギーニ・ガヤルド関連 ■近況について ■ニュース

まさか実車を見る機会が来ようとは。世界に数台、ランボルギーニ✕ザガート「5-95」「マセラティ・モストロ」はこんなクルマだ

おそらく今回を除けば一生目にすることはないだろう さて、コンコルソ・デレガンツァ京都2019に展示されていた車両のうち、比較的最近のクルマを2台、紹介したいと思います。ひとつはランボルギーニ・ガヤルドベースの「Lamborghini Gallardo 595 Balboni Edition Zagato」、もうひとつはMaserati Mostro Zagato Coupe。 Lamborghini Gallardo 595 Balboni Edition Zagato(2016) まずはランボルギーニ・ ...

ReadMore

>ジャガー(Jaguar) >フェラーリ(Ferrari) ■映画や音楽、本について ■ニュース

【動画】LAの地下には秘密のガレージがあった!世界で最初に作られたフェラーリ、映画の登場したクルマ、世界に一台しかないクルマを保管し一般人は立ち入り不可能

この場所にカメラが入るのは今回がおそらく最初 世界中で(ときには日本でも)様々なスーパーカー/ハイパーカー、レアカーを紹介してくれるユーチューバー、スーパーカーブロンディさん。今回はロサンゼルスにあるピーターソン・ミュージアムの中でも、一般には入れない「地下施設」の中を紹介しています。そしてこの地下施設には、「フェラーリの名で最初に生産されたクルマである”125S”」や、スティーブ・マックィーンが所有していたジャガーXKSSほか、非常に希少なクルマ、そして世界に一台しか存在しないクルマも。ここでその内容を ...

ReadMore

■このサイトについて >アストンマーティン(Astonmartin)

史上もっともオシャレなアストンマーティン「DBS59エディション」登場!ル・マン優勝車へのオマージュ、そして英国文化を地でゆく限定車

ここまで細部にこだわった「英国らしい」アストンマーティンは今までになかった アストンマーティンの新たな限定モデル、「アストンマーティDBS 59エディション」の第一号車が公開に。これは半年ほど前に生産が予告されていた車両となり、1959年のル・マン24時間レースにて1−2フィニッシュを飾ったDBR1へのオマージュ。限定台数は24台で、それぞれの一台がル・マン24時間の「1時間」をあらわしている、とのこと(今回公開された車両が「何時間目」なのかはわからない。フロントフェンダーにその番号が入るものの、文字が判 ...

ReadMore

>ブガッティ(BUGATTI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ブガッティが「ディーヴォ」のテスト風景を公開。発表は2018年8月なのにまだテスト中なのはなぜ?

摂氏40度を超える中、時速250キロで走行を行う ブガッティが「40台のみ」の限定、そして価格6.2億円と言われるディーヴォのテスト風景を公開。ディーヴォの発表は2018年8月、そして納車は2019年末からだとされ、それに向けてテストを行っているということになりますね。 ブガッティの頂点「ディーヴォ」参上。1500馬力、0-100km/h加速2.4秒、6.2億円のハイパーカー

ReadMore

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) ■近況について ■ニュース

【コンコルソ・デレガンツァ】1950年代のフィアット/アバルト×ザガートはこんなクルマたち。「レコードモンツァ」の起源となったクルマも

このまま復刻したらかなり人気が出そうだ 京都は二条城にて開催された「コンコルソ・デレガンツァ2019京都」。今回は1950年代のフィアットたちを画像と動画にて紹介したいと思いますが、正直この時代のクルマそしてザガートはぼくにとって未知の領域。ただ、こうやってザガートのクルマを見ていると「ダブルバブル」のほか、「流線型」「丸型ランプ」「広いグラスエリア」といったザガート特有の共通項を見つけることができ、様々な発見があったと思います。

ReadMore

>ポルシェ911関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型ポルシェ911タルガのプロトタイプがニュルにて捕捉。そもそも「タルガ」って何?

もともとボディ形状に「タルガ」と名付けたのはポルシェが最初 ポルシェは992世代のポルシェ911カレラS/カレラSカブリオレを発表したところですが、まだまだ「タルガ」「GT3」「ターボ」等のモデルが控えています。今回はその中でも「911タルガ」のプロトタイプがニュルブルクリンクを走行する様子が目撃に。ボディカラーは明るいグリーンを採用し、これはおそらく992世代の911に新設定された「リザードグリーン」。なお、ポルシェが採用するグリーンの名称は爬虫類の名を冠したものも多く、「マンバ(蛇の一種)グリーン」や ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >中国/香港/台湾の自動車メーカー >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

エレクトリック、自動運転、コピー、ニッチなど。上海モーターショーにはこんなクルマが出展されている

中国の自動車市場は独自の方向性に向けて動き出しているようだ 現在中国では「上海モーターショー」が開幕していますが、そこでは他の国とは異なる様相が見られる模様。中国はEVの製造、消費者にとってはEV登録時に優遇措置が受けられるということもあり、現在「EVバブル」。よって多数のEVが上海モーターショーに登場しているようですが、ここで上海モーターショーに出展されるクルマを(EVに限らず)紹介してみたいと思います。

ReadMore

>アウディ(Audi) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >フェラーリ(Ferrari) >スズキ(SUZUKI)

スズキが200万台規模のリコールを届け出。そのほかフェラーリ、アウディ、アルファロメオも相次いでリコールを発表

フェラーリはエアバッグ、アルファロメオはブレーキ、アウディは燃料関係 先般より報道のあったスズキの大量リコール。スズキが4/19付けにて200万台を超えるリコールを国土交通省へと届け出ていますが、そのほかにも(別の内容で)アウディやフォルクスワーゲン、フェラーリ、ホンダもリコール届け出。新年度から相当にリコールの多い年となっていますが、ここでその内容(一部)を見てみましょう。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツの最上級SUV、「GLS」発表!シートは3列目までもが「電動調整式」、SUVにおける”Sクラス”

走る道を選ばず、最高の乗り心地を実現。いずれはマイバッハも投入か メルセデス・ベンツが新型GLSを正式発表。「S」と名のつく通り、SUVシリーズの「Sクラス」に相当するモデルで、BMW X7と真っ向からぶつかるクルマ。初代GLS(X166)は2015年に登場していて、それを考えると現段階でのフルモデルチェンジはちょっと早いような気もしますが、現行GLSはダッジ・デュランゴのプラットフォームを使用しており、メルセデス・ベンツとしてはこれを自社設計へと切り替えたいという意図があるのかもしれません。 そのため新 ...

ReadMore

魔改造

>ポルシェ911関連

「もしも系レンダリング」を実際に作ろうとする男たちが登場。ポルシェ911の車体後半をぶった切ってル・マン・レーサー風のミドシップへと魔改造

現在鋭意製作中、ポルシェ911はフレームをカット済み ポルシェ911のリアセクションをF1マシンもしくはル・マン用レーシングカー風に改造したレンダリングが公開され、「なんだまた”もしも系”レンダリング ...

>ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

【動画】ランボルギーニ・ウラカンのボディを「外骨格」に!ウラカン・ラリー「ユニコーンV3」登場

未だかつて、ウラカンをここまで改造した猛者は存在しない これまでにもランボルギーニ・ウラカンを過激にカスタムしてきたアレックス・チョイ氏。今回は今までにないほどの過激なカスタムが施されたウラカンのラリ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■バイク(自転車/自動二輪)

前半分はバイク、後ろ半分はランボルギーニ。世にも奇妙なトライクが完成しお披露目される

個人オーナーがカスタムビルダーにオーダーした模様 数々の奇妙な改造、レプリカは多々あれど、今回紹介するバイクはそれらの中でもトップクラスに「どうしてこうなった」な一台。これはドイツのカスタムバイクビル ...

>その他の国の車

【動画】やっぱりロシアは発想が違う。ラーダに「38インチホイール」を装着したり、6輪化するカスタムが相次いで登場

ちょっと前にはヘリコプターのエンジンをクルマに装着してた ロシアの自動車「ラーダ」になんと38インチホイールを装着し、雪上を楽しく走り回る動画が公開に。ラーダはロシアの自動車メーカーですが、1977年 ...

>スマート(SMART) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

スマートなのに最高速354km/h!ジェットエンジンを搭載しノーマルの60馬力から2000馬力へ。ただし5分でガス欠になるぞ

エンジンはヘリコプター用のジェットエンジン アメリカ(とロシア)にはとんでもない改造を行うクルマバカが存在することがよく知られていますが、ここにもまたそういった熱い男、ビル・バーグさんが登場。なんとス ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】まさかの「ランボルギーニ・エスパーダをホットロッド」に魔改造!これでもちゃんと4人乗れる

| 世の中にはとんでもない奴らがたくさんいる | 「まさかの」ランボルギーニ・エスパーダをホットロッドに改造してしまったチューナーが登場。 ランボルギーニ・エスパーダは1968年に発売され、今年でちょ ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

なぜ?ホンダ・インテグラに8.2リッターV8ツインターボをミドシップマウントした魔改造車が登場

| 信じられる?このホンダ・インテグラに8.2リッターV8エンジンが搭載 | 何を思ったのか、ホンダ・インテグラにキャデラックの8.2リッターV8エンジンをツインターボ化し、しかもミドシップマウントに ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >その他アメリカ車 ■ニュース

ゼロヨンタイムはランボルギーニやフェラーリと同等!テスラのモータにてEV化したホンダS2000が登場

| バッテリーパックはシボレー・ボルトから | ホンダS2000をEV化してしまった魔改造車が登場。 バッテリーパックはシボレー・ボルトから(しかも2つ)、そしてモーターはテスラ・モデルS P100D ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

【動画】やはりロシアはワケが違った!ミグ23のジェットエンジンをBMW 3シリーズに搭載

| やっぱりロシアはスケールが違った | ロシアにて、なんと戦闘機ミグ23(MIG-23)のジェットエンジンをE30世代のBMW3シリーズに搭載した男が登場。 その男、名をイゴールさんといいますが、い ...

>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

なぜかMOMOがポルシェ911と356をニコイチにした魔改造「356アウトロー」を発表

| まだまだ製作中なるも強烈なポテンシャルを秘めていそう | MOMOが何を思ったか、ラグナセカで開催されたポルシェのイベント「レンシュポルト・リユニオン(Rennsport Reunion)」に激し ...

■バイク(自転車/自動二輪) ■ニュース

「使えるものは何でも使う。たとえ流し台でもな」。流用パーツだけで二輪油圧駆動のバイクを作った男

| ホイールはカムリ、インタークーラーはスズキ・スイフト | USポスタルにて、ディーゼルエンジンのメカニックを務めるサム・ターナーさんがとんでもないバイクを製作。 なんでも8歳でバイクに乗り始め、1 ...

>フェラーリ(Ferrari) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

「目指すのは毎日乗れるF1だ」フェラーリのV12エンジンを自作シャシーに搭載して「公道走行可能なF1」を作る男

| 自宅で公道走行可能なF1を作った男の物語 | インスタグラマー、zacariasupercars氏がフェラーリF12ベルリネッタのエンジンを使用し、なんと「公道走行可能なF1」を製作中。 この人は ...

■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

これは「新しい」!?プライベートジェットをリムジンに改造した「リモジェット」登場

| イリノイ州からすごいの出た | アメリカはイリノイ州を拠点とする会社「ジェトセッター」がなんとプライベートジェットをクルマにコンバートしてしまったカスタムカー「Limo-Jet(リモジェット)」を ...

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■ニュース

VWゴルフをツインエンジン+ツインターボ化した猛者あらわる。最高速は295km/h、加速はマクラーレン720S以上

| とにかくゴルフ乗りは過激。今回はツインエンジンの「VR12(VR6+VR6)」 | フォルクスワーゲン・ゴルフはファンが非常に多いクルマで、かつカスタム/改造する人も多いクルマ。 これまでもエンジ ...

>日産/インフィニティ(Infinity) >その他の国の車

オーストラリアから魔改造。なぜか前後逆デザイン、そしてスカイラインのエンジンを搭載したホールデン

| なぜ?前後逆なカスタムカー | 5つのクルマをあわせて作った、「前後逆に見える」という奇妙なカスタムカーが登場。 メインはホールデンFBというクルマですが、これをベースにいろいろな車からエンジンや ...

>シボレー(CHEVROLET) >その他イギリス車 ■ニュース

【動画】世にも奇妙なコルベットベースのカスタムカー、「イードン(1.6億)」がモナコを走る

| 誰得?コルベットベース、価格1億6000万円のカンスタムカー | 2018年のジュネーブ・モーターショーにて発表されたコンプリートカー、「イードン・グリーン・ゼクラット(Eadon Green Z ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ボクスター関連 ■ニュース

【魔改造】ポルシェ・ボクスターをツインターボ+NOSで武装、さらにセンターシート化したチューナー

| まさかのセンターシートカスタム | Youtubeチャンネル、TheHoonigansにてポルシェ・ボクスターを「センターシート」に改造してしまった男が登場。 これはBisimotoエンジニアリン ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >その他アメリカ車 ■ニュース

トヨタ・プリウスにダッジ・チャレンジャーのエンジンを押し込み1000馬力を達成した男が登場

| トヨタ・プリウスを1000馬力に改造してしまった男が登場 | チューニングパーツメーカー、「アメリカン・レーシング・ヘッダー(American Racing Headers)」の共同設立者、ニック ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.