>フェラーリ(Ferrari)

世界に3台、フェラーリF12「TRS」がスイスに降臨。そのサウンドを披露する

投稿日:2017/10/06 更新日:

世界に3台、顧客のオーダーで作られたフェラーリF12ベースの「TRS」がイベントに登場

f12trs3

以前はロッソのボディカラーだったが

フェラーリの特殊車両制作プログラム「フォーリ・セリエ」でつくられた、「フェラーリF12TRS」がスイスのイベントに登場。
過去にはフランスでも同じ個体(リアにある11000がナンバーの模様。最近はこういった数字だけの立体ナンバーが見られるように)が目撃されています。

ただしその際のボディカラーは「ロッソ」だったので、現在のこの鈍い輝きを放つシルバーはラッピングなのかもしれませんね。

なお、このF12TRSのリファレンスモデルはアブダビにある「フェラーリ・ワールド」にも展示中。

関連投稿
リアはこうなってた。ワンオフフェラーリ「F12TRS」がフランスにて目撃
フェラーリワールドへ行ってきた。試作品を置いてある「ガレリア・フェラーリ」など展示物を紹介

エンジンは6.3リッターV12,730馬力。
ボディパネルの全ては新たに作り変えられています。
他フェラーリとの共通パーツは殆ど見当たらず、「エンジン丸見え」のボンネット、雨が降ったらどうするの的なスピードスタールックに加え、ドアミラーのステーもレースカー風に。

f12trs2

タイヤはピレリの最新モデル、「カラー・エディション」。
ラインやレターのイエローはフェラーリのエンブレム、ブレーキキャリパーにあわせたものと思われます。

f12trs5

こちらは積車から降ろしているところ。
やはりほかフェラーリとは根本的に異なるルックスですね。

f12trs

フェラーリはワンオフモデルの制作も受け付けている。ただし価格は250万ユーロ(3億3000万円)から

フェラーリはこういったスペシャルモデルの制作も受けつけており、これはラ・フェラーリなど「フェラーリが企画する」限定モデルとは別枠。
その価格は250万ユーロからとされており、このF12TRSの価格は4億3000-4億4000万円ほど、と言われます。

過去には458スペチアーレMM、SP275RWコンペティション、SPアメリカ、エリック・クラプトンがオーダーしたSE12ECが存在。
最近だと「458にラ・フェラーリのエンジンを押し込んだ」個体もネット上を賑わせていますね。

そしてこの「異常な価格」はフェラーリにも「大きな利益」をもたらすことになり、この利益がフェラーリをますます「儲かる会社にする」と分析するアナリストも。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5