>ポルシェ911関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型ポルシェ911GTSカブリオレの試作車が走行中!フロントはGT3系、リアは911ターボ系で”911シリーズのいいとこ取り”

| ブレーキはホワイトキャリパーのPSCB? | 新型ポルシェ911カレラGTSカブリオレのプロトタイプが走行中。カレラGTSは「カレラS以上、ターボ以下」というモデルです。「GT」と名はつくものの911GT3、911GT3RSに積まれる自然吸気エンジンではなく、GTSではターボエンジンを搭載することになりますが、フロントバンパーは「GT3」系に近い、3分割式のエアインテークを持つようですね。なお、911「カレラ」系のエアインテークはこういった感じで「横長」となっており、ターボ系もこういった横長グリルを採 ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

新型BMW M3の画像がリーク!ワイドフェンダーにボディ同色大型ディフューザー装備の過激マシン

| グレードや駆動方式の選択肢も拡大し、メルセデスAMG、ポルシェを追撃 | これまでに何度かBMW M3のスパイフォトが目撃されていますが、今回はなんと「偽装なしの」BMW M3が捉えられています。この画像を見るに「工場内」で撮影された可能性が高く、となると新型M3はもう生産が開始されているとも考えられます(プリプロダクションモデルかも)。画像では巨大なリアフェンダー、トランクリッドスポイラー、アグレッシブなリアバンパーにボディカラー同色のリアディフューザーが確認でき、「4本出し」テールパイプの存在も。 ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

TRDがGRスープラを「怪物」に仕立て上げると予告。1994年の80スープラ「3000GT」を90スープラでも再現

| そのルックスはまさにレーシングカーといっても過言ではない |  TRD(Toyota Racing Development)がスープラをベースにしたコンセプトカー、「3000GTコンセプト」を発表すると予告。発表は東京モーターショーではなくSEMAとなり、世界へ向けて広く発信する、という意図がありそうですね。今回公開された動画だとその概要を示すに止まり、しかしこれは以前、TRDが80スープラをベースに製作した「3000GT」を90世代で再現する、というプロジェクトのようです。 1994年の東京オートサ ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA)

マツダの新型EV「MX-30」リーク!マツダはホンダやVWとは異なるアプローチの電気自動車を考えたようだ

| このボディ形状は他メーカーのコンパクトEVに対して優位性を持つことになりそうだ | マツダは、そのブランド初となるEVを第46回東京モーターショーにて発表の予定ですが、今回その画像が発表を目前にしてリーク。資料には「MX-30」の文字も見え、つまりはコンセプトモデルながらもその車名がMX-30である、ということも同時に判明。なお、マツダが車名に「M」を用いるのは珍しくなく、「MX-5(ロードスター)」「MPV」「MS-6/8/9」といったものが過去に存在。ただしそれぞれ「マツダ」「マルチ」「メガロ」な ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

新型SUBARUレヴォーグがリーク!VIZIV風のアグレッシブなデザインを持ち、市販車というよりコンセプトカーのようだ

| 実際に見るとかなりエッジの効いたデザインだと思われる | スバルは東京モーターショーにおいて新型レヴォーグを発表することになりますが、それに先んじてモデルチェンジ版レヴォーグの画像がリーク。現行レヴォーグは「全車ターボ」、トップレンジの2リッターターボは300馬力を発生するというスポーツワゴンで、後ろに向けてスロープしたルーフラインを持つなど、実用性よりもスタイルを重視したと思われるクルマ(スバルはほかにフォレスターやXVといったラインナップを持っていて、それぞれの用途にて棲み分けている)。 なお、新 ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

トヨタ、レクサスが2021年までに3台のEVを発売とのウワサ。「すでに技術を有しており、発表時期を待つのみだ。消費者にとっても”求めやすい”価格になるだろう」

| 現段階では現実的に発売できそうなEVコンセプトがまだ発表されていない | 英国Autocarによると、トヨタとレクサスは2021年までに「3種の」エレクトリックモデルを発売する、とのこと。これは”内部の人”の話だとして報じられたものですが、「いずれかのモデルがエレクトリック化される」のか、「全く新しいエレクトリックモデルが登場するのか」は今のところ語られず。さらにはトヨタ、レクサス両方からプラグインハイブリッドモデルが登場するということについても言及されているようですね。

ReadMore

■バイク(自転車/自動二輪) ■近況について ■ニュース

ホンダCBR250RR用にアライのヘルメット「HR-mono4」購入!ROOFやノーランのヘルメットに比較すると「さすが日本製」

| やはり日本メーカーならではの気遣いが随所に見られる | さて、アライのヘルメット(バイク用)を新しく購入。これは「HR-mono4」というモデルで、いろいろな機能を省いた廉価版という位置づけです(よって実勢価格3万円前後という、アライのフルフェイスとしては破格の安さ」。ただ、アライだけに安全性に関しては抜かりなく、帽体そのものはスネル規格M2010を満たすなど高い水準を持っています。

ReadMore

>ポルシェ911関連 ■ニュース

「997世代の911GT3 RS風の」カラーリングを持つ991.2世代の911GT3 RS登場!未だにボクは997GT3 RSのインパクトが忘れられない

| ”黒ベースのオレンジアクセント”、”オレンジベースの黒アクセント”が与えたインパクトは過去最大級 | 991.2世代の911GT RSを997世代の911GT3 RS風にカスタムした車両が登場。水冷世代の911GT3 RSは「996」世代から今に至るまで続いていますが、「オレンジ×黒」「黒×オレンジ」といったコントラストカラーは13年前の997世代(初期)911GT3 RSで初めて登場しています。なお、当時は内外価格差、情報差がけっこう大きかった時代でもあり、アートスポーツなどいくつかのディーラーが並 ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

【動画】フェラーリ・デイトナを現代風に再デザインしたユーチューバー登場!さすがにオリジナルを超えるのは難しかったか・・・

| 昔のピニンファリーナによるフェラーリが持つデザイン的完成度は現代の技術をも寄せ付けない | 最近ではすっかりおなじみになったカーデザイナー兼ユーチューバー、スケッチモンキー氏。これまでにも過去のクルマや現行車などを「もしも自分がそのデザイナーだったらこうする」というレンダリングを作成して公開していますが、今回手を付けたのはフェラーリ・デイトナ。デイトナはもはや伝説級のクラシックフェラーリとも言えるクルマで、それだけに「禁断の果実に手を付けたな」という印象も。

ReadMore

>アウディ(Audi) >シボレー(CHEVROLET) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >シトロエン/DS(CITROEN/DS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ジャガー(Jaguar) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >ブガッティ(BUGATTI) >日産/インフィニティ(Infinity) >フォード(FORD) >スマート(SMART) >中国/香港/台湾の自動車メーカー >プジョー(PEUGEOT) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >三菱(MITSUBISHI) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >ロータス(Lotus) >その他ポルシェ関連/ニュース >ロールスロイス(Rolls-Royce) >ダイハツ(DAIHATSU)

アルファロメオ、ポルシェ、ランボルギーニ・・・。あのブランドはどのグループに属するの?最新情報をまとめてみた

| 驚くべきことに、まだまだ単独メーカーも多く残っている | さて、再編激しい自動車業界。様々なブランドが売買され、たとえばランボルギーニは今に至るまで7回も経営が変わっており、アストンマーティンも7たび経営者が変わっています。そのほかロータスは中国企業に買われたりといった驚きの事例もあり、ここで「どのブランドがどのグループに属しているのか」を見てみたいと思います。

ReadMore

魔改造

>ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■ニュース

【動画】あのランボルギーニ・エスパーダの魔改造「ホットロッド」はここに展示されていた!カナダから女流ユーチューバーがお届け

| クルマを紹介するのはおなじみカナダのランボルギーニでセールスパーソンを務める、ヘザー・ボーレンタインサン | フランスのダントン・アートカスタムズ(Danton Arts Customs)が作成し ...

>マツダ(MAZDA)

【動画】キミはユーノス・プレッソを覚えているか?なんと前後ツインエンジン(V6+V6=V12/900馬力)+4WD化しドリフトしまくる男が登場した!

| なぜにユーノス・プレッソなのかは謎のままだ | HOONIGANより、またまた驚愕のカスタムが施されたトンデモマシンが登場。これはマツダMX-3(ユーノス・プレッソ。よくこんなクルマを探してきたな ...

>シボレー(CHEVROLET) >フェラーリ(Ferrari) >その他アメリカ車

ポンティアック・フィエロをフェラーリ348風のレプリカに→さらにそれをオフローダーにカスタムした車両が9,500ドルで販売中

| けっこうほしいと思う人は多いかもしれない | 世の中には色々なカスタムカーが存在しますが、人気が高いカスタムのひとつが「スポーツカーのオフローダー化」。これはレンダリングのみならず現実世界において ...

>ミニ(MINI)

【動画】クラシックミニに600馬力のV8エンジンを押し込んだ上に後輪駆動化!どうしてミニ乗りには変態が多いのか

| ゴルフ乗りにも変態は多いが、ミニ乗りはさらに一味違う | クラシックミニにGM製のV8エンジン(LS)を押し込んでしまった魔改造が登場。LSエンジンは中古で容易に入手が可能であったり、チューニング ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

こんなポルシェ見たことない!356に964の足回り、レース用パーツを組み込んだ魔改造車が登場。出力400PS、重量は884kg

| 制作にかかったのは丸4年、細部にまでこだわった仕上がりを見よ | これまでも何度かポルシェ356のカスタム+レストア=レストモッドを披露してきたエモリー・モータースポーツ(Emory Motors ...

>ベントレー(Bentley)

ベントレー・ベンテイガを「レズバニ・タンク」風にカスタムするチューナーが登場。15台のみの限定製作

| ゾンビハンター、もしくはマッドマックス風とも言う | ベントレー・ベンテイガをハードなオフロード仕様(ゾンビハンター仕様もしくはマッドマックス仕様?)へとコンバートするデザイン会社が出現。これはス ...

>ベントレー(Bentley)

【動画】ここまで改造したヤツは今までにいなかったな。ベントレー・コンチネンタルGTを戦車に改造した(しかも完成度高い)猛者が現る

| まだまだ未完成、テストを重ねて高速走行を目指す | これまでジェットエンジンをクルマに装着したりとやりたい放題が報じられたロシアのユーチューバーたちですが、今回も”さすがはロシア”といった魔改造が ...

>ポルシェ911関連 >ベントレー(Bentley) >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA)

マッドマックスに出てきそうだ!日産S14シルビアをオフローダーにカスタムした車両が登場

| ネット上での初見は2016年らしい。意外と有名? | 日産シルビア(S14)をオフローダー風、かつピックアップトラックに改造したクルマが画像掲示板Redditに登場。 いったいどういった経緯でシル ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

【動画】ホンダがWRC参戦のために2台だけ製造した「ミドシップ版シビック」が存在した!という設定の魔改造シビックを見てみよう

| このクオリティを見るに、ホンダ自身のプロジェクトと言っても信じてしまいそう | なんとミッドシップへとホンダ・シビックを改造してしまった男が登場。その男とはホットロッドビルダーのアンディ・バーチェ ...

>日産/インフィニティ(Infinity)

過去最高レベルに魔改造な日産R35 GT-R登場!ヒルクライム競技に参加のためダウンフォースを追求したらこうなった!

しかも意外とカッコイイ フランコ・スクリバンテ・レーシング(Franco Scribante Racing)が日産R35 GT-Rのヒルクライム・レーシングカーを公開。ヒルクライムというと「パイクスピ ...

>ポルシェ911関連

またコイツらか。ポルシェ911をフロントエンジン化し、「もしも」系レンダリングを実現させる驚愕のプロジェクトが始動

ダッジのV8エンジンをフロントに収め、「現実にありえない」911を現実に これまで何度かその魔改造っぷりを紹介してきたフランスのDanton Arts Kustomsですが、今回は997世代のポルシェ ...

>ポルシェ911関連

「もしも系レンダリング」を実際に作ろうとする男たちが登場。ポルシェ911の車体後半をぶった切ってル・マン・レーサー風のミドシップへと魔改造

現在鋭意製作中、ポルシェ911はフレームをカット済み ポルシェ911のリアセクションをF1マシンもしくはル・マン用レーシングカー風に改造したレンダリングが公開され、「なんだまた”もしも系”レンダリング ...

>ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

【動画】ランボルギーニ・ウラカンのボディを「外骨格」に!ウラカン・ラリー「ユニコーンV3」登場

未だかつて、ウラカンをここまで改造した猛者は存在しない これまでにもランボルギーニ・ウラカンを過激にカスタムしてきたアレックス・チョイ氏。今回は今までにないほどの過激なカスタムが施されたウラカンのラリ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■バイク(自転車/自動二輪)

前半分はバイク、後ろ半分はランボルギーニ。世にも奇妙なトライクが完成しお披露目される

個人オーナーがカスタムビルダーにオーダーした模様 数々の奇妙な改造、レプリカは多々あれど、今回紹介するバイクはそれらの中でもトップクラスに「どうしてこうなった」な一台。これはドイツのカスタムバイクビル ...

>その他の国の車

【動画】やっぱりロシアは発想が違う。ラーダに「38インチホイール」を装着したり、6輪化するカスタムが相次いで登場

ちょっと前にはヘリコプターのエンジンをクルマに装着してた ロシアの自動車「ラーダ」になんと38インチホイールを装着し、雪上を楽しく走り回る動画が公開に。ラーダはロシアの自動車メーカーですが、1977年 ...

>スマート(SMART) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

スマートなのに最高速354km/h!ジェットエンジンを搭載しノーマルの60馬力から2000馬力へ。ただし5分でガス欠になるぞ

エンジンはヘリコプター用のジェットエンジン アメリカ(とロシア)にはとんでもない改造を行うクルマバカが存在することがよく知られていますが、ここにもまたそういった熱い男、ビル・バーグさんが登場。なんとス ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】まさかの「ランボルギーニ・エスパーダをホットロッド」に魔改造!これでもちゃんと4人乗れる

| 世の中にはとんでもない奴らがたくさんいる | 「まさかの」ランボルギーニ・エスパーダをホットロッドに改造してしまったチューナーが登場。 ランボルギーニ・エスパーダは1968年に発売され、今年でちょ ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

なぜ?ホンダ・インテグラに8.2リッターV8ツインターボをミドシップマウントした魔改造車が登場

| 信じられる?このホンダ・インテグラに8.2リッターV8エンジンが搭載 | 何を思ったのか、ホンダ・インテグラにキャデラックの8.2リッターV8エンジンをツインターボ化し、しかもミドシップマウントに ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.