>アウディ(Audi)

リバティーウォークのオーバーフェンダーキットでカスタムしたアウディR8最新版。PUR新作ホイールを装着

投稿日:2017/12/12 更新日:

タイのPURホイール代理店がアウディR8をチューン

タイにて、アウディR8にリバティーウォーク製エアロキットを装着したチューナー(Infinite Motorsport)が登場。
オーバーフェンダー含むフルエアロキットにエアサスによるローダウン、そしてホイールはPURデザイン。
Infinite Motorsportは現地のPURデザインの輸入代理店とのことで、今回装着しているのは新デザインとなる”ラグジュアリーシリーズ Ⅰ”LX04となります。

4WDシステムへの影響は大丈夫?

audi-r8-spider-liberty-walk-pur-wheels-tuning-5

なお、このホイールは航空機グレードの6061/T6鍛造アルミを使用して製造されたもので、フロントは9J(19インチ)、リヤは12J(20インチ)。
表面はパウダーコーティングによるマット塗装を採用したもの。
初代R8の4WDシステムは前後のタイヤ直径(外周)差を利用したトルクスプリットを行っており(コンピューター制御によってアクティブにトルク配分を行っているわけではない)、タイヤの直径を変えると4WDシステムに問題が出る可能性も。

audi-r8-spider-liberty-walk-pur-wheels-tuning-2

アウディR8用のエアロキットはワイドフェンダー含むコンプリートキットだとV8用で2,161,800円、V10用では2,321,800円(オーバーフェンダーなしだと1,636,200円)。※いずれもカーボン製。FRPだともうちょっと安い
単品だとフロントディフューザー432,000円、サイドディフューザー394,000円、リアディフューザー432,000円、リアウイング378,000円など。

audi-r8-spider-liberty-walk-pur-wheels-tuning-3

ただし、リバティーウォークのオーバーフェンダーキットの良さを最大限に引き出そうとすると「エアサス」による車高ダウンが必要。
正確に言うならば「車高ベタ落ち」にしないと格好良くないということになり、そうなると通常走行ができなくなるので、エアサスを入れて車高を上げ下げできるようにしないとならない、ということですが、この価格が890,000円となっており、総額だと相当な金額になってしまいます(それでも、この金額でこれだけ目立てるのであれば安いものかもしれない)。

リバティーウォークのカスタムメニューにはどんなものがある?

なお、リバティーウォークのチューニングメニューには三種類あり、オーバーフェンダーキットを活用した「LB-WORKS」。
これの対応車種としてはホンダNSX、ランボルギーニ・アヴェンタドールSV/アヴェンタドール/ムルシエラゴ/ガヤルド/ウラカン、クライスラー300C、日産GT-R、フォード・マスタング、メルセデス・ベンツC63、マクラーレン650S/MP4-12C、フェラーリ488/458/360/F430/アウディR8、アウディA7/S7/A5/S5、マセラティ・グラントゥーリズモ、ポルシェ911、BMW M3/M4/4シリーズ、ダッジ・チャレンジャーといったところ。

その下にはオーバーフェンダーを使用せずに簡素なエアロキットによる「LB PERFORMANCE」があり、この対応車種もLB-WORKS同様。
エントリーグレードとしては「LB nation」が設定され、こちらの対応車種はインフィニティG37、ホンダS660、ミニクーパー、トヨタ・プリウスなど。

あわせて読みたいリバティーウォーク関連投稿

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アウディ(Audi)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5