>ポルシェ911関連

ポルシェがオランダ国内限定、25台のみ発売した「911アレックス・エディション」。なんとパトカーをイメージ

投稿日:2017/10/24 更新日:

ポルシェがはじめて輸出された国、そしてもっとも多くの911ポリスカーが走る国であるオランダ国内限定モデル

またまたオランダにて、先日の「ポルシェ911エンデュランス・エディション」に続き、国内限定の「911アレックス(ALEX)」エディションが目撃に。
ベースはポルシェ911タルガ4Sで、オランダのポルシェ輸入代理店PONとデザイナーであるピエット・ブーン氏による企画となっています。

限定台数は25台、ボディカラーは専用。デザインモチーフはなんと「パトカー」

限定モデル名「ALEX」は「Alexanders Gazebo」氏にちなんだもので、ポルシェのカスタム部門、「エクスクルーシブ・マヌファクトゥア」で製造された、ちゃんとした限定シリーズ。
なお限定台数は25台とされており、ボディカラーは専用色の「アレックス・グレー」。
ここにサテンブラックのアクセントが入りますが、これはオランダ警察に採用されるポルシェ911と同じグラフィック(もちろん色は違う)とのこと。

porsche911-alex (3)

なお「POLICE」のロゴは「911」に置きかえられるなどけっこう「こだわった」仕様ですが、内装においてはオレンジがアクセントにて用いられている、とのこと(オレンジは本物の911パトカーに採用されるアクセントカラー)。

porsche911-alex (2)

オランダがこれまでに採用してきたポルシェのパトカーは合計で509台にのぼり、採用の理由としてはかつて速度制限のなかったオランダでは「ポルシェがパトカーに最も適していた」こと、タルガが選ばれてきた理由としては「停止のサインを出しやすい」「状況を確認しやすい」ということが理由。

porsche911-alex (4)

こちらが実際に採用された911パトカーですが、たしかにドアやフェンダー、ボンネット、そしてサイドシルのグラフィックに共通性がありますね。
「パトカーと同じ」柄を持つ限定モデルは他に例を見ないように思いますが、非常に珍しい911と言えそうです(同時に911パトカーがどれだけ愛されているかもわかる)。

VIA:Autogespot

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ911関連
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5